« 【偶然】第2回夢まちかごしまLiveStationドラムサークル | トップページ | 【SONG】ドラムサークルファシリテーターズプレイショップJAPAN2013 »

【夢適】ドラムキャンプ12@HOME

Img01203・2013年5月31日(金)~6月2日(日)
・静岡県掛川市ヤマハミュージックリゾートつま恋ミュージックガーデンにて
・参加者:DCFA会員、一般参加、ゲスト、スタッフ総勢80名
・主催:ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)

  今年も年に一度のこのドラムサークル大イベントの実行委員長をつとめさせていただきました。今年はなんといっても、過去11回のドラムキャンプの内、7回にわたって実施されたドラムキャンプのふるさとで静岡県掛川市の雄大な大自然の中にあるすばらしい音楽合宿施設、ヤマハミュージックリゾートつま恋にて4年ぶりの開催となったことが、我々主催者のテンションをかなりひきあげてくれました。
 そこで、ボクとしては3回目となる実行委員長としての特権(?^^)を利用して、たっぷりのドラムサークル以外に、ボクが以前からやりかたった、DCFA理事長であり日本ラテン音楽界のトップミュージシャンであるペッカーさんと、同副理事長で同じくパーカッッショニストの石川武さんによるラテン音楽講座と、ペッカーさん率いるスペシャルラテンバンドのライブをメインコンテンツに起案、理事会で承認され実現することができ、おかげさまで参加者数も目標を超え準備段階から感無量、小さな夢が適うよろこびいっぱいで準備作業をすすめることができました。

<<初日5/31~会員勉強会1日目>>お天気:晴れ!
 初日と中日の午前中は、DCFA会員参加による勉強会。全国に散らばる会員同士は、ほとんどが旧知のリズムブラザー。会員になったばかりで初参加の方も、会場入りしてすぐにあいさつもそこそこにはじまるウェルカムドラムサークルですっかりみんなと意気投合。
 その後自己紹介やら近況報告やらで様々なドラムサークル情報を共有、さらに結束は深まり、早めのディナー。これがかなりヤバイ、超豪華バイキングビュッフェ!!!!味、美味すぎる、種類、量、多すぎる。食べ過ぎてもキツイ、食べ過ぎないようガマンするのもキツイ。

 夜はおまちかねのペッカー理事長と石川副理事長によるラテン音楽講座。ドラムサークルでつかわれるコンガスやボンゴス、そしてマラカスにクラベスなどのルーツや、ルンバにチャチャチャ、メレンゲにマンボにボレロなどラテンリズムっつーかラテン音楽の種類の区別(個人的にココがいちばんのキモ!)に実際のラテン音楽のベーシックなリズムパターンに基づいたパーカッションアンサンブル演奏体験。これらは実際にドラムサークルをファシリテーションするには直接必要でない知識、スキルなんですけど、参加者や依頼主からのいろんなリクエストに応えるのに知っておいたほうがよいし、身につけておくとリズムアンサンブルを体現しやすいことになれば、という意図で企画しました。また、ドラムサークルファシリテーターとしては、世界各地の伝統民族音楽とそのリズムに敬意を表し、ある程度の知識を有することが必要と思ってのこと。
 中身はペッカーさんと石川さんが何十年という長きに渡るラテン音楽経験のご苦労の中で血となり肉なって結実した内容、そうカンタンに誰にでも伝えられるものではありません。しかし、お二人はそんな内容をおしげもなくDCFA会員のみなさんにシェア、予想通り、目からうろこがたくさんのDCFA会員でよかった!と思っていただけるに十分な内容となったのではないでしょうか。あらためてペッカーさんと石川さんのミュージシャンとして、ファシリテーターとしてのの懐の深さを思い知った講座となりました。さ、皆さんも是非DCFA会員に!(^^)

 講座の後はつま恋名物の森林温泉大露天風呂ではだかのつきあいを深め・・・自然発生的部屋飲み会。全国の銘酒、珍味が飛び交い、飲んだ、飲んだ、食べた、食べた。そして、語った、語った。痛飲・・・。

<<中日6/1AM 会員勉強会2日目>>
 同部屋のペッカーさん、石川さんとともに早朝5時半起床、朝風呂で気合いれ、これまた豪華朝食で大満足、そして大事なスタッフミーティング。

 会員勉強会2日目はゆったり静かにモーニングドラムサークルでスタート。ストレッチと深呼吸を入れながらゆらーりゆらーり、リラクセーションあふれる時間となりました。そのまま、全国各地で活動している会員ドラムサークルファシリテーターたちによるアイディア共有タイム。ドラムサークルで自然発生する4分の4拍子のとらえ方、示し方についていろんなアイディアが出され、なぜかイチバン勉強になったのはこの時間のファシリテーターをつとめたボクだったかも。。
 これで会員勉強会プログラム終了。参加してくれた会員の皆さん、大満足の笑顔満開で午後からのドラムキャンプ本編の準備にとりかかってくださいました。会場づくりもファシリテーターにとっては場のデザインという重要な要素ですしね!
 ありがとう!

<<中日6/1PM ドラムキャンプ本編1日目>>P1210920
 オープニングは、会員勉強会に参加してくれた皆さんのドラムサークルと、DCFA理事によるウェルカムドラムパレードで、北は北海道、南は沖縄県宮古島といった全国津々浦々、そして韓国からも来てくれた参加者の皆さんを満開の笑顔でお迎え。
 そしてそのままハッピースマイルが素敵なDCFA理事、妹尾美穂さんと沖縄県宮古島の熱い太陽そのままの普天間猛さんによるウェルカムドラムサークル。はじめての人にとってはかなりウレシイ大歓迎、経験者にとっては4年ぶりのつま恋でみんなかなりテンションあげあげ、逐次ボリュームダウンをはからないといけないぐらい、のっけからアクセル全開。ドラキャンがつま恋を離れて4年間その間、いつもはドラムキャンプ最終日に起こるスタンドアップしての立体的ドラムサークルが、なんと一発目のウェルカムドラムサークルで起きてしまいました。やはりこの場所にはリズムで人の心を高めあう何かがあるようです。
P1210926 その後も夕方までドラムサークルを楽しみ、前日同様、超豪華、大ボリュームのビュッフェディナーをいただき、お楽しみのドラムキャンプラテンナイトクラブバンドライブへ突入!

 ゲストミュージシャンは、ペッカーさんの長年の相棒でボクにとっても子どものころからの音楽界の大アイドル、これまで何度もライブに足を運んだことのあるベースの高橋ゲタ夫さん、ラテン音楽界では珍しい女性ピアニストの仲田美穂さん、、そして美人、美声、美脚と美の3拍子そろったヴォーカリストMASAYOさんという超豪華メンバー。これにコンガス石川副理事長、ティンバレス&リーダーでペッカー理事長が入り、のっけから総立ちでものすごい盛り上がり。途中、参加者によるコーラス、ドラミング、そしてサルサダンスインストラクターの野田KENさんによるダンスインストラクションも入り、ステージでは素晴しいミュージシャンたちの熱い演奏が繰り広げられ、フロアでは叩きまくり、うたいまくり、踊りまくるというかつて経験したことの無い大興奮のライブとなりました。企画大成功!P1210937

 そしてまたまたみんなで森林温泉大浴場>テラスで生ビール>自然発生的部屋飲み会となだれこみながら参加者同士の絆は深まっていきました。ボクは各部屋に顔出し、翌日のために早めに就寝したつもり・・・。

<<最終日6/2 ドラムキャンプ本編2日目>>
 前日同様、朝風呂でサッパリし、荷造りして朝食前のスタッフミーティング。やはり今回はスタッフ全員、何か気合の入り方が違います。さすがです。全幅の信頼おける先輩方、仲間たちです。
 最終日のプログラムは、中国武術家の李さんによる太極拳と気功ワークショップではじまりました。たった25分の体験で変化した自分の身体のオドロキの変貌ぶりに参加者全員、驚愕!そしてそのままペッカーさんファシリテーションによるモーニングヒーリングドラムサークルへ。気功ワークショップで体感した深い呼吸を意識しながらのゆったりとしたリズムの中で響きあうトーンチャイムの美しい音色に、参加者全員がかなり深いいやしの時間をP1210971
共有できたのではないでしょうか。

 ランチ前とランチ後のプログラムは4つの自由選択セミナー、タイトルどおりのドラムサークルファシリテーション初級(飯田理事、妹尾理事)、ファシリテーター経験者といろんなドラムサークル楽しみたい人のための実験場ドラムサークルトライアル(三原理事)、今回ハンドドラムのいい音色の出し方にしぼったパーカッションベーシック(石川副理事長)、そして身体を動かして楽しむムービングアクティビティ(会員野田KENさま、ペッカー理事長)、あ、あとどれにも属さず、ただただ単に叩きたい、楽器で遊びたい、という人のためのフリースペース。
 どれも楽しくも学びに満ちたセミナーだったようですが、特に大人気だったのがパーカッションベーシックとムービングアクティビティ。しかしイチバン盛り上がっていたのがフリースペースでした!参加者の皆さんのいろんなニーズに触れられ主催者としてとても勉強になった時間でした。

 そして感動のクロージングドラムサークル、笑いと涙のファイナルセレモニーとつづき、今年のベストファシリテーター賞は!?岡山の森本智美さんに!ベスト参加者賞は坂本明史さんが受賞!一瞬困惑の後の涙、満開の笑顔、そしてみんなの祝福。リズムでつながり、リズムで広げてきた輪がさらに広がっていく実感を得られ、ドラムサークルの更なる普及に大きな期待感を感じるセレモニー。感動の嵐のまま再度クロージングドラムサークルへ突入し、みんなで「ラララーラー♪」とうたいながらお別れ&お見送り。これがなんとも寂しい。まだ終わりたくない。そしてまた来年のドラムキャンプ13がやってくる!

 ドラムサークルファシリテーター協会 DCFA WEBサイト

« 【偶然】第2回夢まちかごしまLiveStationドラムサークル | トップページ | 【SONG】ドラムサークルファシリテーターズプレイショップJAPAN2013 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【偶然】第2回夢まちかごしまLiveStationドラムサークル | トップページ | 【SONG】ドラムサークルファシリテーターズプレイショップJAPAN2013 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を