« 【低音】JAZZ CLUB@HEAVEN8藤原清登スペシャルジャズトリオ | トップページ | 【言葉】薩摩川内元気塾ドラムサークル@南瀬小学校(&山田小) »

【竹結】竹竹たたけ!竹灯篭ドラムサークル

P1170474・2011年10月22日(土)16:15~18:00
・福岡市博多区ヤマハ九州支店
・参加者:約30数名
・ファシリテーター:森田孝一郎
・主催:博多まちづくり協議会様
・ご依頼:ヤマハ音楽の街づくりプロジェクト様

 博多の街中で繰り広げられる「第17回博多灯明ウォッチング」の一環として、オリジナル竹灯篭をつくり、それをパーカッションにしてドラムサークルしてしまおう!という斬新な企画。しかし、あいにくの雨模様で予定されていた屋外会場から、ヤマハさんの九州支店者屋内ホールに会場をうつし、行われました。
 参加者は親子連れ中心でしたが、ボクの声かけで福岡、沖縄、そして韓国からもドラムサークル仲間がかけつけてくれました。

 ワークショップは、あらかじめ切り出され研磨された竹に好き好き思い思いにペイントし、乾かす間にドラムサークルセッティングした後、竹灯篭ドラムだけでなく、ボクが持参した小物パーカッションも交えて竹竹たたけ!ドラムサークル開始。いつものように自由にガチャガチャやってもらいながらリズムを整えていき、最初の一斉停止で「ほおー!!!」の歓声。
 そこから、せっかくつくった竹灯篭ドラムについて、楽器としての民族文化的背景と、楽しい叩き方について説明。節を挟んで筒の長いほうと短いほうの2音階(音色)をつかいわけ、4つのリズムパターンを提示、それらを自由につかいながら他の小物楽器も重ねてアンサンブルをつくっていきました。そして、各楽器別、ご家族別、座席グループ別とかに演奏を集約させていきながら一体感を高めていきました。
 小さなお子さん、お母さん、お父さん、おばあちゃん、京都から迷い込んだ?女子旅人、そして福岡、沖縄、韓国のドラムサークル経験者たち、今更ながら当然のことですが、ドラムサークルって、どんな人でも誰とでもすぐに楽しめる、ってことに、あらためて気づかされました。
 特に子どものあの「ありのまま」の楽器に対する接し方は、大人をそうさせたい!と願うボクの希求性向をさらに高めてくれ発奮させられます。

 博多は温故知新でふるきとあたらしきが同居する古都であり、多くの外国人を受容する国際都市でもあります。少しづつですが、そんな九州の一大都市博多で、ドラムサークルによるコミュニティづくりが役に立っていければ、と願っています。

 関係者の皆さん、よろしくお願いします!!

« 【低音】JAZZ CLUB@HEAVEN8藤原清登スペシャルジャズトリオ | トップページ | 【言葉】薩摩川内元気塾ドラムサークル@南瀬小学校(&山田小) »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【低音】JAZZ CLUB@HEAVEN8藤原清登スペシャルジャズトリオ | トップページ | 【言葉】薩摩川内元気塾ドラムサークル@南瀬小学校(&山田小) »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を