« 【集中】薩摩川内元気塾ドラムサークル@平佐西小学校 | トップページ | 【対話】JAZZ CLUB@HEAVEN9/小山彰太・石田幹雄デュオ! »

【余裕】恵光幼稚園保護者研修会ドラムサークル

111115keikou_kinderg ・2011年11月15日(火)10:00~10:50
・鹿児島市小山田町恵光幼稚園リズム室にて
・参加者:園児46人+保護者約20名+職員の先生方
・コカリナ(木笛)演奏:唐見由香、カホン演奏:森田孝一郎
・ファシリテーター:森田孝一郎

 これまで多数、幼稚園でのドラムサークルをさせていただいてきましたが、ドラムサークルファシリテーターをはじめたころは、ドンチャンガッチャン、ワーワーギャ-ギャー、しっちゃかめっちゃか、の極めて騒乱状態に近い混沌状態から、かろうじて一体感を感じてもらえるところまで持っていけて、30分間で目いっぱい。ときにその混沌状態から脱しえず、心が折れそうになりながらも、参加者のために絶対にあきらめない、という信念に従い、やれることを探しぬく、一番ハードな現場で、そんな状況がドラムサークルファシリテーターとして一番勉強になるのが、幼稚園でした。
 しかし、先月の聖亜幼稚園といい、今回の恵光幼稚園といい、以前の幼稚園対応のようなギラギラした気合十分ではなく、なんかとても普通のドラムサークルのように、余裕を持って取り組めている自分に気づきました。年間150回に近い場数のせいかな。
 そのせいか、冒頭の混沌状態から、なんか普通のコミュニティドラムサークルのように自然と音がまとまっていき、大騒ぎしていた子、どうしていいか不安げだった子、そして様子見を決め込んでいたお母さんたちまで、だんだんと場の変化に反応しはじめ、笑顔の増幅と共に、場が成長していくのを実感できました。
 そういった状況の中、幼稚園側からご要望があり、途中挿入した、コカリナの唐見由香さんとボクのカホンによるミニコンサートも、子どもたちとお母さんたちが一緒になってジーッと耳を傾ける、とても美しい生演奏鑑賞の時間となり、フィナーレの全員合奏は、それはそれは大いに盛り上がりました。
 この冷静に場の状況を読み取り、熱く場を盛り上げる対応、いつも念頭において、より参加者の皆さんの満足度を高められるドラムサークルファシリテーションを提供していかねば、と思いました。

« 【集中】薩摩川内元気塾ドラムサークル@平佐西小学校 | トップページ | 【対話】JAZZ CLUB@HEAVEN9/小山彰太・石田幹雄デュオ! »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【集中】薩摩川内元気塾ドラムサークル@平佐西小学校 | トップページ | 【対話】JAZZ CLUB@HEAVEN9/小山彰太・石田幹雄デュオ! »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を