« 2018年1月21日 - 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月11日 - 2018年2月17日 »

【共有】ドラムサークルファシリテーターズカンファレンス2018@近江八幡

Img_8437 ・2018年2月3日(土)4日(日)
・滋賀県近江八幡ユースホステルにて
・参加者:18名
・主催:ドラムサークルファシリテーターズカンファレンス実行委員会
 ドラムサークル(DC)同志が年に一度「つどう、もちよる、わかちあう」場、ドラムサークルファシリテーターズカンファレンス。起ち上げの2011年2012年は実行委員として参画させていただいていましたが、参加するのは2014年の広島大会以来4年ぶり。今年は折からの積雪で雪国と化した滋賀県近江八幡市で開催され、南国育ちのボクは超厚着してでかけました。
 滋賀県近在の関西地区には思い入れが。一昨年ボクは、和歌山と大阪からドラムサークルとワークショップのご依頼を請けていたのに、ビョーキにたおれ無念のキャンセル。関西地区の仲間たちに多大なるご迷惑とご心配をかけました。だから、今回の出張は、関西の仲間たちへのお詫びと感謝の旅でもありました。
 で、大阪に前日入りして、大阪の仲間たちと通天閣界隈で旧交を温め、当日早目に近江八幡入りした鹿児島大学工学部建築学科歴史意匠ゼミ出身のボクは、豊臣秀次公が興し、近江商人たちが切り拓いた近江八幡の城下町の美しさにみとれ、カンファレンス開始時間を忘れて街歩き。Dsc_4078_2
 遅れて到着したボクを、全国の同志17名が、いたずらに温かく迎えてくれました。(笑)
 今年のテーマは、「鳥の目、虫の目、魚の目~ファシリテーターの3つの目~」と題し、DC初心者からプロフェッショナルまで、様々な視点におけるDCのみかた、とらえかた、ありかたを共有しました。なかでもボク個人的には、宮城のSさんがプレゼンされた、センターインするDCファシリテーターをサポートするサブファシリテーションの視点は、今後のDC普及促進のためのあらたなうねりの到来を感じました。もひとつ、東京のMさんがプレゼンされた、チームビルディング目的における企業DCのビジネス展開については、かつてボク自身が鹿児島市場で挫折した分野だったので、とても興味と関心を持ってきかせていただき、全国同市場の現況がつぶさにわかり、もう一度、鹿児島、九州でチャレンジしようかな、という意欲を再燃させてくれました。
Img_8461_2  
 大阪のKさんのActive Book Dialog、岐阜のMさんのDCところ変われば・・・の各セッションは、ボク的にはとても実のある再読感の大きなもので、参加者の皆さんにとってもそれぞれの立場で感じ方、捉え方が万別だっただろう多様性に富むものでした。
 そんな4つのセッション以上に大きな収穫は、1泊2日にわたり、いい大人の18名の男女が、雪の降り積もった一つ屋根の下で酒食寝食を共にしながら、叩き、うたい、おどり、語り、食べ、飲み・・・・近江八幡の古いお寺跡を再利用したでこの場で、この時間を共有できたこと。この体験と記憶が、ドラムサークルファシリテーターズというコミュニティをより強化し拡大発展させていく推進力になること、確信しました。Dsc_4182
 帰りは、人ごみ少な目の京都宇治の街歩きで4日間の旅を踏みしめて鹿児島へ帰りました。
Moriboo_thanks180204
 実行委員のみなさん、おつかれさまでした!!!
 さて、次はどこかな・・・・?
Img_8466

« 2018年1月21日 - 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月11日 - 2018年2月17日 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を