« 2017年12月24日 - 2017年12月30日 | トップページ | 2018年2月4日 - 2018年2月10日 »

【意図と反応】文化庁派遣事業ドラムサークル@阿久根市立脇本小

Wakimoto_dc180124 ・2018年1月25日(水)09:50~11:35
・阿久根市立脇本小学校体育館にて
・参加者:4年生~6年生+先生方=約100名強
・ファシリテーター:森田孝一郎、重田みわ、河野しほ、
 鹿児島と熊本の県境に近い、阿久根市。絶品の魚介類を産する海の街。そんな水産資源に恵まれた自然豊かな地の子どもたちは・・・・・実に美しかった!!!!
 冒頭の座先決めゲームを始める前のオリエンテーション時のおとなしさと集中から、ドラミング開始直後のカオスは意外でしたが、そのカオスからテンポキープ、ランブル、各種ピックアップへの反応による場の変化と成長の過程は、他校に無い美しさと独自性がありました。
 でも、その美しさと独自性にとらわれるあまり、前半終了予定を15分もオーバーさせてしまい、そこまでの1時間でドラムサークルとして完成形に近いカタチまで伸張してしまったせいか、休憩をはさんでの後半の集中が散漫になってしまう反応から、あの美しく成長したドラムサークルは単純なドンドンしか出てこないドンドンパラダイス(旧呼称:ドンドン地獄)に変容・・・・。Dsc_4032s
 後半はそこから子どもたちを脱却させることがボクの使命となったわけですが、その窮地を救ったのは、地域に伝わる伝統太鼓演舞「山田楽」。山田楽とドラムサークルのコラボレーションは、山田楽のリズムを共有することによる地域伝統文化の顕彰と、お互いに支え合うという相互支援の継承を感じとってもらう中で、ドンドンパラダイスから抜け出してくれたら・・・というボクの意図のとおりに、子どもたちが見事な反応を示してくれ、ボク自身の前半終了設定不具合を見事にクリアしてくれました。ファシリテーターの意図と参加者の反応の関係性を示してくれた絶好のドラムサークルとなりました。
 ファシリテーターにとって、毎回深い学びに満ちた機会を提供してくださる、NPO法人かごしま子ども芸術センター様に心から感謝します。ありがとうございます。

【拡張】ドラムサークルカゴシマ♪98

Dck9802 【拡張】ドラムサークルカゴシマ♪98
・2018年1月21日(日)10:30~11:55
・鹿児島市青年会館そう舎にて
・参加者:子どもから大人約30名
・ファシリテーターチーム:もりぶー、しほ、みわ、ゆたか
 2006年1月からはじまった鹿児島でのコミュニティドラムサークル(誰でも自由に参加できるドラムサークル)、ドラムサークルカゴシマ♪の98回目。はじまってみないと何人参加されるかワカラナイのもコミュニティドラムサークルの醍醐味。
 その変動要素に応じた柔軟な対応も求められるファシリテータースキル。今回も昨年11月の前回同様、参加者20名強ぐらいかな?と6席×4の24席で一重の輪を選択。そこから参加者の増に従って、タイコ叩きながら最終的には8席×4=32席の大きな輪に拡張。一重では、音のつながり、対角線上の聴こえ方、対人関係のつくり方的にココまでが限界。セーフ!!!でも、それ以上増えたら増えたで2重の輪に並べ直すのみんなで楽しめばいいわけなんだけど、時間の読みというスキルが必要になります。。Dck9801
 
 参加者は常連と初参加半々ぐらいの、ご家族連れ、お友だち同士、仲良し男子五人組、OL、ドラマー、主婦、などなどその属性バラバラの約30名強。子どもは5人だったかな。前半はみわ、しほの美肌コンビにコーファシリテーションをオーダー。ビッグスマイルによるセンターインからのアテンションは、半数を占めた初参加者にとって、絶妙のアイスブレイクとなり、いいね!テンポキープ、カット&ゴー、ランブルのキュー提示も大きく、わかりやすく、的確に参加者を一体感の渦に巻き込んで行っていました。いいね!ゆたかの駐車場ファシリテーションも、いいね!!
 その後、ボクが場を引継ぎ、しほとみわがつくってくれたフルグルーブドラミングを基盤に、3ポイントピックアップからのサウンドリレーで、離れた3者の音によるコミュニケーションを促進、みんながそのリズムとサウンドを手拍子でアクナレッジメント(承認と称賛)し、融合することで全体の一体感をさらに拡張。休憩でティータイムと席替えで参加者同士のコミュニケーションをリアルに深めてもらい、ウクレレ持参のBさんとAさんをフィーチャーして、みんなでうたをうたい、ドラムサークルの音楽が拡張!で、そのまま自然とフェードアウトして、チャンチャカチャンチャン(コール)>ダンダン(レスポンス)!の大団円ぶり。終わってからもみんなで片づけながら声かけあったり、名刺交換したり交流が拡張していきました。これがドラムサークルの目的のひとつ「人と人とをつなげる」。12年かけて98回もやってますが、今さらながら、知らない人同士が短時間に打ち解けるのにドラムサークルを超える方法を知りません。
 
 このドラムサークルという方法、知らない人同士があつまる春に向けて、あなたの会社、学校、地域でやってみませんか!?新人研修、チームビルディング研修に、わかりやすく、楽しい!ピッタリ!お問い合わせはリズムハートまで・・・(笑)
 次回、ドラムサークルカゴシマ♪99は3/18(日)10:30~青年会館そう舎で、100回記念大会は超大物ゲストお二方をお招きし、5/18(金)19(土)の2日間開催です!さぁ、ワールドリズムワールド、鹿児島へ!

« 2017年12月24日 - 2017年12月30日 | トップページ | 2018年2月4日 - 2018年2月10日 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を