« 【歓迎】アフター泡~ズドラムサークル♪18 | トップページ | 【難楽】池田芳夫ジャズライブ2014冬 »

【技術】第5回ドラムサークル for セラピスト

Dscn0347 ・2014年11月22日(土)23日(日)
・東邦音楽大学文京キャンパスにて
・参加者:約100名
・ゲストファシリテーター:クリスティーン・スティーブンス
・主催:ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)
 ボクが理事をつとめさせていただいているDCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)主催による、音楽療法士、作業療法士など療法的な立場でドラムサークルを活用するための研修会、ドラムサークル for セラピスト、第5回目となりました。今回ははじめて海外からゲストファシリテーターをお迎えしての2日間開催。
 そのゲストファシリテーターは、アメリカの認定音楽療法士であり、世界中で活躍するドラムサークルファシリテーターである、クリスティーン・スティーブンス氏。彼女は中東の紛争難民や同時多発テロの被害者家族など、心に深く大きな痛手を負った方々を対象にしたドラミングファシリテーションでその功績は大きく、ボクらドラムサークルファシリテーターにとって、たくさんいるお手本とする方々のうち、間違いなくトップクラスに位置するファシリテーターです。

10399443_763782123670310_1427593321
 ボク自身、彼女の著作やDVDでドラムサークルファシリテーションの体系を学び、2006年の夏、金沢で行われた教育者向けのドラムサークル研修、ドラムサークル for ティーチャーズ(DCFA主催)で会って以来、8年ぶりの再会。そのときは受講者でしたが、今回は主催運営チームの一員としてあこがれのクリスティーンと一緒に、このリズムイベントをサポートさせていただきました。
 あつまったのは全国のDCF同志約100名。ボクがかかわったDCFA主催イベントでは最大の人数。クリスティーンの高い人気とその深い人望がうかがい知れます。
 
 まずはセッティングがサークルではなく、半円形であること、オープニングセッションがドラムからではなく、シェイカーだけによるアイスブレイクからはじまるなど、いつものドラムサークル研修とは趣を異にすることが印象づけられました。
 そこに大きく包み込むようなハートビートで、足元から腰へ、そして上半身から腕、頭部へとヒーリングバイブレーションは下から上へ伝播していき、最後に声が重なっていくと、もはやタイコが無いことなど全く感じられないぐらいの心地よいリズム空間でしたが、その全体のグルーブを支えていたのは、ペッカー理事長と石川武副理事長によるベースドラムハートビートとクリスティーンの笑顔でした。
 いずれも長年の経験と技術に裏打ちされ鍛え抜かれてきたそれらの技により、会場全体を大きな愛で包み込んでいるかのようで、その場の安全と安心感が、人間的な環境として提供されているのを強く感じました。特にクリスティーンの笑顔、ボクは記録写真担当でしたが、ファインダーをのぞくと笑っていない瞬間を見つけるほうが難しく、その美しい笑顔にほだされてしまいそう。
 その醸し出す笑顔のオーラは、確実に世界中の多くの癒しの場で鍛え磨かれ抜かれてきた高い技術であると同時に、クリスティーン自身の人間性と生き様であること確信しました。
 またダンス、ドラミング、そして発声という自己表現を促すまでのプロセスについて、私自身の体験と符合し気づかされる部分が多く、大いに自省と改善を迫られるに十分な機会を得られました。それは十分すぎるほどのクライエントに対する呼吸と身体の事前準備であり、そこに介在するハートビートとスマイルがその準備を容易にする(ファシリテーションする)ものなのではないか、あー!だからクリスティーンのつかうメインドラムはフレームドラムなんだ!そうだ!だからだ!と。こんな小難しいタイコをなぜ!?という長年の疑問の回答らしき何かを発見。ありがとう!クリスティーン。1377189_747713458639036_56072514009
 それにしても毎回DCFAによるリズムイベントに関わらせていただき強く感じるのは、同志によるチームワークの重要性。今回の担当理事である三原さんと妹尾さんのホスピタリティ、ペッカー理事長と石川武副理事長の全体俯瞰力には毎度のことながら大いに頭が下がります。その存在自体が勉強になります。他にも飯田さん、菊本さん、事務局の佐藤さん、そして今回あらたにサポートに入ってくださった小島さん、通訳の石井さん、クリスティーンの体系の理解者としてサポートして下さった元理事の長坂さん、全ての運営スタッフの献身的な言動自体が学びの機会にあふれていました。あらためてこのチームにいることに誇りを感じました。
 そして全国からあつまった100人の同志の皆さん、家族、かーぞーくー♪
 学んだことを皆さんの現場で活かし、それにより学びつづけ、また会いましょう!!!家ぇー!!

« 【歓迎】アフター泡~ズドラムサークル♪18 | トップページ | 【難楽】池田芳夫ジャズライブ2014冬 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【歓迎】アフター泡~ズドラムサークル♪18 | トップページ | 【難楽】池田芳夫ジャズライブ2014冬 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を