« 【自由】彩子&もりぶーの不思議なご縁 | トップページ | 【新企画】リズム太陽祭2014 »

【独立と融合】沖縄県青少年国際交流事業OBOG第2回大同窓会ドラムサークル

Dscn1327・2014年12月13日(土)09:45~12:10
・JICA沖縄国際センター体育館にて
・参加者:沖縄県主催国際交流事業OBOG及びその関係者約70名
・コーディネーター:平井ラティーノ雅
・ファシリテーター:森田もりぶ~孝一郎
・ご依頼:(公財)沖縄県国際交流人材育成財団様



 <<今回の沖縄でのドラムサークルご依頼内容>>
 ・参加対象者は、沖縄県主催の青少年国際交流事業の各プログラムに参加したことのあるOBOGで、高校生大学生が主体。
 ・事業プログラム体験としての一体感は経験しているが、その追体験の機会がなかなかな無い。
 ・各プログラム間ではもちろん、同じプログラム参加者同士の交流機会も無い。
 ・これら各プログラム参加者をひとつのチームとして、またプログラム全体の参加者をチームとして成長推進させ、ウチナーネットワークを拡げていくメタファー体験の場としてのチームビルディングドラムサークルをお願いしたい。Dscn1305  
 当初は、ご依頼の主旨に基づき、小物楽器とドレミパイプをつかったチームビルディング目的の即興音楽づくり体験を仕込もうかと想定していましたが、コーディネーターの平井ラティーノ雅さんからの強いご要望で、コンガやジェンベなどのドラム類も用意してほしいとのこと。宮古島のファシリテーター仲間や、沖縄本島での手配など、いろいろ試行錯誤検討しましたが、結局、タイコ20台とドレミパイプ一式を鹿児島からクロネコヤマトJITBOXチャーター便で、ボクの移動に先駆けて船便輸送することに。これもなかなかできないいい経験でした。それに関係者の皆さんが持ち込んでくれた沖縄のエイサー太鼓や韓国のチャランゴ、そして南米のボンボなどおかげで国際交流事業にふさわしいワールドワイドドラムがあつまりました。
 そして沖縄へ!
 イベント前日、会場での準備、打合せを終え、国際通りへ・・・・それはいいとして。。
<<前半:通常のドラムサークルを楽しんでもらうことに>>
 なかなか座らない、音を出さないという状況からスタート。
 自由に楽しんでいいんだよ、というサインをおくりつづけながら参加者を観察、そしてコンタクト。
 そのうちだんだんとぱらっ、パラッと音が出はじめ、そんな状況に業をを煮やしたか、ついに(期待通り!)エイサー太鼓に陣取った女性参加者が一定のテンポに沿って叩き始めてくれました。
 そんなウェルカムドラミングの参加者の皆さんの様子から、チームビルディングの要素を提示するには、その前提体験として、音によるダイアログと参加者同士の融合をもっと深化させる必要性を感じたため、前半は普通にドラムサークルを楽しんでもらうことに。
 
 すると、なんと!前半終了時の休憩時間に、ワタシ、サークルの中でファシリテーションキューやってみたい!という女子大生が現れたのです!
Dscn1307
<<後半:リーダーボランティアのファシリテーションキュー体験からチームビルディングへ>>
 前半の流れから、ファシリテーションキューやってみたいという女子大生リーダーボランティアが現れたため、一斉停止からのランブルアップダウン、そして再開のキューを体験。するとそれにインスパイアされたか男子学生が手を挙げてくれると、ボクもさらに欲が出て、サークルを4分割したアンサンブルコンダクターを体験してもらいました。当然ながらうまくいきません。しかしその2人の奮闘ぶりが、参加者たちの参加貢献意欲を奮い立たせ、ボクもワタシもこの場に何か役に立ちたいという希求性が生まれました。Dscn13112
 そこで個人の自立欲求というチームビルディングドラミングの準備が整い、各事業プログラムチーム別のドラミングを経て、その各チーム別のオリジナルソングづくりへとなだれ込んで行きました。
 そこからは一気に6チームそれぞれの意気がヒートアップ、各チームで笑顔の花が咲き乱れ、見事なチームワークを発揮、かなりおもしろく個性的なオリジナルソング6曲ができあがりました。そしてそれら6つのチームは前半よりさらに大きくなって融合し合い、もっと盛り上がって発散して終わりたいという希求感から、うちなーパレードへ。後半は6台連結のジェットコースターが一気に走り抜けた感でした。
Dscn1311
 その変容と成長への要素を生みだしたのは、後半開始時にファシリテーターをかって出てくれた2人の参加者でした。この2人に最高殊勲参加者賞を授与したいと思います。
 
 冒頭の「?」満載状態からエンディングの「!」だらけの状態まで、参加者たちはこれまでの経験を生かした自立自発行動により、見事に音によるそのチームワークづくりと一体化を体現してくれました。Dscn131123
 この楽しさを、各人の今後の世界的ウチナーネットワークづくり活動に活かしてくれますように。
 またお役に立てたらと願います。
 関係者の皆様のご理解とご協力に心から深く感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

« 【自由】彩子&もりぶーの不思議なご縁 | トップページ | 【新企画】リズム太陽祭2014 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自由】彩子&もりぶーの不思議なご縁 | トップページ | 【新企画】リズム太陽祭2014 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を