« 【自前】志布志市立有明小学校ドラムサークル&パーカッショントリオ | トップページ | 【反応】志布志市立志布志小学校高学年ドラムサークル&パーカッショントリオ »

【持続】高次脳機能障害「ぷらむ」鹿児島平成24年度総会ドラムサークル

P1200173・2012年6月9日(土)13:10~14:30
・鹿児島市小野1丁目ハートピアかごしま多目的ホールにて
・参加者:「ぷらむ」鹿児島会員と作業療法士候補の学生さんたち約100名
・ファシリテーター:森田孝一郎

 高次脳機能障害を持つ方とその家族、そしてその方々を支援する団体「ぷらむ」鹿児島さん、年次総会前のドラムサークルをご依頼いただきました。
 会場は、室内でのドラムサークルには最高の環境といえるハートピアかごしまの多目的ホール。やっぱりココいいなぁ。いい場所だなぁ。
 会場を準備段階から解放していたので、開始予定時刻より30分前には、参加予定人数のほぼ7割の方が、入場されていたので、ウェルカムドラムサークル開始しちゃおう、と判断。準備も手伝ってくれてベースドラムにいち早く座ってくれた男の子と、作業療法士候補の学生さんたちのノリがよく、ほぼ全員がドラムサークル初体験なのに、のっけからすごい盛り上がりに。

 高次脳機能障害は、外からでも分かりにくく自覚症状も薄いため隠れた障害と言われていて(ウィキペディアより)、実際、今回のドラムサークル参加者の中のどなたが、その障害をお持ちの方なのか、ほとんどわかりませんでした。よって、今回のドラムサークルも通常の健常者に対するアプローチを主に、ときおり病院や福祉施設におけるアプローチを織り交ぜて進行しました。結果的には、予定の60分よりも20分早く開始した分、気が付いたら休憩もはさまずにあっという間の80分間、緩急のついたとても素敵なドラムサークルとなりました。
 その後の総会にも弾みがついたのではないでしょうか。
 
 障害をお持ちの方々やそのご家族の皆様におかれましては、少しでもそのご苦労が和らぎますように、作業療法士候補の学生さんたちにおかれましては、いつかどこかの現場で一緒に仕事ができますように。

« 【自前】志布志市立有明小学校ドラムサークル&パーカッショントリオ | トップページ | 【反応】志布志市立志布志小学校高学年ドラムサークル&パーカッショントリオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自前】志布志市立有明小学校ドラムサークル&パーカッショントリオ | トップページ | 【反応】志布志市立志布志小学校高学年ドラムサークル&パーカッショントリオ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を