« 【再会】ドラムサークルカゴシマ♪50 | トップページ | 鹿児島中央駅AMU広場九州新幹線全線開業イベントステージ5月 »

【受容】リズムハート春祭り2011

110424rh01 ・2011年4月24日(日)15:30~18:00
・鹿児島市東千石町CAPARVOビル3階Live@HEAVENにて
・生徒さんとそのご家族お友達約60名
・出演した生徒さん:25名
・ゲストミュージシャン:
  YULY(Vocal)、ウクレレぢぢぃ(Guitar,Uklele)、ありまっち(Bass)、村原康介(Key)
・司会進行:森田孝一郎

 ボクの音楽事務所リズムハートが主宰、もしくはボクが講師委託を受けている各音楽教室の生徒さんたちによる音楽発表会「リズムハート祭り」、以前は各教室別に発表会行っていましたが、全教室をまとめるようになってから昨年の夏祭り以来、2回目の開催となりました。110424rh02
 出演した生徒さんたちは、出演順に「山形屋文化教室/たのしいハンドドラム講座」の皆さん7名、「リズムカルチャークラブ子ども教室」の生徒2名、「ドラム&リズム教室」の生徒さん6名、「リズムカルチャークラブ」の生徒さん5名、「緑ヶ丘カホン楽団ビバラムジカ」の皆さん5名の総勢25名。今回も下は小学2年生から上は80歳超まで、幅広い年齢層の生徒さんが、ご家族やお友達らとともに楽しい音楽発表の時間をすごしました。

 

110424rh03 冒頭のウェルカムドラムサークルから会場全体はノリノリ。トップバッターの「山形屋文化教室/たのしいハンドドラム講座」の発表はボクのオリジナルドラムアンサンブル曲「みんなのリズム」。女性ばかり7名により麗しき音を響かせていました。続いては「リズムカルチャークラブ子ども教室」のM兄弟、こちらもボクのオリジナルドラムアンサンブル曲「マリオドラム」をボクも入れて3人で。演奏中にゲーム要素を入れた楽しい曲ですが、そのアイディアはレッスンでの演奏中にM兄弟がジャンケンして遊びはじめたことをヒントにとりいれたものでした。
 その後、「ドラム&リズム教室」の生徒の演奏発表を、ゲストミュージシャンがサポート。生徒たちは普段味わえない緊張感を楽しみながら演奏、ゲストミュージシャンの皆さんも、大変珍しい音楽状況を大いに楽しんでいらっしゃいました。110424rh04

 休憩を挟んで「リズムカルチャークラブ」による、これもボクのオリジナルドラムアンサンブル曲「スプリングリズム」と「ファイヤーリズム」、「緑ヶ丘カホン楽団ビバラムジカ」による同じくオリジナルドラムアンサンブル曲「商店街の野望」をご披露。これまたみんな緊張感みなぎり、ボクもいつもレッスン時に出す合図やその内容が違っていたりで生徒さん方を混乱させてしまったりしましたが・・・、タイコだけによるアンサンブル発表、とても難しいものだなぁ、とあらためて実感しました。

P1140798 普段のレッスンから、また発表会公演中も何度となく申し上げたことですが、上手にやること、楽譜に書かれたことをやることが目的ではなく、いかに音による出会いや対話を楽しむか?を追求し、その場で出た音、全てが受け入れられる音楽の場をつくりたい、と。ミュージシャンはそのことを長年の経験から、体感してきていますが、リズムハートの生徒さんたちにも、リズムとドラムの音を通じ、その音楽の味わいを楽しんでもらえるよう指導しています。

 打上はドラム教室、リズムカルチャー、ビラバムジカの生徒さんたちとゲストミュージシャンの皆さんで、こちらも大いに盛り上がり、次回への抱負がいろいろ出ました。

 次回リズムハート祭りは半年後の秋祭り、10月を予定しています。

 さぁ、次はあなたも一緒に楽しみましょう!

↑オープニングドラムサークル~山形屋文化教室~リズムカルチャークラブ子ども教室

↑ドラム&リズム教室

リズムカルチャークラブ

ビバラムジカ

合同演奏

« 【再会】ドラムサークルカゴシマ♪50 | トップページ | 鹿児島中央駅AMU広場九州新幹線全線開業イベントステージ5月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【再会】ドラムサークルカゴシマ♪50 | トップページ | 鹿児島中央駅AMU広場九州新幹線全線開業イベントステージ5月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を