« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

【趣味】アフター泡~ズドラムサークル16

Img02310s ・2014年5月23日(金)20:30~11:30
・鹿児島市西千石町Live Bar SHINOにて
・参加者:怪しくアブナイ男女13人
・ファシリテーター:森田孝一郎
 仕事の後に大人の男女がそれぞれ集まり、タイコ叩いてそのままビールでカンパイするアフター泡~ズドラムサークル。ボクのドラムサークル事業の一環として、去年は毎月やることを自分自身に課していたけれど、今年は仕事としてがんばらず、あくまで趣味として自分自身が楽しむことに決めたので、2月以来3か月ぶりの開催。
 そんなのんびりゆるゆるな大人の夜活にあつまったのは、俳人、経営者、会社員、姫、自由業、魔笛、職人など個性あふれる男女ボクを入れて13人。今回は静かに熱くフレームドラム特集。意味不明なもりぶ~言語を駆使し、ツーハンドポジション、ニーポジション、フリーポジション、そしてボクのたぶんオリジナルのバイオリンポジションを参加者の皆さんに叩きながら伝え、アラビアン伝統リズムのマクスームに敬意を払いながらも、後は感じるままに。
 でもさすがにはじめてのフレームドラムはポジションキープが大変そうだったので、女性からマレット渡していき、最後はなぜかハワイアン~タヒチアンセッションに。これでセロトニン全開!ビールで乾杯!Img02311s
 今回初参加者が女性3人いたのですが、1時間のドラミングのおかげですぐにみんなと打ち解け、笑い合い、語り合い、当然ながらドラムサークル以上に盛り上がりました。
 大人だけでドラムサークルやって、そのメンバーで宴会する。最高に楽しい趣味です。
 次回は7/19(土)午後8時~場所は同じくこの暗がりです。。

【豊穣】鹿児島市芸術派遣プロジェクト「太鼓(太古)の輪(和)で笑顔のWA!」

P1230821s ・2014年5月22日(木)10:50~12:20

・場所:花尾小学校体育館
・参加者:全校生徒29名+職業訓練中学生2名+先生方
・ご依頼:NPO法人かごしまアートネットワーク様
・ファシリテーター:森田孝一郎
 鹿児島市内から北部に車で20分も移動すると、そこはもう大自然の中、全校生徒29人という小さな小学校でのドラムサークルでした。先生方まで含め30数名という比較的小規模のドラムサークルでしたが、参加者一人一人と密にコンタクトがとれ、その素直な反応から、それぞれの特性をとてもよく読み取ることができて、笑顔を分かち合いながら楽しくすすめることができました。 P1230830s  各学年別に音を出していくシークエンスでは、実にすばらしい集中力を発揮してくれて、各学年の音をじっと聴き入りながら、自分の学年の音を息を合わせ、その後にその学年別に指定した特定リズムから解放すると、実に自由で見事なリズムアンサンブルを聴かせてくれました。  先生方の積極的な参加も児童たちの安心感を生み出し、音とそのためのコミュニケーションを楽しむ雰囲気をつくりだしてくれた要因となったようです。  ありがとうございました。

【息吹】池田芳夫ジャズライブ@PONTA

Ikedasan140514_01 ・2014年5月14日(水)20:00~22:30
・鹿児島市東千石町CAPARVOビル6階PONTAにて
・お客様:約20名
・出演:池田芳夫(Bass)、増田與八郎 (Sax)、森田孝一郎(Drums)
 渡辺貞夫さん、菊地雅章さん、日野皓正さん、宮沢昭さんなど、日本ジャズ史に燦然と輝く大スターたちと共にレギュラーベーシストとして、ボクがジャズをやりはじめた30年前はジャズファクトリーのリーダーとしてその時代を駆け抜け、今もジャズ界の第一線を走り続けている池田芳夫さん。どこまでも太く深く熱い魂のこもったその音は、まさしくコレぞジャズベースといった感じで大好きなのです。
 そんな最大限に尊敬するジャズミュージシャン池田さんとの3回目の共演。鹿児島ジャズ界の先輩サックスのゴリさんとのトリオは前回に引き続き2回目。
 前回はこの3人での演奏がはじめてだったので、入念なリハーサルを行い、そこでいろんな決めごとやシカケを仕込んで本番に挑み、その緊張感たるやハンパ無かったのですが・・・・、今回はボクが言うのもなんだけど、音でわかってきた感が前回よりなんだかあり、リハは各曲のアタマとケツの最低限の確認だけで、本番での音の対話をより楽しめた感がありました。それでも池田さんの音はやはり本物中の本物で、ボクのドラムなんか一緒に音を出させていただいているだけで実は感無量。Ikedasan140514_02
 またサックスのゴリさんによる池田さんへの最大限のリスペクト込めた音は、20人も入れば満員の狭い店内だからこそ、その息吹を感じとれるもので、池田さんのベースの音も然り。20人のお客様たちと共にとても心地よいSwingtimeを過ごすことができました。ありがとうございました。
 池田さんゴリさんとはまた次回もありそうなので、次回に向けてまだまだ練習せねば、ね!

【変更】枕崎こどもかつおまつり寿星踊りドラムサークル

Maku140505 ・2014年5月5日(祝・月)14:40~15:00
・枕崎市枕崎漁協市場内メインステージ
・参加者:約70~80名
・協力:ちゃんサネ&すんくじらブラザース
・ファシリテーター:森田孝一郎
 前日の晴天とは一転、雨模様の枕崎こどもかつおまつり会場。予定では会場内地場センター3階のFUSHI ROCK会場でのドラムサークルの予定でしたが、これまた一転、主催様のご厚意でおまつりメインステージでの寿星踊りの参加者お囃子隊で対面型ドラムサークルさせていただきました。メインステージの会場は漁協市場の大屋根の下。鹿児島漁類市場で中学生時代新聞配達していたので懐かしいにおいのする場所でした。
 寿星踊りというのは枕崎に伝わる伝統芸能で、おじいさんおばあさんたちの長寿を祈る踊り。長い頭にとまるハチをとりはらおうとするけど手が届かないのでお互いに頭を摺り寄せながらおどるというユーモラスなダンス。最初にボクが会場の皆さんに配りまくったタイコ類で音頭のリズムつくり、そして枕崎の生んだ大スターちゃんサネさんによる寿星音頭のうたでステージと会場が一体化。会場全体で地域の高齢者の皆さんの長寿を祈りました。
 じさん、ばぁーさん、なごいぎやい♪ ア、ソレ、なごいぎやい♪
 こどもの日にこどもたちにお年寄りへの長寿を願ってもらおうという、地域愛にあふれたコラボレーションドラムサークルとなりました。
 ありがとうございました!

【大笑】枕崎こどもかつおまつりFUSHI ROCKドラムサークル

Sp1230771・2014年5月4日(日)13:00~14:00

・枕崎市枕崎地場センター駐車場特設会場
・参加者:約100人
・協力:ちゃんサネ&すんくじらブラザース
・ファシリテーター:森田孝一郎
 かつおの街、枕崎での名物イベントのひとつこどもかつお祭り内で開催されましたFUSHI ROCK FESでのドラムサークル。会場が広大な枕崎漁協魚市場エリア内にある地場センターの3階ということだったのだけど、好天に恵まれまったく3階まで参加者があがって来ず、主催者様のご厚意で屋外の一画に会場を変更。関係者の皆さんと一緒に楽器をあげたり、さげたり・・・。  そのご協力の甲斐あって、ご家族連れ中心にドンドコ盛り上がることができました。特に枕崎が生んだ大スターちゃんサネさんとドレミっちゃんこと市会議員の吉松さんの枕崎ツートップの大活躍でまたしてもファシリテーター不要状態に・・・。  最後は恒例の即興歌「みんなの枕崎」を大合唱し、大笑いのうちにエンディング。  前日の鹿屋でのダンサーJOUさんといい、ファシリテーター以外に会場を盛り上げるサブファシリテーターの存在の大きさ、ありがたさを痛感しました。  
まくらざきへ行こう~♪みんなのまくらざき~♪  
みんなで叩こうまくらざき~、みんなで踊ろうまくらざき~、みんなでうたおうまくらざき~♪ ウィーラーブ、まーくらーざーき~♪

【遭遇】とっておきの音楽祭inかのや2014ドラムサークル

P1230769 ・2014年5月3日(土)11:00~/15:30~/
・鹿児島県鹿屋市リナシティかのや周辺にて
・参加者:たくさん
・ダンスファシリテーター:JOU
・ドラムサークルファシリテーター:森田孝一郎
 全国で行われている障がいを持つ方々の自立と交流を目的にした音楽イベントの鹿屋版でのドラムサークル。午前の部は歩行者天国でみんなで輪になって、午後のフィナーレでは小川を挟んで客席とステージとで一体となってリズム、ダンス、うたを共有しました。
 特筆すべきはダンサーJOUさんとのコラボレーション。初対面だったのですが、なぜかいきなり打ち解け合い、ひさしぶりに会った同志のよう。彼女の場のつくり方、屈託のない笑顔による周囲へのコンタクト、そしておもてなしハートとファシリテーションマインドたっぷりのマナートーン。なんかとても気分が合い楽しくコラボレーションできました。ラストの小川ダイブにはさすがにやっちゃった感が漂ったけど、悪い子の例としてご愛嬌(^^;)140503kanoya
 そんなカワイイおバカキャラ全開JOUさん(なんと同い年!)のダンスファシリテーションにより、高校生ボランティアスタッフがまずはじけ、周囲がそれにひきこまれ、どんどん場のエネルギーが高まっていくドラムサークル&ダンスコラボレーション。リズム、ダンス、そしてうた。障がいの有無など人間の属性に関係なくそこにつどう人たちが自然とつながりうごめき合い、JOUさんの唱える「おかえり」「ただいま」こんな地域になれたら、との気分(feeling)をこのコラボレーションを通じて少しでも共有できたかな?と思います。
 JOUさんとはまたご一緒する機会がありそうで、今後この午年コンビの展開が楽しみです。
 関係者の皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を