« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

もりぶー入院後の経過

 ドラムサークルファシリテーターやドラム講師、ジャズドラマーにイベントプロデューサー、そして文筆家としてなど、マルチに活動するリズムコミュニケーター、もりぶーこと森田孝一郎が脳卒中(脳内出血による右半身マヒ)にたおれてもうすぐ3ケ月。

 これまでの経過と今後の展望についてお知らせします。
 7月、8月と順調にリハビリ、自主トレをこなし回復がすすんでおりましたが、9月はじめ、20年前に骨折した古傷の右足首が痛み、そこからは右足首の痛み回復とリハビリの一進一退の攻防がつづきました。
 その後10月に入りなんとかつえをついての一人歩きが可能になるほど、回復してきましたが、依然右足首のリスクは消えないままだったので、思い切って20年ぶりに右足首を再手術することにしました。
 予定では10月下旬に右足首の整形外科手術を経て、11月下旬には退院予定です。
 年内は自宅療養し、年明けからぼちぼち活動(仕事)再開か、と。
 120%回復を目指し、ひきつづき精進いたします。
 また経過をご報告いたします。
 ありがとうございます。
 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を