« 【拡張】九州ドラムキャンプ6 in 北九州 | トップページ | 【受容】ドラムサークルカゴシマ♪81 »

【緊張と解放】DCFA2014年4月定例コミュニティドラムサークル

Img02198 ・2014年4月12日(土)14:00~15:30
・東京都杉並区イイダジャズスクールにて
・参加者:約30名
・主催:ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)
・ファシリテーター:森田孝一郎
 ボクが理事をつとめるドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)主催による毎月定例のコミュニティドラムサークル。今回、同団体の年次総会日程に合わせての開催だったのではじめてボクがファシリテーターをつとめさせていただきました。
 コミュニティドラムサークルと言うのは、誰でも自由に参加できるオープンなドラムサークル。しかし!今回の参加者は、DCFAの年次総会後ということで名だたる先輩ファシリテーター(以降F)に同僚F、そして後輩Fたちが約半数を占めるある意味ちょっと異様なドラムサークル。ボクはそのFたちに「さて、もりぶーはどんなファシリテーション見せてくれるのかな?」と見られてるのかと思うと、その緊張感たるや想像以上のものでした!
 はじまりは参加者の皆さんを歓迎しながらしっかり観察、観察、そして観察。冒頭に参加上の注意点としっかりアイスブレイクを入れることを忘れずに、またオーバーファシリテーションにならないように、などなど、Fの皆さんの視線にさらされていることが私自身を支配しているようでした。
 しかし子どもたちのあるがままの反応を見ていたら、そんな私自身の緊張感は、自分を守るために自分をそう追い込んでいるだけのことで、参加者のための視点から離れているような気がして、えーい!自分も子どもになってやろう、と場(たくさんのF視線)に呪縛されない自意識の解放によるファシリテーションを目指しました。
 そうしましたら、子どもたちがまっさきにそれに反応してくれ、みんなのドラムにうた、子どもたちのダンスまで交え、笑顔の花満開のコミュニティドラムサークルとなりました。おかげで翌日、両足太ももにかなりな筋肉痛が・・・・。
 しかしFが半数以上のコミュニティDC、大変貴重な経験となりました。
 ありがとうございました。

« 【拡張】九州ドラムキャンプ6 in 北九州 | トップページ | 【受容】ドラムサークルカゴシマ♪81 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【拡張】九州ドラムキャンプ6 in 北九州 | トップページ | 【受容】ドラムサークルカゴシマ♪81 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を