« 【促進】文化芸術による子どもの育成事業ドラムサークル@鹿児島養護学校 | トップページ | 【楽しむ】親子でふれあうリズム活動ドラムサークル@中郡小学校 »

【複合】ドラムサークルカゴシマ♪第90回新春特別大会

Dsc_2694s ・2016年1月9日(土)10:30~11:45
・鹿児島市青年会館そう舎にて
・参加者:大人12名+子ども3名
・ファシリテーター:森田孝一郎
 90回目となったドラムサークルカゴシマ♪。子どもから大人まで、初参加の方、常連さん、久しぶりの方、15人が音の輪でつながり合いました。
 ボクは、ドラムサークルには、ベースドラムありき派ではなく、ベースドラム誰がやってもいいやん自由派なのですが、今回、ベースドラムに誰も座らなかったので、結果的にベースドラマーとファシリテーターを兼任するという、スタイルを選択。リズムをキープしたり、しなかったり、音を大きくしたり小さくしたり、実際のファシリテーションキュー(身振り手振りによる合図)より、ベースの音自体が、場(サークル)の道筋を示していくという、かつ実際のキューも合わせての、たいへん難しい手法だと思います。この手法は、参加者が20人に満たない場合の例として、たまに選択されます。
 そして、与えられた時間の中で、音により参加者個々を徐々に自立させていくことで、ファシリテーター&ベースドラムの存在感(場に対する支配感)をだんだんと薄くしていき、最後は自立した参加者個人を、経験値を積み上げ、成長を遂げたオーケストラプレイヤーとして称賛し、その個々を融合させるという意図のもとにすすめました。
 今回のドラムサークル、音のサークル、人のサークルの進化成長の過程をご覧ください。
 実際は75分間かけていますが、動画は、ボクがサークルに対してコンタクトしている10分間に凝縮しています。
 ドラムサークルファシリテーションのノンバーバル(非言語的)なコミュニティづくりの手法が、ビジネス、教育、福祉、医療、地域づくりなど、様々な現場で活用されていくことを願ってやみません。
 次回ドラムサークルカゴシマ♪91は、3月開催予定。
 日程は以下のWEBサイトにてお知らせします。
 お問合せ>リズムハート>WEBサイト<クリック!

« 【促進】文化芸術による子どもの育成事業ドラムサークル@鹿児島養護学校 | トップページ | 【楽しむ】親子でふれあうリズム活動ドラムサークル@中郡小学校 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【促進】文化芸術による子どもの育成事業ドラムサークル@鹿児島養護学校 | トップページ | 【楽しむ】親子でふれあうリズム活動ドラムサークル@中郡小学校 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を