« 【変化】高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」鹿屋公演2011 | トップページ | 【笑顔】ドラムサークルカゴシマ♪=49= »

【祝宴】福薗家倉茂家ブライダルドラムサークル

P1140069 ・2011年2月19日(土)13:40~14:25
・鹿児島県姶良市生望バプテスト教会にて
・新郎:福薗昭夫さん 新婦:倉茂美和子さん
・参加者:結婚式ご参列のご両家ご親族ご友人など約40名
・ファシリテーター:森田孝一郎

 ストルこと福薗昭夫さんがボクの主催するコミュニティドラムサークル(ドラムサークルカゴシマ♪)に通うようになったのは、ドラムサークルカゴシマ♪がスタートした5年ほど前でしょうか。毎回来てくれるので、スタッフになってもらい、以降、いろいろ手伝ってくれるようになりました。そして、2年ほど前、彼は東京へ転勤。そこで関東地区のドラムサークル仲間とつながり、ドラムサークルで倉茂美和子さんと知り合い、このたびのご結婚と。
 人と人をつなげるのがドラムサークルの役割のひとつなら、そこでつながった結果、結婚されてしまう、というのは、これ以上無いつながりの結果であり、これはドラムサークルファシリテーターとして、至上のよろこびなわけです。
 その結婚式後のドラムサークルを依頼され、とても誇らしく晴れがましい気分ながら、ドラムサークル初体験のご両家ご親族の皆さんが、どうやってお二人を祝福するリズムを奏でることのお手伝いができるものか、いろいろなシュミレーションを行い、当日の瞬間的な状況に即対応ができるよう準備して望みました。
 おりしも新郎新婦の友人で岡山から同じくドラムサークルファシリテーターの妹尾美穂さんが、結婚式のピアノ演奏者としていらしていて、これ幸いとベースドラムでのパルスキープをお願いしました。参加者の皆さんは、最初、当然ながら、自分が演奏するなんて、とてもとても・・・という感じでしたが、妹尾美穂さんのキラキラした笑顔と優しいベースドラムのリズムが、皆さんの気持ちをドラムサークルの中に引き込んでいってくれ、だんだんと新郎新婦の入場を歓迎するお祝いのリズムができあがっていきました。

 冒頭のセッションが最高潮に達した時点で最初の一斉停止、そして再開し、ボリュームダウン。そこに、リンリンリンリン♪と手に鈴を持った新郎新婦が登場。お花で飾ったマイドラムの座席に着席して、約1時間のドラムサークル祝宴。

 いろいろシュミレーションしたイメージのほんの一部しかできませんでしたが、最初戸惑いの様子だった参加者の皆さんの表情が、納得と喜びの笑顔に変化していく様をみるのは、ドラムサークルファシリテーターとして、とても自分の役割を認識することができる瞬間です。Bridal110219stol

 しかし、いくつか反省点がありながらも、この機会を与えてくれたことに感謝し、新しい出会いを創造するドラムサークルの価値の大きさを思い知らされたドラムサークルとなりました。

 お幸せに♪

« 【変化】高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」鹿屋公演2011 | トップページ | 【笑顔】ドラムサークルカゴシマ♪=49= »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【変化】高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」鹿屋公演2011 | トップページ | 【笑顔】ドラムサークルカゴシマ♪=49= »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を