« 【一歩】ブロコ・ウルバナ・カゴシマ・サンバパレードおはら祭2014 | トップページ | 【講演】かごしま近代文学館文学トーク »

【混沌と安心】ランチタイムコンサート/ドラムサークルで即興音楽づくり体験「日本の秋」

Img_1392s ・2014年11月7日(金)12:20~12:50
・鹿児島市役所みなと大通別館市民アートギャラリーにて
・参加者:鹿児島市民の皆さん約40名
・ご依頼:NPO法人かごしまアートネットワーク
・ファシリテーター:森田孝一郎
 お昼休みにちょっとしたコンサートで気分転換。そんな企画のランチタイムコンサート。いつもはピアノや声楽など中心とした地元のクラシック音楽家の皆さんがすてきな音楽を奏でていらっしゃるのですが、今回は趣向を変えて、ドラムサークルの手法をつかい、観客の皆さんが音楽家になって即興音楽づくりを体験していただきました。
 お題は「日本の秋~一期一会~」
 最近、テンポの無い混沌とした時間帯の快感にはまりつつあり、冒頭は参加者の皆さんも思い思いに手にした楽器を無秩序にガチャガチャ・・・・・・コレっていったいナニ?どこが楽しいの?????
 大いなる不安と葛藤の空気が会場を包み込んで行きます。この時間帯がたまりません。
 もう我慢できない・・・・う、う、う、リズムが欲しい!グルーブが呼んでいる!
 制限時間30分なので、ボクからリズムを出してしまいました。
 その後の展開は実にドラマチック。しっかり起承転結があり、そこに幻想的な日本の秋の風景が浮かび上がってくるようでした。まさしく一期一会の音楽。やはりピアノが入ると俄然音楽に色彩感が広がっていくようでした。参加者の皆さんも、音出し最初の不安げな表情から最後は満足げな表情に変化、安心して午後のお仕事にもどって行かれました。 
 この即興音楽づくりの楽しさをもっともっとたくさんの方々に味わって感じ合い、たくさんの人同士が音でつながり合ってほしいと思います。

« 【一歩】ブロコ・ウルバナ・カゴシマ・サンバパレードおはら祭2014 | トップページ | 【講演】かごしま近代文学館文学トーク »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【一歩】ブロコ・ウルバナ・カゴシマ・サンバパレードおはら祭2014 | トップページ | 【講演】かごしま近代文学館文学トーク »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を