« 【深まる】鴨池しらうめ幼稚園保護者教育講演会「リズムでつなぐ心のWA!」 | トップページ | 【無心】ドラムサークルカゴシマ♪74 »

【意義】ドラムストラック福岡公演記念ドラムサークル

130707canal_dc01・2013年7月7日(日)13:30~/15:30~/
・福岡市博多区キャナルシティ博多中庭にて
・参加者:延べ100数十人以上
・ファシリテーターチーム:ドラムサークルフクオカ
・ご依頼:(株)キャナルエンターテイメントワークス様

 キャナルシティは九州を代表する大型複合商業施設。この夏、このキャナルシティ劇場にて公演される、アフリカ人によるアフリカンドラムをつかった参加型エンターテイメントショー、ドラムストラックの福岡公演(7/19~21)を記念してのドラムサークルを、ドラムサークルフクオカの仲間たち(あまのっち、かおりん)とファシリテーションさせていただきました。
 参加者は事前受付された前半後半各組50数名に通りすがりのお買い物客の皆さん。会場は施設内の吹き抜け中庭で、見物人多数、上層階のバルコニーからも相当な人が見ておられました。130707canal_dc02
 しかしお天気は雨が降ったり晴れたり・・・・会場は中庭ですから上空は自然界と直接つながっています。でも、願いが通じ、ドラムサークルやってる間だけは晴れてくれたのです!!
 そんななか、前後半共にボクが冒頭のリズム一体化を担当、中間部はあまのっちとかおりんに部分的一体化とその融合をまかせ、最後にボクが個の尊重と全体との関係性づくりを深めてハッピーエンド、という流れを意図しました。すると、子どもも大人もさすが博多っ子、最初からノリノリでハッピーリズム全開、子どもたちの自由闊達ないろんなリズムを、大人たちが笑顔で見守りながら、みんながお互いにつながりあうようなリズムで支えていくうちに、輪の中も外もだんだんと全体がひとつになっていきました。
 130707canal_dc03
最後はその地域伝統文化に敬意を表し博多の夏の代名詞、山傘にちなんで博多一本締めでハッピースマイル、ハッピーエンド。
 全国どこへ行っても、はじめて会った人同士がはじめて叩くタイコでリズムを共有し、お互いを感じ、認め合いたくさんの「楽しい!」をつくりだすこと、あらためてボクの志事の意義を感じさせてくれたドラムサークルとなりました。

 ドラムストラック福岡公演、チケットまだまだ売れますように!!!

« 【深まる】鴨池しらうめ幼稚園保護者教育講演会「リズムでつなぐ心のWA!」 | トップページ | 【無心】ドラムサークルカゴシマ♪74 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【深まる】鴨池しらうめ幼稚園保護者教育講演会「リズムでつなぐ心のWA!」 | トップページ | 【無心】ドラムサークルカゴシマ♪74 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を