« 【音感】福岡視覚特別支援学校ドラムサークル | トップページ | 【成長】鹿児島市立吉田北中学校ドラムサークル »

【元気】ドラムサークル&パーカッショントリオ@安楽小学校

P1180681・2012年2月22日(水)09:40~11:25
・場所:志布志市立安楽小学校体育館
・参加者:全校生徒148名+先生方
・出演:川田絵里子(マリンバ)、松永太郎(和太鼓)、森田孝一郎(ドラムス)
・ファシリテーター:森田孝一郎

 4週間に渡り、5会場で7回、7校の小学生たち約900名と楽しんできたドラムサークル&パーカッショントリオ志布志ツアーの最終日は、安楽小学校。
 
 体育館入場から、子どもたちの抜群の元気のよさにこちらもかなり気合が入りました。 校門付近でのあいさつのようすからその元気良さに触れていたので、ドラムサークルについてのかんたんな注意事項をホワイトボードに書き込み、体育館入場前に読んでもらうようにしました。それが功を奏し、よく周囲の音や私とのコンタクトに反応してくれて、音の混沌状態からだんだんと一体感を伴うリズムへと移行してくれました。P1180664

 それにより、ウェルカムセッション後の開会あいさつ以降も、言葉による説明は不要と判断、自然にリズムに入っていく手法を選択しました。そうしますと、みんなで共有することを示した1音と1音の間に、感覚の鋭い子からだんだんと音を埋めて行きだし、非常に多様性に満ちたリズムアンサンブルが生まれました。
 ここまでの状況で、とても個性を発揮することが受け入れられている校風を実感しましたので、その個性を支えている属性(座席によるチーム分け、男女、先生方、学年別もできればよかった・・・)に焦点をあてて、それらを統合していく手法を選択しました。子どもたちはそれに見事に応えてくれ、より力強い一体感が時間と共に成長していくようでした。
P1180668
 パーカッショントリオの鑑賞では、曲間のざわつきも、川田さんのマリンバが鳴ると、その音色に全員がシーンと聞き耳を立てていたのが印象的でした。
 最後の大合奏は、オールスタンディングで超盛り上がり。
 先生方も一緒に参加してくださり、とてもあたたかい校風がそのままリズムになっていたようでした。

 ドラムサークルで自由にリズムコミュニケーションを楽しみ、演奏家の演奏をその視点でじっくり鑑賞した後に、全員で大合奏、このプログラムは4月以降の次年度も大活躍しそうです。

 お問い合わせは、リズムハートの森田まで>>090-7440-5547 info@rizha.jp

« 【音感】福岡視覚特別支援学校ドラムサークル | トップページ | 【成長】鹿児島市立吉田北中学校ドラムサークル »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【音感】福岡視覚特別支援学校ドラムサークル | トップページ | 【成長】鹿児島市立吉田北中学校ドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を