« もりぶー退院しました | トップページ | 【新元気創造】チャレンジトリップ@お江戸 »

【現場】平成28年度文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」ドラムサークル@田布施小

170203dc_03 【現場】平成28年度文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」ドラムサークル@田布施小
・2017年2月3日(金)09:45~11:30
・南さつま市立田布施小学校体育館にて
・参加者:全校生徒と先生方約130名
・ファシリテーター:あまのっち@ドラムサークルフクオカ
・ご依頼:NPO法人かごしま子ども芸術センター様
・サポート:NPO法人かごしま子ども芸術センターの皆様、MIWA様、理恵子様、もりぶーの6名
 昨年7月に脳卒中にたおれ、昨年末に退院、現在社会復帰に向けてリハビリ中ながら、仲間たちのおかげで半年ぶりにドラムサークルの現場へ。薩摩半島西南部に位置する温暖なまち、南さつま市にある明治5年開校の歴史を誇る田布施小学校の全校生徒と先生方約130名によるドラムサークルでした。ここ数年NPO法人かごしま子ども芸術センター様からのご依頼で取り組ませていただいている、文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」の一環での学校ドラムサークル。本年度も昨年の秋以降の実施分で多くのご依頼をいただきましたが、ボクが病にたおれてしまったため、ドラムサークルフクオカのあまのっちに代役をお願いしてきました。今回はそのシリーズの本年度最後の事業。ボクはオブザーバーとして、最後になんとかこの現場にもどることができ感無量。みんな、ありがとう!170203dc_01
 はじまりは、ボクたちサポートチームのドラミングで子どもたちをドラムサークル(ドラムの輪)に招き入れるウェルカムドラムサークル。ボクは最初から最後までオブザーバーとして、体育館の隅から見ているだけのつもりでしたが・・・・楽器ちゃんたちを目にした子どもたちの嬉々としたうれしさでいっぱいの笑顔を見ていると、いてもたってもいられず、まっさきにベースドラムを担当。体育館中に響く半年ぶりのベースドラムの低音は、ボクが叩くマレットを持つ左手、打面の振動を感じようとするマヒした右手、そして全身の感覚全体に、リズム振動治療器としてはたらきかけているよう。そんななかでも、音の中で変化していく子どもたちの様子を冷静にじっくり観察する職業癖は抜けていない自分を称賛!!
 サポートチームによるウェルカムドラミングの、スペース感の効いたグルーブにより、ほとんどカオスなくはじまったドラムサークル。ファシリテーターあまのっちのアイディアで前半は小物楽器だけのセッションでしたが、先生方のハッスルプレーもあり、子どもたちとの日常的な信頼関係がリズムでうたわれているようでした。あまのっちの変人キャラクターも子どもたちにすんなり受け入れられ、予想外の全員ドレミパイプによるペアプレイで前半終了。
170203dc_02  休憩中に行ったタイコ導入と席替え中にようやく生まれたドラムサークルらしいカオスの音像の中にいたら、ムズムズガマンできなくなり、このカオス状態からのグルーブづくりをやらせてほしい、とあまのっちにお願いしたのか・・・・気がついたら子どもたちのドンドコ輪(和)の中にいました。
 子どもたちとのアイコンタクト&ビッグスマイル、掛け声によるアタマ出しとアテンション、カラダの動きによるテンポキープ、ボディランゲージによるコミュニケーション。まったく問題ない。デキル、イケル。あの感覚が戻ってくる。できないのはまだマヒが残っている右手によるキュー出しとジャンプカットぐらい。全員でピタッと止まれないことに対する子どもたちの残念がりぶり、ソレに対する相互協力ぶりが、ストップカット&ゴーを数回繰り返させ、ようやく全員がピタッと止まった時の子どもたちや先生方の達成感に満ちた顔!これだからドラムサークルはやめられない。でも、さすがに半年ぶりの音の輪の中でのファシリテーションはつかれはて、ほうほうのていであまのっちにバトンタッチ。
 最後は、ドラムサークルのエッセンスを見事に理解してくださった校長先生によるサイレンス(静寂)を待つシークエンスで感動のエンディング。
 ドラムサークル本番だけでなく、終わってからの片づけ、校長室でのお茶、ふりかえり共有ランチ、どれもボクにとっては帰ってきた感満載でメインファシリテーターのあまのっちをさしおいての出しゃばりぶりにちと反省。でもおかげで、カラダの調子がグインとよくなった感じがします。やっぱり現場がエネルギーの源です。
 こんな絶好の現場復帰に対する調整機会をあたえてくださった、NPO法人かごしま子ども芸術センターの皆様、あまのっちをはじめとするサポートチームの皆さん、そしてドラムサークルを楽しんでくれた子どもたちと先生方、ありがとうございます!
 なんだか今回のドラムサークルのおかげで、実際の現場復帰に対する現実感がより一層確固なものとなり、自信も深まりました。この調子で春の復帰に向けてひきつづき。がんばります!!

« もりぶー退院しました | トップページ | 【新元気創造】チャレンジトリップ@お江戸 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もりぶー退院しました | トップページ | 【新元気創造】チャレンジトリップ@お江戸 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を