« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

【リズムDNA】わかくさ保育園「リズムであそぼう」

Wks_ws210318_03 ・2021年3月18日(木)10:15~11:45
・鹿児島市わかくさ保育園りずむしつにて
・参加者:未満児さん、以上児さんそれぞれ各約40名+職員の先生方
・ファシリテーター:もりぶー35.7℃ ぽん子36.3℃
・ご依頼:わかくさ保育園父母の会様

 ここ数年なかった幼稚園・保育園からのドラムサークル・リズムワークショップご依頼が増えています。
 みんなのリズムキャラクターもりぶーと、カワイイ女子ドラマーぽん子ちゃんとの疑似親娘で現場に。ぽん子ちゃんによるドラムセット演奏が、小さなお友だちたちを自由なリズム楽園にウェルカムするリードリズムとなります。
 未満児さん、以上児さんそれぞれ各約40名ずつの2セット。Wks_ws210318_02

 未満児さん、以上児さんたち共に、あるがままの「今」を感じるままに表現できるようファシリテートさせていただきました。通常、子どもたちにとって、見たことがない触ったことがない楽器がある、大人がいる場では「やっちゃだめ(否定)」と「こうやりなさい(強制)」が先行し、それらは子どもたちの独創性や自主性の阻害要因となります。当プログラムは人類が数万年に渡って引き継いだリズムDNAをつかい、否定と強制を極力排除し、自然に人間が持つ歓喜共有能力を引き出すことに注力しました。その結果、子どもたちはその体験によりバーバル・ノンバーバル双方のコミュニケーション能力向上が期待できますが、その子どもたちのあるがまま感じるままの自然な反応と変化を、大人たちが観察し、一緒に楽しむことによる意識変化も大きな主眼となってきます。
 今回のような表現体験を園児たちが重ね、大人たちがそれを観察し一緒に楽しむことの価値が、このプログラムの大きな付加価値となっていこうかと思います。
 Wks_ws210318_01  皆さんの地域でもお役にたてますように。ありがとうございました。
 お問合せ・ご依頼はリズムハートまで。

【人間】オープンコミュニティドラムサークル Drum Jazz 013

Dj013_01
・2021年2月28日(日)10:15~12:00
・鹿児島市下伊敷青年会館そう舎にて
・参加者:子ども3名+大人14名
・ファシリテーターチーム:もりぶー、みわ、TOOL、りえこ
・主催:リズムハート

 コロナ禍のコミュニティドラムサークル。前回より3か月ぶりの開催。通常モードが隔月開催なので、開催ペースもディスタンスモード。
 今回も、事前予約、スタッフ参加者全員マスク着用、受付時の消毒、検温、登録など感染防止対策の上で行いました。
 また今回は、DC開始前の勉強会の時間をつかって、新人スタッフTOOLくんのチーム加入受入れオリエンテーションからのDCF業界現況の共有から展望へとすすみ、今回のチームチャレンジ「コ・ファシリテーション」について意志の共有を。そのおかげで、TOOLくんとりえこさんが受付、みわさんともりぶーがDCづくりと明確な役割認識のながれですすめることができました。Dj013_02

 その結果!!!小さな子ども3人のナチュラルレスポンスを起点に・・・・
 みわさんのスマイルFから>もりぶーQによるテンポダウン&ボリュームダウン即興歌>オリエンテーション>みわさんの2ndセッション>Kさんクラリネットフィーチャー&もりぶー新宿アングラ舞踏で前半終了>休憩>もりぶーFサウンドリレー>グランドフィナーレ茶碗皿お祭り騒ぎ>クールダウンで笑顔満開大団円。

 通算1686回目のDCF現場、140回目のコミュニティドラムサークル。これだけやってもまだまだ奥深い、ビョーキのおかげで、強制的にチームでやるようになって氣づきはじめた・・・DCによる人間の変化に、とてつもなく興味が湧いてきています。
Dj013_03  ランチミーティングは、会場近くの一平寿司で、寿司遊膳がうまかった!!

 次回は5月9日(日)、ドラムピクニック02@リバーバンク森の学校の予定。氣持ちイイよ!楽しいよ!

« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を