« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »

【成熟】薩摩川内元気塾ドラムサークル@陽成小学校

171127youzei01 ・2017年11月27日(月)10:50~11:35
・薩摩川内市立陽成小学校体育館
・参加者:高城中央幼稚園児+陽成小全校生徒+先生方約30名
・ファシリテーター:もりぶー、みわ
 昭和レトロ風情で有名な薩摩川内市高城温泉すぐそばの小さな小学校。前回の7年前は、全校生徒23名でやらせていただきましたが、今回は幼稚園児年少から小学生高学年と先生方の約30名。この組み合わせと規模は、私の10年以上の経験ではじめてのことで、全国の事例的にも珍しいもの。
 しかし、子どもたちは短時間のうちにドラムサークルを楽しむ術を自ら選択し、自分たちでみいだし、お互いにフィードバックし合いながら見事なサウンドコミュニティをつくりだしていきました。これぞ、ドラムサークル!!家ぇー!!!
 それを「させる」のではなく、それを「用意し、容易にしてあげる」のがファシリテーター(もしくは大人たち)の役割であることを、子どもたちがドラムサークルを楽しむ様子から、大人たちが学ぶ元気塾となった気がします。
 最上級生の6年生女子が終了後、「中学校に進学してもまたドラムサークルをやりたいです!」と言ってくれたのが、最高の報酬でした。
 リズムハートのドラムサークルは、参加者主体の自立促進を支援します。
 ドラムサークルのご依頼はコチラへ>>リズムハートWEBサイト<<クリック!!

【道程】ドラムサークルカゴシマ♪97

Dck97all ・2017年11月26日(日)10:20~11:50
・鹿児島市青年会館そう舎
・参加者:子ども7名大人20名
・ファシリテーター:もりぶー、しほ、みわ、ゆたか、りえこ
・主催:リズムハート
 4月に再開して4回目、2006年1月にはじまった鹿児島でのコミュニティドラムサークル(誰でも参加自由のドラムサークル)「ドラムサークルカゴシマ♪」の97回目。いよいよ来年5月、100回目が見えてきました。そんな期待感に包まれながらの今回も、小さな子どもたちを連れたご家族連れ、妊婦さん、身体の不自由な方、タイコ好きのおじさん、おばちゃんなど、約30名で90分間ドンドコ楽しみました。
 流れとしては、オールドラムセッションで場と参加者のココロとカラダをほぐし、スタッフしほが叩いてくれていたベースドラムをキープしたまま、全体をストップカット。参加者が増えてきたのでイスとタイコを追加。残ったベースの音を聴きながら、コトバでインフォメーション。フルグルーブで再開して、しほとみわのカット&ゴー1000本ノックへの道@ビッグスマイル。ひきつづきフルグルーブを楽しみ、輪を半分に分けて演奏交換。開始から40分、同じテンポとボリュームがつづいたので、みわのベースを起点にテンポダウン、ボリュームダウンのハートビートで、妊婦さん(妊娠9か月予定日元旦!)をみんなで応援。そしてシェイカー&ドラムでゆるやかに静かなリズムを共有して前半終了。みんなでお茶をいただき、談笑後、席替え、努力事項はご家族離れ離れ。しほのベースでアップテンポからにぎやかに再開し、しばらく陽気なリズムを楽しみ、金物の音が心地よかったので楽器種別のピックアップ、参加者の皆さんが選択した小物楽器のバリエーションが思ったより少なかったので、そのままトーンチャイムとスズに持ち替えてもらって行き、一足早いクリスマスセッションでクロージング。
 ファシリテーターが場の流れを転換していくのに、参加者の皆さんに示したシークエンス(音出しの仕組み)は、前半4つ、後半2つ。いいぞ!少なくなってきた。ファシリテーターが参加者へなんらかのシークエンスを提示する機会が減れば減るほど、参加者の自立は促進され、ドラムサークルの目的(音による個と集団の自立)に近づいて行く。いいぞ!
 ドラムサークルカゴシマは、100回目を目指して変化と成長をつづけます。次回、ドラムサークルカゴシマ♪98は2018年1月21日(日)10:30~会場は同じく、青年会館そう舎です。
 そして2018年5月19日(土)は、ドラムサークルカゴシマ♪100記念イベント!ドラムサークル&パーカッション界の2大巨匠を鹿児島にお招きしてのワークショップ&ドラムサークル。前日は前夜祭ライブもあります。お楽しみに!!!

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を