« 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 | トップページ | 【拡散】かごしまティーンズクワイヤドラムサークル=1= »

【昭和】古き時代が蘇る懐かしのスィングジャズコンサート

St100313 ・2010年3月13日(土)19:00~20:05
・霧島市ホテルセントラルイン国分ロビーにて
・お客様:約70名(満席)
・主催・ご依頼:ホテルセントラルイン国分様
・出演:Swing Time
         尾崎佳奈子(Clarinet, A.Sax)、田島良一(Piano)、有村譲治(Bass)、森田孝一郎(Drums)

 3年前の七夕コンサートで出演させていただいて以来の、SwingTimeによるホテルセントラルイン国分様でのロビーコンサート。今回は、ピアノの田島良一さんとベースの有村譲治さんというベテランミュージシャンを擁し、昭和のスィングジャズヒットナンバーで満員のお客様に楽しんでいただきました。
 スィングジャズ中心のレパートリーをそろえたので、普段アルトサックスを吹く尾崎さんには、クラリネットを中心に吹いてもらいました。でももともとはクラリネット出身だったこともあり、木管楽器らしい深くふくよかな音色で観客を魅了しました。ピアノの田島さんも、スィングジャズ時代の雰囲気を見事に髣髴とさせる音を聴かせ、ベースの有村さんのベースソロもスィングしました。
 集まっていただいたお客さんたちも、地域のご家族連れからご高齢の方々、そしていつものジャズファンの皆さんまで、ロビーでの演奏のため、たくさんのお客様の反応や表情がよく見てとれ、とても気分良く演奏できました。

 このロビーコンサート、ホテルという施設は、そのホテルが存在する地域の方々にはまず利用していただきにくいものと思われます。それをこのようなコンサートというかたちで地域に還元するイベントは、地域の皆さんのホテルに対する安心感と信頼感を向上させることでしょう。またリハーサルや本番中に、ロビーに入られチェックインされる、宿泊のお客様が足をお止めになりじっと聴き入っておられることもありました。それは、コンサートの音に耳を傾けているだけでなく、ホテルと地域との親密な関係に目を見張っているようでもあり、自分がこのホテルを選んだことへの満足感を味わっているようにも感じました。このように、このロビーコンサートは、地域の方々、宿泊のお客様、ホテル、そして我々演奏家にとっても、大変ありがたいコンサートのように思え、おかげさまでとても幸せな気分に満ちたコンサートとなりました。

 最後に、こびをふるわけではないですが、SwingTimeは、聴きにおいでいただくお客様、ご依頼していただくクライエント様ありきのジャズグループ。今後も、グループとしての技量を磨きながら、いろんな地域の皆様と、ジャズが楽しめる場に対する、様々なご要望にお応えしていきたいと思いました。

 ありがとうございました。

« 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 | トップページ | 【拡散】かごしまティーンズクワイヤドラムサークル=1= »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 | トップページ | 【拡散】かごしまティーンズクワイヤドラムサークル=1= »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を