« 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ | トップページ | 【始動】みんなで育てるカゴシマジャズフェス!Sweet Potato Jam 2011 »

【純真】福平平川地区子育てサロン第2回楽しいリズム遊び

P1170140 ・2011年9月17日(金)10:00~11:10
・鹿児島市福平福祉館にて
・参加者:約10組の親子と10数名の地域の皆さん合わせて約40名
・ご依頼:福平平川子育てふれあい会
・ファシリテーター:森田孝一郎

 昨年のまったく同じ日に実施させていただいた、未就園児の子どもを持つ親子、そしてその子育てを支援する地域の皆さんを対象としたドラムサークルの1年ぶりの2回目。依頼してくれたのは、昨年同様、ボクの元上司で仲人のSさん。ボクを皆さんに紹介していただくのに「この人は、仕事はほとんどしないで変なことばっかりやってて、仲人したときはすぐ別れると思ってたけど、今も続いてる、それぐらいしか知らないよ!」と・・・・何じゃ、そりゃ!?(笑)。

 来てくれた小さな子どもたちは0歳~5歳前後、お母さんたちは20代~30代、地域の会の皆さんは60代~70代、とかなり年齢幅の大きいドラムサークルとなりましたが、昨年同様、冒頭で「子どもは子どものままで、大人は子どもになって一緒に楽しみましょう♪」というあいさつで、かつほとんどの方が昨年も参加してくれた方々でしたので、最初のガチャガチャ状態からすぐに全体リズムができあがり、子どもも大人もボクからの投げかけに対してもうまく反応してくれて、初参加の方々がそれを見てこの場を理解していくという、コミュニティの成長をうまく演出しながらすすめていくことができました。
 走り回っていた子どもたちがぐずりはじめ、全体の統一感が損なわれ始めたころを見計らい、ブームワッカー&トーンチャイムセッションに。子どもも大人もその響きに耳を傾け、喧騒から静寂への変化を楽しんでいました。

 大人が子どものリズムをよく観察し、それに呼応するリズムを返すことができれば、ことばではないノンバーバルなコミュニケーションを育み、その関係性をお互いが好ましい状態にしていけるものと思いますが、これがまた難しいもの!特に子どもが大きくなればなるほどそう。だから、こういう未就学児と大人のドラムサークルは、子どもと大人のコミュニケーション齟齬をより緩やかにしてくれるものと期待できる気がしました。

 また来年も会いましょう!子どもたち、どんななってるかな?

« 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ | トップページ | 【始動】みんなで育てるカゴシマジャズフェス!Sweet Potato Jam 2011 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ | トップページ | 【始動】みんなで育てるカゴシマジャズフェス!Sweet Potato Jam 2011 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を