« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

【新人】大人の夜活アフター泡~ズドラムサークル♪13

Img01571s ・2013年9月27日(金)20:00~23:30
・鹿児島市東千石町シノアクアにて
・参加者:怪しい男女10人(男5/女5)
・ファシリテーター:森田孝一郎
 今月も怪しい男女10人が仕事を終えドンドコあつまりました。当日になりお美しい姫君方3名がキャンセルになりましたが、代わりに飛込みで新人さんが3名参加してくださり、不安と恐怖、そして快楽の一夜をみんなと一緒にドンドコ愉しみました。
 静かにドンドコ>>だんだんニコニコドンドコ>>自己紹介ドンドコ>>だんだんノリノリドンドコ>>ボラーレ大合唱ドンドコ>>秋のうたでドンドコ>>即興秋のうたドンドコ>>絶叫エンディング。Img01572s
 そして第3のビールでカンパイ!>>撮影会>>告知タイム>>飲み食い>>常連客のピアノ生演奏>>ムーンリバー>>枯葉>>飲み食い>>おひらき!
 あー、楽しかった!
 来月は10/25(金)です。お待ちしています。フフフフ・・・・

【疾走】第17回ホッケストックミュージックフェスティバルドラムサークル

130922hokke01 ・2013年9月22日(日)11:45~12:05
・宮崎県国富町法華岳公園
・参加者:約50名ぐらい
・ファシリテーター:森田孝一郎
・写真:つるじい
 毎年ドラムサークルで盛り上げ役つとめさせていただいているホッケストックミュージックフェスティバル。昨年まで2日間の開催中、ドラムサークルも2日間ともやってましたが、今年は2日目だけの実施。2日目にミュージシャン多し、時間は20分。お天気、晴れ!
 ドラムサークルは毎年ココでみんな経験済、はじめての人も大自然の中のこじんまりとしたアットホームな環境に安心感たっぷりのハイテンション!そのだんだんとあつまる参加者たちの嬉々とした表情を見て、コレは20分間、ホッケリズムで走り続けるしかない!130922hokke02
 
 子どもも大人もみんな一緒になって~
 ホッケ、ホッケ、ホッケ、ホッケ、ホッケ、ホッケ、ホッケ、ホッケー!!!
 ホッケストック!
 はじまりからおしまいまで20分間、編集無しの全編動画、その興奮の様子をごらんください。
 来年は2日間ともやりますからねー!

【尊敬】第108回ぴーなっつコンサート「オペラ歌手、ジャズをうたう」

Img01529s ・2013年9月21日(土)19:00~20:00
・鹿児島県姶良郡湧水町たねだ皮膚科クリニックにて
・お客様:約20名
・出演:八木まゆみ(Vocal)、内薗恵理子(Piano)、小松康(Bass)、森田孝一郎(Drums)
 その名の通りきれいな水の湧き出る湧水町での月例無料コンサート。当コンサートのプロデューサーである種子田院長の壮大なる趣味のひとつで、なんと今回で108回目。ボクもこれまでジャズはもちろん、マリンバや笛との共演で何度も出演させていただいてきました。今回の種子田院長からのリクエストは、オペラ歌手にジャズをうたわせたい、とのこと。
 歌手はクラシック、オペラ界では大変ご高名なソプラノ歌手、八木まゆみさん。そしてその伴奏をつとめさせていただいたのは、いつもの3人ですが、もちろんボク以外の2人は、音楽基礎としてのクラシック音楽を学ばれています。
 ボクもこれまでいろんな歌手の方と共演させていただいてきましたが、本物のクラシックオペラの声楽家の方と演奏させていただくのははじめてで、一体何が起きるのか!?という期待と不安の気持ちでいっぱいでした。
 本番はピアノトリオで3曲、ジャズスタンダードを3曲、武満徹作品を3曲、楽しく演奏させていただいたのですが、その八木さんの伝統的かつ圧倒的な歌唱ぶりに、「サマータイム」はじめジャズスタンダードの原曲はこちら(オペラ)側から出てきたものであること、知識では知っていても音で実感する、という不思議な演奏体験。あらためてジャズのお母さんとしてのクラシック音楽への尊敬の念を抱いたコンサートとなりました。
 
 ありがとうございました。

【発散】福平平川地区子育てサロン第4回楽しいリズム遊びドラムサークル

Img01528s ・2013年9月21日(土)10:00~11:20
・鹿児島市福平公民館にて
・参加者:大人約20名、子ども約20名ぐらい
・ファシリテーター:森田孝一郎
 毎年、この時期にこの会を催していただき4回目。地域の民生委員の大先輩方、ありがとうございます!今年もご家族連れ中心にご近所のおじいちゃん、おばあちゃん、そして地域の保育園児たちがあつまってくれました。
 まずはとりあえず飽きが来るまでドンチャカドンチャカグチャグチャドシャメシャグウアラガグリグリバンピリプリバラグラゴラドンチキガシャグシャ・・・・・来たかな?来たかな?「こんなのいつまでやるの?」な感じ、来てるかな?
 ボクは眼で語ります・・・↓
 見て!見て!オジさんのヘンな顔とこの手の合図、見て!見て!
 せーの、ドン!
 で、何故かみんな一斉停止。それまで目茶苦茶だったその場が一気に「おー」というどよめきにつづき拍手ぅ~!パチパチパチパチ!!!!!!
 ま、それでも参加者の半分はよちよち歩きの未就園児児童。いつもの保育園対応では30分が限界ですが、毎年この依頼はなんと90分!!
 途中「輪・和・倭・環・ワ・わ!」に関する話を入れたり、みんなで「わ・わ・わ・わ・わ・わー」と叫んだり、楽器を小出しにしながら飽きさせないように工夫してたら、あっというまに1時間越え。
 生まれたばかりの小さな赤ちゃんから子どもたちから、お母さんお父さん、そしておじいちゃんおばあちゃんまで異なる世代の人たちが一緒になってリズム(でなくても何か)を分かち合うこと、もっともっといろんな地域で推進していってほしいものです。

【相乗効果】みんなで育てるカゴシマジャズフェス Sweet Potato Jam 2013

P1220473 ・2013年9月15日(日)15:00~21:00
・鹿児島市東千石町CAPARVOビル内3会場
 -8F:CAPARVOホール
 -7F:SRホール
 -3F:Live HEAVEN
・お客様:約450名
・出演者:
 -8F:Jack in the b0x jazz orchestra/AFRO de MISHIMA/Amustas/ジミー入枝 PRESENTS デスティニー・ブラザーズ/リトルチェリーズ2013/Y.P.O.ビッグバンド部/Voice&Groove Syndicate/SPJオールスターズ
 -7F:モゼーズ/えびぞーユニット/鳥淵 杏奈BAND/枕崎ちゃんサネすんくじらブラザーズ/YULY武尊&伊奈セクTrio/BON DX
 -3F:内薗恵理子AFRICAN RHYTHMS TRIO/新屋満規トリオwith 向井奈津子/松本圭使TRIO/田島良一TRIO & 西田千穂/和田雄二郎SPJスペシャルセッション/
・全面協力:SRファクトリー様P1220403
・協賛:東(ひがし)酒造株式会社様、安納芋焼いもっ娘ふじた農産様、dining & bar Wag様、ポンタ様、とんとり様、Cafe Veloso様
・実行委員&サポートスタッフ:我らSPJ13!
  統括:もりぶー/8Fダンドリ:たけちゃん/受付会計:CANA&シマちゃん、まゆ、みき、あやか/8F転換誘導主任:赤ちゃん/遠隔監視システム管理技術主任:びせくん/7F現場監督:えびぞー/7F入場チェック担当:しほちゃん/8FMC&名誉会長:DJ BOSS(Soul Master's Cafe)/7FMC病欠まみちゃん
 SPJオヤジの会、SPJ美女軍団
P1220417
 3回目になるこのイベント。1回目、2回目と確実に動員と内容の充実が図られ、3回目は初の試みの3会場同時開催。主催者のボクらはもちろん、会場側も参加するミュージシャンもはじめてのこと。何がどうなるやら、楽しみと不安が、実はどちらかというと不安がとても大きいのでした。しかし、実際はその不安はほとんど払拭され、たくさんのお客さんとミュージシャンたちの喜びと笑顔でいっぱいのイベントになりました。
P1220421




3F<<JAZZ & HERITAGES>>@LiveHEAVEN
 3Fはボクがドラムで出演した内薗恵理子AFRICAN RHYTHMS TRIOで幕開け。ジャズの源流たるアフリカンリズムでオープニングを飾りました。続く新屋満規トリオwith 向井奈津子は珍しいドラムレストリオとヴォーカルと言う編成、なっちゃんのカワイイ笑顔と温もりのある歌声で会場を魅了していました。そして「元祖」松本圭使TRIOはさすが今回の目玉のひとつだけあって、立ち見客も入りきれないぐらいの大入り満員。P1220427 高校時代から続く3人による音の対話は素晴らしいもので、入りきれなかったお客様には大変申し訳なかったです。休憩をはさんでの田島良一TRIO & 西田千穂は、さすが鹿児島のジャズシーンをけん引し後進の指導にあたられてきたその功績にふさわしい堂々たる大人のジャズを聴かせてくれました。P1220448 そして3Fのトリは世界中で活動してきたギタリスト和田雄二郎さんによるSPJスペシャルセッション。さすがワールドクラスの演奏でカゴシマジャズシーンの奥深さを聴かせてくれました。
P1220453











7F<<SOULS & VOICES>>@SRホール 
7Fは女性ゴスペルユニットのモゼーズでオープニング。楽しいMCと迫力の歌声でしっかりオープニングの役目をはたしてくれました。P1220408 つづいては7Fの現場監督もつとめてくれたえびぞーによるえびぞーユニット。526909_519350291478130_1089871140_n 7Fの盛り上がりをさらにヒートアップさせてくれました。そして鳥淵 杏奈BANDは、杏奈ちゃんの清んだ歌声と完成度の高い楽曲を鹿児島が誇る凄腕ミュージシャンたちががっちりサポート。鹿児島音楽の質の高さを感じとってくれたと思います。圧巻は枕崎ちゃんサネすんくじらブラザーズ。P1220425 有名人ちゃんサネさんの圧倒的なかごっま弁パフォーマンスはもちろん、枕崎のおばちゃん3人による激しいリアクションに会場は騒然、抱腹絶倒のステージでした。P1220437 そしてYULY武尊&伊奈セクTrioは往年の名バンド伊奈セクション復活か!?と思わせながらもYULYちゃんの個性をしっかり引き出したさすがウクレレぢぢぃのグッジョブでした。P1220447 7Fのトリは超人気バンドBON DX、個性派バンドがつづいた7Fをスカのリズムでしっかり締めてくれました。Spj_bon_20130915
 









8F<<ROOTS & SPIRITS>>@CAPARVOホール
8FはリトルチェリーズによるファンファーレとDJ_BOSSによるオープニングコールでスタート。P1220406 初陣のJack in the b0x jazz orchestraは、ボクも所属した鹿児島大学ジャズバンド部の20代OBOGによる若いビッグバンド。伝統にとらわれない斬新なアレンジで若々しいエネルギッシュなSwingを聴かせてくれました。P1220413 つづくAFRO de MISHIMAは、今回出演してるバンドのすべての源流であるアフリカ音楽の伝統が今も息づいていることを感じさせてくれました。P1220422 そしてAmustasは大人のブラスロック、みんな大好きな洋楽ヒットナンバーで時間を忘れさせてくれました。P1220429 つづくジミー入枝 PRESENTS デスティニー・ブラザーズは、「音楽ト笑ヒ」をテーマに、その実力はもちろん、さすがプロの貫録の間合いで会場を沸かしてくれました。P1220444_2 運動会対応で出演時間直前にやっとメンバー全員が揃ったリトルチェリーズ2013は、子どもらしいノリの良さと信じられないテクニックを惜しげもなく披露、カゴシマジャズの年齢層の幅の広さとその実力を見せつけてくれました。P1220450 つづくY.P.O.ビッグバンド部は、天文館キャバレー黄金時代に活躍した往年の昭和プレイヤーたちが集結、ボクも1曲ドラムで参加させていただき、伝統のビッグバンドジャズサウンドを楽しんでいただきました。P1220481 そして最後は実行委員たけちゃん率いるVoice&Groove Syndicate。全国で活躍する鹿児島出身のキーボーディスト種子田博邦さんをゲストに、たけちゃんのはじけたパフォーマンスで会場を最高潮に持って行ってくれました。最後の最後は、出演者ほぼ全員によるSPJオールスターズとお客さんたち全員で「We are the world for Sweet Potato Jam」を大合唱。Spj2013finale
 ボクはステージよりも客席最前列からお客さんたちを見ていました。その最高の笑顔が満開に咲いている様子は、音楽だからこそなしえるものと確信した瞬間でした。もちろんミュージシャンたちの笑顔も最高でした。
 今回は3フロア同時開催と言うことで、出演者だけでなく実行委員会サポートスタッフメンバー、SRファクトリーの皆さん、みんながお互い触発し合ってそれにお客さんが反応し、さらに演奏内容と場のエネルギーが濃く深くなっていくライブシナジーを強く感じました。1185816_367712456695168_1636790679_
 そしてオールスターズの時のお客さんたちの満足感に浸った顔や、打上で皆さんが楽しそうに笑顔で飲み食い散らかしているのを見て、実行委員サポートスタッフやSRFさんの裏方苦労が報われる思いでした。
来年はどういう形になるかまだ何も決まっていませんが、その時は皆さん、またよろしくお願いしますね!
P1220466
ありがとうございました!

【自由】ドラムサークルカゴシマ♪76

Img01515 ・2013年9月14日(土)10:30~11:45
・鹿児島市下伊敷青年会館そう舎にて
・参加者:大人4名+子ども1名
・ファシリテーター:森田孝一郎
 鹿児島市内は火山灰だらけ。そんななか常連さん3名(内子ども1名)+初参加2名の方々が参加してくださいました。
 最初は初参加の方の不安をとりのぞく対応をメインに、中間は安心感を。そして後半はキッズドラマーらいとくんのフリードラムを大フィーチャー。好きに自由に楽しむことを大人たちが、らいとくんからたくさん学びました。
 そんな1時間で常連さんたちと初参加の方々がお友だちになってくれたようで、うれしい限り。また新たなリズムファミリーが増えました。
 来月は10/12(土)10:30~場所は同じく青年会館そう舎です。
 どうぞ!

【進化】HMカホンワークショップ@グッドネイバーズジャンボリー2013

Gnj2013_cajon01 ・2013年8月31日(土)午後~夕方
・鹿児島県南さつま市かわなべ森の学校
・参加者:4クラス約80名
・スタッフ:HAMAちゃん、さよちゃん、しのぶ、きよみ、杉ちゃん、CANA
・ファシリテーター:森田孝一郎
 昨年同様、グッドネイバーズジャンボリーのオープニングドラムサークルの後は、教室に場所を移してボクがエンドースさせていただいているHMカホンのワークショップをファシリテートさせていただきました。
 今年のこのワークショップに対するボク自身のテーマは、叩いて、うたって、おどって、みんなでスマイル!
 1時間目のアフリカンでは、「ジャンボ」と「ファンガ」、2時間目のラテンでは「ファンタナメーラ」と「オエコモバ」、3時間目のブラジリアンでは「トリステーザ」と「風になりたい」、そして4時間目のユニバーサルリズムでは最近はまりつつある即興SONGのコール&レスポンス。おかげさまでどのクラスもほぼ満席。9割以上の方がカホン叩くのはじめてのかたでしたが、いくつかのリズムパターン叩きながらうたい、ブレイクフレーズをみんなで揃えることができるようになりました。しかし、みんなカホン叩きたくて来てるので、さすがに踊り出す人は居ませんでしたが、うたはほとんどの方が笑顔でうたってくださいました。
 さらに進化を遂げる、HMカホンと歌、そしてダンスのワークショップ。カホンひとつで世界中のリズムを楽しめる楽しいプログラムです。楽しいですよ!

【雨降】グッドネイバーズジャンボリー2013オープニングドラムサークル

P1220281 ・2013年8月31日(土)12:00~12:50
・鹿児島県南さつま市かわなべ森の学校
・参加者:約100数十人
・スタッフ:CANA、HAMAちゃん、さよちゃん、しのぶ、きよみ、杉ちゃん、ちゃんサネさん、スピキンさん
・ファシリテーター:森田孝一郎
 昨年から参加させていただいている、南さつま市川辺にある森の中の廃校を利用したMUSIC&CRAFT CAMP グッドネイバーズジャンボリーのオープニングドラムサークル。昨年はドラムサークルまでは快晴でその後に、どしゃぶりの大雨。今年は台風過ぎ去りし後の朝から厚い雲模様ながらときおり晴れ間ものぞき、なんとかもちこたえられそうな雰囲気で芝生の会場中央にセッティングし終えたら、ドラムサークル開始30分前にザーっと大降りのスコール。みんなで慌ててブルーシートかけ終えたら雨が止み、予定通り12時にドラムサークル開始!
 ドンドコドンドコやりはじめた途端に再度大雨に!!!もうやるしかない!この状態を楽しもう!
 このどうどうたる雨降りドラムサークルをご覧ください!!
 この覚悟をみんなで共有、最初にみんなの気持ちをひとつにしてくれたのはボクではなく、サポートスタッフとして参加してくれたタレントのちゃんサネさん。そのちゃんサネさんによる雨止めのドラム儀礼で、なんと雨が止んだのです!↓
 
その後、チューバの杉ちゃんとトランペットのちゃんさねさんによるファンキーな即興演奏をみんなのドラムでプッシュアップ!ひゅー!!
 そして、みんなでドラム叩きながら自然とサンタナの名曲JINGOの大合唱に!
 やはりみんなで叩きながらうたうのは気持ちイイ!!!
 最後はちゃんサネさんがラッパ吹きながら歩いてるのから、だんだんとみんなが楽器もって歩きだし、ドラムサークルパレードに変化!即興SONGのコール&レスポンスはやはり盛り上がります!
 
 全国からあつまったグッドネイバーズたちがこの大雨ドラムサークルで一気に仲良しになり、みんなでハイタッチ!ハイタッチ!ハイタッチ!ハイタッチ!P1220333
 スタッフや参加してくれたみんなのおかげで、最高のイベントオープニングをドラムサークルで飾ることができました。安全にさえ留意すれば、ドラムはほとんど全天候型のREMO製(!)だし、雨の中のドラムサークルは、子どもの頃、雨の中で遊んでいたような不思議なテンションがあがり、非日常的な高揚感が味わえて、アリ!だと思いました。
 おかげでこれまで8年間にわたり850回近くのドラムサークルをやってきましたが、最も印象深いドラムサークルとなりました。
 その後も大雨が降ったりやんだりしながら夜9時過ぎまで1000人以上のグッドネイバーズが野外イベントを大いに楽しんでいました。雨の野外イベントはアリです!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を