« 【食感】自家製水餃子 | トップページ | 【構成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@山重小学校 »

【持成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@松山小学校(&秦野小)

120208dcp・2012年2月8日(水)09:40~11:15
・志布志市市立松山小学校体育館
・参加者:松山小91名+秦野小64名=155名
・出演:川田絵里子(マリンバ)、松永太郎(和太鼓)、森田孝一郎(ドラムス)
・ファシリテーター:森田孝一郎

 1か月で5か所7校を回る志布志市小学校ドラムサークル&パーカッショントリオシリーズの2週目は、午前と午後で別会場。この対応は、現場仕込みが、搬入とセッティングで2時間、片づけに1時間かかる大仕事なので、1日2現場はかなりなハードスケジュール。しかも志布志市は鹿児島市内から車で2時間、早朝から気合が入ります!
 
 そんなボクの気持ちを知ってか知らずか、両校の子どもたちがとにかく素直で、150人を超える大人数ながら、冒頭のウェルカムドラムサークル時の混沌状態がほとんどなく、ベースキーパーしてくれた松永さんの音に寄り添うようにすぐにすばらしい一体感が生まれました。120208dcp3

 一番驚いたのは、その高い一体感による注意力から、100名を超えるドラムサークルでは最近の定番になりつつあるプラカードによる文字の説明なしで最初の一斉停止が、バッチリ一回で決まったことです。100人を超えるドラムサークルで、これは私自身、はじめてのことでした。
 これには、秦野小の仲間たちを受け入れる側の松山小生徒たちによる、そのホスピタリティ、おもてなしの心のあらわれからくる相乗効果もはたらいているかのように感じました。
 
 2部のトリオ演奏の鑑賞時にも、前半に以上にとても素晴らしい集中力で音楽に入り込み、校歌の変奏では、両校負けじと、さも歌合戦の様相を呈していました。
 このように2校を一緒に行うという今回唯一の機会でしたが、お互いの学校に対する気持ちがとてもプラスの結果を生んだ、好事例となりました。

« 【食感】自家製水餃子 | トップページ | 【構成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@山重小学校 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食感】自家製水餃子 | トップページ | 【構成】ドラムサークル&パーカッショントリオ@山重小学校 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を