« 【JOY】鹿児島ボディーソニックフェス2016 | トップページ | 【伝える】ジャズドラマーもりぶーの「ジャズの楽しみ方」講座 »

【新規】アブナイ男女のあつまり~アフター泡~ズドラムサークル第25回記念大会

Dsc_2733s ・2016年2月9日(火)20:00~23:30
・鹿児島市天文館ライブバーシノアクアにて
・参加者:アブナイ男女14名
・ファシリテーター:もりぶー
 隔月開催のアフター泡~ズドラムサークルも今年最初の開催にして、第25回目。今回は、楽器搬入中に思いついたスモールパーカッションドラムサークルに。要は小物楽器だけで遊んでしまおうか、と。そこは大人が子どもになれる場。ウッド系、メタル系、シェイカー系、ギロ系と音で遊べるおもちゃがテーブル上にドッサリ。初参加の5名様も嬉々としておもちゃをとっかえひっかえ夜のアソビに興じていました。でも、好き勝手にしゅっちゅう何人もが楽器をとっかえひっかえしていては、いつまでたっても共有感のあるグルーブは生まれません。それでもだんだんと自分の「今」に合ったおもちゃを見つけ、周囲と同調しはじめ、音で参加者同士の対話がはじまります。その瞬間がたまりません。だからこそ、はじまりのアノなんともいえない不思議な時間が、ボクはたまらなく好きです。
 スモールパーカッションは、その音の個性の際立ち方が明確で、その即興アンサンブルにも独自の浮遊感とユーモラスさがあります。今回も場の変化に応じて、とても美しいアンサンブルが生まれました。Dsc_2735s
 そんな夜の音アソビの後の飲み会が盛り上がらないわけがありません。第3種と焼酎をがぶ飲みしながら、大安のさつま赤鶏炭火焼とコンビニおつまみをみんなでつつき、初参加の方を大歓迎のいじり倒し。リズムで人と人とをつなげていくには、いろんな方法がありますが、このカタチは、毎回、どんな人が来るのかドキドキながら、とても楽しみです。
 次回は4/5(火)20:00~場所は同じくシノアクアです。
 さ、アナタも次回は、勇気を振り絞って!

« 【JOY】鹿児島ボディーソニックフェス2016 | トップページ | 【伝える】ジャズドラマーもりぶーの「ジャズの楽しみ方」講座 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【JOY】鹿児島ボディーソニックフェス2016 | トップページ | 【伝える】ジャズドラマーもりぶーの「ジャズの楽しみ方」講座 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を