« 【衝撃】蒲生町音楽部会3小学校合同ドラムサークル | トップページ | 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 »

【祈り】ドラムサークルカゴシマ♪=39=

P1110147 ・サンセットヒーリングドラムサークル@HMG
・2010年2月21日(日)16:50~19:10
・鹿児島市下田町楽器工房HMギャラリーにて
・参加者:4名+スタッフ5名=9名
・ファシリテーター:森田孝一郎

 今月のドラムサークルカゴシマ♪は、いつもスタッフ対応してくれ、ボクがエンドーサーをつとめるHMカホンを製造しているHAMAちゃんの楽器工房HMギャラリーにて、大変スペシャルなドラムサークルとなりました。
 鹿児島市内にありながら、静かな山間部にあり、知る人ぞ知る場所のため、参加者は4名(スタッフのほうが多いし!)と少なかったのですが、スタッフとボクも入れたら10名、じゅうたんのうえに車座になりフレームドラムとスモールタンバー(小物パーカッション類)を中心としたドラムサークルを楽しむには、最適なとても心地よい人数でした。
 
 予想以上に準備が早く済み、誰も来ない参加者を待ちつつ、まったーりとした時間が・・・。開始予定の5時前になっても参加者誰も来ないので、スタッフの皆さんにカンタンなフレームドラムワークショップ。そうこうしているうちに通りすがりの方がお手洗いを借りにいらっしゃり、強制的に参加させられ、なんとなくドラムサークル開始。
 夕暮れの自然光で、ほのぼのとした気分で楽しくドラムサークル。お香の香りに気分もリラックス。待ちに待った参加者1名様も途中参加され、時に飛び出すコカリナという木製の笛の響きが、周辺の山々とドラムサークルとの対話を印象づけてくれました。P1110149

 だんだんと日が落ちてきはじめる前に、コーヒーブレイク。HAMAちゃんが淹れてくれたコーヒーや、工房の置き菓子類、そして参加者の方が差し入れしてくださった4種類のおにぎりをいただきながら、おしゃべりを堪能。

 そして後半開始。開始前に「ハイチ地震復興の願い」というドラミングテーマをもうけ、ボクはファシリテートしないことを宣言。するとのっけから前半のほのぼの雰囲気とはまったく違う音像でドラムサークルがはじまりました。
P1110150  すっかり暗くなり、キャンドルがドラムサークル中央で燈ると、みんなで完全にトリップ状態に。そんななか、途中参加の2名様、到着。真っ暗闇で8人の男女が、ろうそくの灯を囲み黙々と太鼓を叩いている、ときに奇声も発しながら・・・。かなり怖かったことでしょう。HAMAちゃんが2名様の座席を確保しましたが、当然ながら、最初は輪に入られるのを躊躇され、輪の外で唖然としてながめておいででした。でも、音を聴いているうちに伝わったのでしょう。いつのまにかお二方とも祈りのドラム世界の住人になられていました。
 
 ときにゆるやかに、ときにノーテンポで、そしてときに激しく。P1110151

 そして静かに音がやんだとき、丁度1時間が経過していました。

 一人ひとり感じたことを語り、ふりかえりをみんなで共有。
 コミュニティのつながりがとても強靭なものになりました。

 このサンセットヒーリングドラムサークルを続けていこうと思いました。

« 【衝撃】蒲生町音楽部会3小学校合同ドラムサークル | トップページ | 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【衝撃】蒲生町音楽部会3小学校合同ドラムサークル | トップページ | 【感謝】Ya! Voices 鹿児島公演2010 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を