« 【共有】ドラムサークルカゴシマ♪86 | トップページ | 【鹿児島】AMUデイライトパークサンバパフォーマンス »

【関係性】DCFA2015年度4月定例ドラムサークル

Img03190 ・2015年4月12日(土)14:00~15:40
・東京都桜上水イイダジャズスクールにて
・参加者:30数名
・ファシリテーター:森田孝一郎
 ボクが理事をつとめさせていただいている、ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)の毎月定例のドラムサークル。4月は年次総会でボクが上京する機会にということで、昨年につづきファシリテーターをつとめさせていただきました。
 去年も書いたかもしれませんが、参加者の半分以上がドラムサークルファシリテーターという・・・しかもペッカー理事長に、石川武副理事長に、三原さんや飯田さんに菊本さんや妹尾さんという、日本ではこの道の大御所的先輩ファシリテーターたちの耳目にさらされるという・・・・年に一度の恐怖の現場です。(笑)11141348_810463155697819_7189717904
 それでも自分自身の成長の度合いをはかるいい機会になっています。以前はその成長度合いを、どんなドラムサークルができたかという、そのコンテンツに意識が向いていましたが、今年は自分自身のファシリテーターとしてのあり方や、その場と参加者に、自分自身がどう向き合っているか、というメンタル面へ自然と意識が向いている自分に気づきました。それが今回とても大きな収穫でした。
 セッティング時の理事同士の意見の食い違い、迫る開始時間、参加者の受け入れ、はじまりのリズム、子どもたちの様々な反応、途中参加の方、先輩ファシリテーターたちからの愛情あふれる介入(笑)・・・ファシリテーションマインドに着火しつづけてくれる、それらのスイッチ全てが、以前は自分自身の不安をあおる要素でしたが、今回はとても冷静でいられました。
 11141348_810463155697819_71897179_2 ドラムサークル自体は、まず全体をひとつに、各部分別に、そして個に焦点をあて、最後に全体をもう一度ひとつにして、という、いつものコミュニティドラムサークルと同じ意図をもって、普通にファシリテートしました。しかしその意図が、明確に自分自身の座標軸となって、予想外の展開にも動揺せずぶれずにおられ、次々に変化していく参加者皆さんの様々な反応から次の展開を引き出していくという、自分(ファシリテーター)のあり方と参加者の皆さんの関係性の変化をなんか、ドラムサークルファシリテーター歴10年目にしてはじめて感じ取れた気がしました。Dcfadc150411
 お集まりいただいた参加者の皆さんはもちろん、毎年この貴重な機会を設けてくださるDCFAの皆さんに心から感謝いたします。
 つぎのボクのDCFAミッションは、6月のドラムキャンプ14@つま恋です。全国からたくさんのご参加をお待ちしております。よろしくお願いします。!!!
 

« 【共有】ドラムサークルカゴシマ♪86 | トップページ | 【鹿児島】AMUデイライトパークサンバパフォーマンス »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【共有】ドラムサークルカゴシマ♪86 | トップページ | 【鹿児島】AMUデイライトパークサンバパフォーマンス »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を