« 【拡】ファシリテーションキャラバンIN鹿児島(ドラムサークル&リズムワークショップ) | トップページ | 【場所】内薗恵理子 AFRICAN RHYTHMS TRIO@鹿屋 valetta »

【連帯】下関商工会議所青年部例会ドラムサークル

P1220614s ・2013年10月8日(火)19:30~20:45
・山口県下関市生涯学習センターにて
・参加者:会員74名ぐらい
・ファシリテーター:森田孝一郎
・サブファシリテーター:天野英樹
・ご依頼:株式会社イーリアス様
 もしかして下関ではじめてのドラムサークル、ボク自身はもちろんはじめての下関でのドラムサークルファシリテーションでした。ご依頼もとの担当者様が所属する団体の例会テーマ探しに「チームビルディング」でネット検索。その果てにタイコをつかってのチームビルディングアクティビティ「ドラムサークル」にたどり着き、団体内での激しい紆余曲折の末、ようやく実現したそうです。まずはその担当者様の熱意に拍手!!!!!!
 しかし冒頭は予想通り、サークル1列目に誰も座ろうとしないまま、団体例会らしく拍手による講師入場で開始。その拍手をリズムに変えて、だんだんとランブル風に連打してもらいながら1列目2列目の空席に誘導、埋まったところでタイコのランブルに移行していきました。
 そこからはいつものドラムサークルによるコミュニティづくりが進行していったわけですが、はじまりの時間帯におけるボクから参加者へのアイコンタクトに対するその冷たい反応は、ほんとにファシリテーター冥利に尽きるものと感じました。なぜなら、そこからコミュニティ一体化への変化の振れ幅が今回とても大きく、クライマックスの会長スポットライトシーンでは、会長のリーダーシップ、それを支える会員という絆と連帯のメタファーが、それは強力に音で表現されたからです。
 それもあって打上懇親会はたいへんな盛り上がりで、ドラムサークルが団体のチームビルディングに少しでもお役に立てたこと実感いたしました。
 
 下関市は釜山広域市と姉妹都市らしく、街のたたずまいがなんとなくジャガルチの趣き、昼食の海鮮丼、打上の焼肉、下関グルメも堪能いたしました! 
 下関YEGの皆さん、またお会いいたしましょう!!

« 【拡】ファシリテーションキャラバンIN鹿児島(ドラムサークル&リズムワークショップ) | トップページ | 【場所】内薗恵理子 AFRICAN RHYTHMS TRIO@鹿屋 valetta »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【拡】ファシリテーションキャラバンIN鹿児島(ドラムサークル&リズムワークショップ) | トップページ | 【場所】内薗恵理子 AFRICAN RHYTHMS TRIO@鹿屋 valetta »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を