« 【祭典】ワールドリズム&ダンスフェスかごしま2015 | トップページ | 【成長】ブロコ・ウルバナ・カゴシマおはら祭サンバパレード2015 »

【提案】TEDxKagoshima ”switch”に登壇

12196153_485714358273834_3994169444 ・2015年11月1日(日)13:00~18:00
・鹿児島市鹿児島大学工学部稲森会館にて
・観衆:200名
・スタッフ:数十名
・スピーカー:9名
 世界に創造的なアイディアを提案、共有し、より良き世界に変えて行こうという主旨の世界的プレゼンテーションイベントTED。NHK_Eテレの番組「スーパープレゼンテーション」を毎週録画してみていました。
 テクノロジーやサイエンス、デザイン、そしてアートなど、様々な分野の世界最先端の著名人が惜しげもなくそのアイディアを世界中に発信するTED、そのライセンスを受けたTEDxKagoshimaに出たい!リズムの価値を多くの人に伝えたい!というボクの思いが、遂にかないました。
 奇しくも今回のテーマは「スイッチ」。リズムでスイッチを!まさしく、ボクのために用意されたテーマと思いました。そこで、ボクのスピーチタイトルは「スイッチ・イン・リズム」。学生時代、盛んに練習したカウント・ベイシー楽団のナンバー「スイッチ・イン・タイム」になぞらえました。
 スピーカーに選出していただいたのは、ほぼ1年前。今回の9名のスピーカーの皆さんの中では一番早かったそうです。何故なら?それは、ボクからオーガナイザーチームの東さんに対し、2年以上前から盛んに、出たい、出たい、出させて~、とラブコールを送りつづけたから。(笑)
 でも、TEDxでプレゼンするには、超キビシイTEDのルールや、オーガナイザーチームの皆さんの眼鏡にかなわなくてはなりません。
 話す内容のレジュメとスライド作成し、コーチングセッションを受け、修正し、練習し、録音して聴いて修正し、またコーチングを受けながらのブラッシュアップ。内容を吟味し、削り、削り、18分以内に収めなければなりません。今にして思えば、このプロセス自体がある意味、貴重な経験で、本番のさらに貴重な経験をしっかり支えてくれた気がします。
 そして本番。ルーマニアを拠点に世界中で活躍する指揮者の尾崎晋也さんや、NYと鹿児島を舞台に活躍されるメイクアップアーティストのヒラノマリナさんなど、世界的なご活躍をされていらっしゃる方や、東京の老舗出版社河出書房の河出社長や、温泉博士の六三四さんなど、その他すばらしいご活躍をされていらっしゃるスピーカーの皆さんばかりの中にあって、ボクのような超小粒なキャラクターが、大トリとは!
 イベントが13:00にはじまって、ボクの登壇時間は17:00すぎ。イベント本番がはじまってからも4時間以上、今まで味わったことの無い緊張感がつづきました。
 しかし!本番はなるようにしかならない!満席のお客さんたちの拍手からの、手拍子&テーブルドラミングのリズムで迎えられ、お話したのは以下の内容。
 ・リズムとの出会い
 ・ドラムサークルで起業するまでのストーリー
 ・ドラムサークル各現場の実例
 ・手拍子&テーブルドラミングの謎
 ・スイッチ・イン・リズム実例
 ・スイッチ・イン・リズム提案
 ・スイッチ・オフ・リズム
 スピーチする立ち位置の前には、スライドモニターと残り時間を示すタイマーが大写しに。本番までに何回も重ねたリハでは、15分半で収まってきていたので、ちょっとゆっくりしゃべってたら、気づいたら残り1分を切ってる!コレにはさすがに焦って、かなりな早口になってしまった感・・・。伝えたいことがちゃんと伝わったか心配。。
 後で、TEDのサイトから、Youtubeで動画配信されるそうなので、ご期待を。
 それにしても、自分の伝えたいことを一定のルールの中で、コンパクトにまとめる、という作業は、今の自分自身を、しかと見つめるいい機会となりました。
 関係者の皆さんに心から感謝します。
 ありがとうございました。
 このご恩は必ず。
 

« 【祭典】ワールドリズム&ダンスフェスかごしま2015 | トップページ | 【成長】ブロコ・ウルバナ・カゴシマおはら祭サンバパレード2015 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【祭典】ワールドリズム&ダンスフェスかごしま2015 | トップページ | 【成長】ブロコ・ウルバナ・カゴシマおはら祭サンバパレード2015 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を