« 【持成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@松山小学校(&秦野小) | トップページ | 【信頼】清谿幼稚園ドラムサークル~みんなでたたいて、リズムをつくろう~ »

【構成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@山重小学校

120208dcp_yama・2012年2月8日(水)14:05~15:55
・志布志市立山重小学校体育館
・参加者:全校生徒49名+先生方
・出演:川田絵里子(マリンバ)、松永太郎(和太鼓)、森田孝一郎(ドラムス)
・ファシリテーター:森田孝一郎

 午前中の松山小での同プログラムを終えて、楽器ちゃんたち大移動。
 転じて山重小学校は、全校生徒50人に満たない小規模校。ドラムサークルがはじまると、小規模校らしく低学年から上級生まで、そして男女もみんなが仲良く学校生活をおくっていることがすぐに音に表れはじめました。
 50人ぐらいというのはボクがドラムサークルファシリテーションにおいて学んできた、パーカッションアンサンブルにおける楽器の構成要素をとても活かしやすい人数。その構成要素たる低音、中音、高音という音域別、そしてドラム、木製、金物、シェイカーという構造別により私があらかじめ計算した音色のバランスに対し、山重小の子どもたちは、日頃の高いコミュニケーションシップとバランス感覚を用いて、ほぼ私の思惑通りのアンサンブルを奏でてくれました。これは子どもたちの可能性を信じるという意味において、とても素晴らしいことでした。120208dcp_yamap

 よってドラムサークルでは、短時間ながら音階を取り入れたオーケストレーションの段階にまで進めることができ、とても美しい響きをみんなで共有することができました。
 後半のトリオ演奏鑑賞でも同様の一体感は継承され、最後はパレードで締めくくりました。
 先生方も一緒に演奏に参加してくださり、その一体感を共有できたことにも感謝です。

 子どもたちは自分たちで考え、自分たちで行動できる力を持っている、それを大人が信じてその場を与えてあげることの大切さを感じました。

 ドラムサークル&パーカッショントリオで1日2現場、200人以上の子どもたちとの出会い、大変な充実感と疲労感でいっぱいでした。
 ありがとうございます。

« 【持成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@松山小学校(&秦野小) | トップページ | 【信頼】清谿幼稚園ドラムサークル~みんなでたたいて、リズムをつくろう~ »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【持成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@松山小学校(&秦野小) | トップページ | 【信頼】清谿幼稚園ドラムサークル~みんなでたたいて、リズムをつくろう~ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を