« Sound Of Now 2@神雅乃調(カムサビノシラベ) | トップページ | 【仏の輪から和へ】揖宿組子どもの集いドラムサークル »

薩摩川内元気塾ドラムサークル@樋脇小

66854656_919045568441019_572050177372717 ・2019年7月13日(土)08:35~09:25
・薩摩川内市立樋脇小学校体育館にて
・参加者:全校生徒と先生方約150名
・ファシリテーションチーム:もりぶー、みわ、エリカ、りえこ

 11年ぶりの樋脇小。11年前は全校生徒30人ほどの小規模校でしたが、周辺校との統合で140名規模に。っということは、校区が市街地校とは比べ物にならないくらいめっちゃ広く、登下校にも遠くから通う児童も多い。そんな距離感をリズムで縮めたい。そんな氣分で早朝移動でした。


 ドラムサークルは、1.2年生床で小物楽器、3.4年生イス席でドラム、5.6年生立ってサウンドシェイプスというスタジアムサークルにセッティング。子どもたちが入場と同時に「****しちゃダメ!」が極力無い、いつもの学校活動とはなんだかちがう、最初のカタチに戸惑う児童と先生方の混沌の様子が、音と共にだんだん変化(成長)していく時間を、児童と先生方が一緒に共有・共感してもらえるようすすめました。
 その大きな枠組みは3つ「混沌」と「自由な一体感」そして「静寂」です。その過程で見事な「静寂」を生み出せたのは、約30分のドラムサークルでの経験値が引き出した、どこの児童たちでももともと持っている能力ですが、他校の児童たちと大きく違ったのは、「静寂」後のフィナーレセッションで再び「混沌」に還ったことです。これには正直オドロキ、オノノキましたが、今回のテーマであった「和(輪)>輪の循環性」を見事に子どもたちが自然に体現してくれたもの、とふりかえり最大の氣付きをいただきました。
 先生方による積極的な参加からも児童たちの「音の和」が引き出され、見事な樋脇の「音の輪」が生み出されました。
 学校でのドラムサークル活用、お手伝いいたします。ご相談ください
 

« Sound Of Now 2@神雅乃調(カムサビノシラベ) | トップページ | 【仏の輪から和へ】揖宿組子どもの集いドラムサークル »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sound Of Now 2@神雅乃調(カムサビノシラベ) | トップページ | 【仏の輪から和へ】揖宿組子どもの集いドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を