« 【成人】串木野養護学校成人式ドラムサークル | トップページ | 【西駅】SwingTime新幹線全線開業プレイベントライブ »

【合同】鹿児島市第18回生涯学習フェスティバルオープニング

P1100960_2 ・2010年2月5日(土)13:10~13:30
・鹿児島市中央公民館にて
・出演:VIVA LA MUSICA (HAMAちゃん、HAMA親父、しのぶ、ダーハ)
     リズムカルチャークラブ(NSさん、NKさん、Hさん)
     森田孝一郎(Percussion)
    Guest 尾崎佳奈子(A.Sax)

 ボクが自主運営しているタイコ教室(リズムカルチャークラブ)と、依頼を請けて講師をつとめる緑ヶ丘町カホンオーケストラ(VIVA LA MUSICA)の2つの団体のピックアップメンバーの7人に、アルトサックスの尾崎佳奈子さんをゲストに迎え、鹿児島市第18回生涯学習フェスティバルオープニングに出演しました。

 リズムカルチャークラブの生徒さんたちは、ジェンベにコンガにアシーコ。VIVA LA MUSICAの皆さんはもちろんカホン(HMカホン製)。2つの団体は、今回はじめての合同演奏でしたが、普段ボクの作成したパーカッションメソッドで、似たようなレッスン内容とアンサンブル曲をやっているので合わせやすいのです。

 この日は、ボクのオリジナルアンサンブル曲「sakurajima」と、サンババトゥカータのリズムで尾崎さんのサックスによる「Tristeza」の2曲を演奏しました。

 VIVA LA MUSICAの皆さんは緑ヶ丘の夏祭りや地域のイベントでの出演経験がありますが、リズムカルチャークラブの生徒さんたちは、発表会経験はあるものの、数百人のお客さんの前のステージでスポットライトを浴びるのは初めての経験。ステージ慣れしたVIVA LA MUSICAの皆さん同様に、堂々たるアドリブソロを披露し、サンバでもノリノリでした。

 今日参加してくれた7人の生徒さんたち、20代から60代まで世代も幅広く、音楽経験も様々。でも一緒にタイコ叩いて日頃の練習の成果を出し合い、そしてプロの演奏家との共演による刺激を存分に楽しむことができました。

 いろんな生涯学習のあり方があるでしょうが、大人の習い事としてのボクの講師としての役割は、楽器の演奏の仕方を教えるのではなく、楽器を演奏することによる音楽の楽しみ方を生徒さんたちにお教えすることなんだよなぁ、とあらためて認識、というか生徒さんたちから教わったイベントとなりました。

 打楽器による生涯学習、これからも生徒の皆さんと楽しみながら学んで生きたいと思います。
 ありがとうございました。

« 【成人】串木野養護学校成人式ドラムサークル | トップページ | 【西駅】SwingTime新幹線全線開業プレイベントライブ »

コメント

素晴らしい演奏ありがとうございました。不思議な楽器「カホン」の魅力を堪能できました。
仕事で忙しいメンバーに、平日の演奏をしていただいたこと感謝しています。

打楽器の演奏はリズムを取るのが難しいのに、皆さんの息があってました。相当練習されているのですね。
会場の皆さんが足でリズムを取っていましたよ。

またの機会を楽しみにしています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【成人】串木野養護学校成人式ドラムサークル | トップページ | 【西駅】SwingTime新幹線全線開業プレイベントライブ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を