« 【天使】鴨池しらうめ幼稚園年少組ドラムサークル | トップページ | 【予感】平成25年度鹿児島市民文化ホール出前公演ご近所de JAZZ in ISHIKI »

【降臨】池田芳夫ジャズライブ@ポンタ

131204ikeda_jazz ・2013年12月4日(水)20:00~22:30
・鹿児島市東千石町CAPARVOビル6階ジャズバーポンタにて
・お客様:約20名
・出演:池田芳夫(Bass)、増田ゴリ與八郎(Sax)、森田孝一郎(Drums)
 日本ジャズ界の重鎮のお一人であるベーシストの大巨人、池田芳夫さんとの昨年11月以来の2度目のライブ。今回は鹿児島ジャズ界の大先輩、ゴリさんとボクとのトリオ。このサックス、ベース、ドラムという超シンプルなスタイルは池田さんがここ数十年ご自分のバンドでも追及してきたスタイル。ピアノやギターの和音(コード)が無いため、楽器の1音1音がその都度次の1音を生み出すためのサウンドの要になってくる目茶苦茶難易度の高いやりかたなのです。
 演奏曲は全編スタンダードナンバーなのだけど、池田さんの必ず何かしらのシカケを盛り込んでその場における「今」に果敢に挑戦する姿勢に前回のライブから大きな感銘を受けておりました。今回も池田さんはドラマーがボクみたいなローカルミュージシャンだろうが、リハーサルから真勝負そのもの。「うーん・・降りてこない」としばし沈黙の時間も。
 そのスタイルにボク自身もライドシンバル1枚、全編ブラシというドラマーにとってはこれまた難易度の高い表現方法でチャレンジ。
 1曲目からラストまで池田さんの強力なビートとコレがベースか!?と思うようなメロディアスなソロ、そしてゴリさんの豪快かつ緻密なサウンドでボクのドラムも超ゴキゲンにSwing!(できたと思う。)
 70歳から折り返して若返りつつあるという池田さんの人間味あふれるトークもおかしく、打上も盛り上がりました。
 それにしても昔堅気のジャズメンの話はめっぽー面白い!
 やっぱりジャズはいいなぁ、と思う楽しい夜でした。
 ありがとうございました。
 

« 【天使】鴨池しらうめ幼稚園年少組ドラムサークル | トップページ | 【予感】平成25年度鹿児島市民文化ホール出前公演ご近所de JAZZ in ISHIKI »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【天使】鴨池しらうめ幼稚園年少組ドラムサークル | トップページ | 【予感】平成25年度鹿児島市民文化ホール出前公演ご近所de JAZZ in ISHIKI »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を