« 【熱気】熱帯JAZZ BANANA 2DAYS | トップページ | 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 »

【開始】大島保養院様月例ドラムサークル開始

P1160996 ・2011年8月30日~
・鹿児島県大島郡瀬戸内町大島保養院にて
・対象:職員さん向け研修、患者さん向け作業療法活動
・ご依頼:医療法人碩済会様
・ファシリテーター:森田孝一郎

 ドラムサークルを研究されている精神科医S先生の、奄美大島赴任により実現のはこびとなった、南洋の島、奄美大島の南部、瀬戸内町にある精神科病院、大島保養院様での月例ドラムサークル。その第1回目を8月30日に実施してまいりました。
 精神科病院でのドラムサークル月例対応は、他にも実績がありますが、今回のご依頼内容で、特筆すべきは、職員さん向けの対応が入っていることです。
 その目的は、職員さんのストレスをケアし、相互コミュニケーションを促進、患者さんのQOL向上に一体となって取り組むチーム力を向上させること。その職員さん向けドラムサークルを実施した後に、業務に支障のない職員さんは引き続き残って、患者さん向けドラムサークルにも参加してもらうわけですから、そのドラムサークルスピリットの拡散と、エンパワーメント促進には大いにその相乗効果に期待が持てるのでは、と思っています。

 その期待通り、第1回目、職員さん向けドラムサークルの後の患者さん向けドラムサークルでは、予想をはるかに上回る短時間で全体リズムがうごめきだし、患者さんたちの各キュー(合図)への反応も短時間で目まぐるしい変化と成長を示す、という驚くべき結果を見せてくれました。

 2つのドラムサークル終了後は、職員さんたちとのふりかえりセッションを設け、起きたこと、感じたこと、次回に向けての課題などを共有しました。

 また、今回、病院の備品としてドラムサークル用楽器一式を購入していただき、私が訪問する月に1回の実施とは別に、S先生、職員さんたちを中心にドラムサークル活動を実践されていくとのこと。 P1170005

 南洋の島の小さな村の病院からはじまるこの取り組みが、今後、どういう展開を見せるか、とても楽しみです。

 またドラムサークル後は、ゆったりとした奄美の時間で、たっぷりリフレッシュさせていただきました!このご恩に応え、お役にたてるよう、めいっぱいがんばります!

« 【熱気】熱帯JAZZ BANANA 2DAYS | トップページ | 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【熱気】熱帯JAZZ BANANA 2DAYS | トップページ | 【発散】鹿児島市芸術家派遣プロジェクト「ドラムサークル&パーカッショントリオ」 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を