« 【変革】鹿児島ジャズフェスティバル2017VOL.1 | トップページ | 【適当】ドラムサークルカゴシマ♪96 »

【志事】福平平川地区子育てサロン楽しいリズム遊びドラムサークルドラムサークル7

_20170921_130404 ・2017年9月21日(木)10:00~11:30
・鹿児島市福平福祉館
・参加者:おともだち~お母さんたち~大先輩方まで約50名
・ファシリテーター:もりぶー

 
 2010年から毎年この時期にご依頼いただいている地域の子育て活動でのドラムサークル。昨年はボクが7月に病にたおれ入院してしまったので、キャンセル。2年ぶりの開催で、7回目になりました。参加者は、地域の未就学児とママたち、幼稚園のおともだち、その職員の皆さん、そして大先輩方です。
 4月にドラムサークル活動に復帰してからというもの、ビョーキのビフォーアフターで変化したこととして大きく感じていることのひとつ、それは「音のきこえ方」です。今回も、4世代にわたる参加者の皆さんの、自由な音の広がりがとてつもなく美しく感じとれました。それはビョーキ以前は感じとれなかったきこえ方です。当然ながら最初その音は、散らかりまくっているのですが、だんだんとまとまっていきます。ビョーキ以前もそれはやってましたが、それはボク自身のキューやコールに、参加者の音をまきとっていくやり方が主流だったように思います。そのためのきこえ方だった、
 でも、ビョーキ以後の今は、参加者の音にみんなの音を寄り添わせていく、そのためのきこえ方を感じ、そのためにボク自身が動く。どっちがよりファシリティブか!?当然ながら「今」なわけで、この点だけとっても、ビョーキしてほんと良かった!と感じるのです。
 正直、小さな子どもたちから高齢者の皆さんまで、ジェネレーションギャップの広すぎる50人に対する90分という枠組みは、以前はキツかった。小さな子どもに対するアプローチと高齢者に対するアプローチはまったく違うので、それを同時に90分つづけなければならないという、要は間が持たない。しかし、今回は実に心地よいフロー現象が起こり、あっというまの90分。やはり自由な音の場にいるのはボク自身が心地よく、みんなが楽しそう。そんな場づくりをしたい人たちのやりたいことを容易にすることが、ボクのファシリテーターとしての志事。
 もりぶーへのお志事のご依頼は、リズムハートまで!

« 【変革】鹿児島ジャズフェスティバル2017VOL.1 | トップページ | 【適当】ドラムサークルカゴシマ♪96 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【変革】鹿児島ジャズフェスティバル2017VOL.1 | トップページ | 【適当】ドラムサークルカゴシマ♪96 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を