« 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 | トップページ | 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ »

【叩き踊る】わらしのしらべ/ドラムサークル&ダンス!

110910mg01 ・2011年9月10日(土)10:30~/13:30~/
・鹿児島市マルヤガーデンズにて
・参加者:午前、午後合わせて約60名
・ドラムサークル:森田孝一郎
・ダンス:赤石悠&Spellbinders
・主催:NPO法人 童達・WARASHI

 児童支援を目的とするNPO法人(童達・WARASHI)による、ドラムサークルとダンスの体験イベント「わらしのしらべ」の第1回目、いよいよスタートしました。
 かねてよりドラムサークルとダンスの相性の良さは折り紙つきで、それは人類がタイコを叩きだした時点(憶測で数万年前?)からはじまっているもと思われます。みんなで輪になってタイコを叩き、その中で輪になって踊る、みたいな。110910mg03
 それを今あらためて数万年の時を超えてやってしまうと、それはもう大変なよろこびとエネルギーを産み出すこと、人間としての根源的なコミュニケーションのありかたについて、記憶を呼び覚ましてくれるわけです。
 今回の第1回目、ボクはこれまでの数百回に及ぶドラムサークル経験から、その中にダンサーが入った時のそんな状況を知っていましたが、主催者スタッフサイドやダンサーの皆さんは、ほとんどドラムサークル未体験。それでも、ボクがタイコ叩き、ダンサー赤石悠さんがステップを踏み出したら、何の違和感もない、人類が数万年前から営んできたリズムコミュニケーションフォームが生まれ、参加者の皆さんは、子どもからお年寄りまで何の躊躇もなく自然とその輪を拡張していってくれました。
 110910mg02 全国的にはいますが、鹿児島にもダンサーサイドからのドラムサークルファシリテーターが生まれたら面白いなぁ、とか、これに歌がからむと、タイコ、ダンス、歌、と、もうほとんど完璧なコミュニティミュージックができあがるなぁ、とか、いろいろ夢が拡がっていくようでした。

 第2回目以降が楽しみです。

« 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 | トップページ | 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 | トップページ | 【本物】JAZZ CLUB@HEAVEN7ジミー入枝SINGSジャズソング舶來音樂團featuringザ・キングタウンズ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を