« 【新企画】市民ふれあいステージ&リズムセミナー | トップページ | 【涼風】レモンガスクラブサマーナイトクルージングドラムサークル »

【技術】パエリアづくりの腕が上がる!

 数年前、スペインを旅したお友だちからパエリアライスをもらってから、かつて何度と無くチャレンジしてきたパエリアづくり。
 先日、鹿児島市名山町にあるスペイン料理店エルマリノに出向き、ハモンセラーノ、青菜のカタルーニャ炒め、アンチョビポテト、炒めパンのミガスなどを堪能した後、シメにパエリアを勉強させていただきました。数日前にお店を予約したときにパエリアも予約しておいたのです。そのときの学習は、とにかく時間をかけて水分を飛ばす、ということでした。これまでつくってきたパエリアは、味は悪くないのですが、底面が焦げて、中はリゾット状態みたいのが多かったのです。

 それで今回のパエリアチャレンジ!家族5人分。

 P1120153s 1.パエリアパンがないのでフライパンで。オリーブオイルでにんにくをソテーし、キツネ色手前で玉葱2個分のみじん切りを投入し、透明になるまで炒める。
 2.米2合を洗わずに米びつから直接フライパンに投入し、米が透き通るまで炒める。
 3.ハーブ塩、黒コショウで味付けし、白ワインでなじませる。
 4.カットトマト缶半分とコンソメスープを米が浸かる高さまで投入。
 5.グラグラ沸騰したら火を弱火にして魚介類(イカ、アサリ、エビ)を並べる。P1120155s
 6.ふたをして魚介類を蒸し焼きにする。
 7.ふたをずらして水分を飛ばす。
 8.↑ココからは待つ。
  先に出来上がった料理をいただきながら、水分のとび具合を見ながらじっくり待つこと50分。

 今回はパエリアができるまでの料理は、ちぬのカルパッチョと豚ばら肉のイタリアンカツレツ。そして冷えた白ワイン(2本で980円!)

P1120158s  できあがったパエリア。
 水分バッチリ飛んで、魚介のダシを吸ったお米がパリパリ、底のおこげが最高!!!P1120165s

 過去最高のお家でパエリアでした。

 ありがとうございます。P1120167s

« 【新企画】市民ふれあいステージ&リズムセミナー | トップページ | 【涼風】レモンガスクラブサマーナイトクルージングドラムサークル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新企画】市民ふれあいステージ&リズムセミナー | トップページ | 【涼風】レモンガスクラブサマーナイトクルージングドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を