« 【結束】鹿児島市立南中学校生文化祭和太鼓演奏 | トップページ | 【仕込】鹿屋市秋祭ドラムサークル »

【電波】MBCラジオデー「Thank you for the Music ♪」

・2009年11月07日(土)
  11:20~11:50 オープニングドラムサークル「ハートでリズム」
  12:00~12:30 朗読セッション
  16:20~16:30 フィナーレ「ラジオのうた」大合唱
・鹿児島中央駅前AMU広場にて
・ご依頼:MBCラジオ様

 毎年11月7日に行われる周波数1107kHzにちなんだ地元AMラジオ局MBCラジオさんのラジオデー。今年ははじめて鹿児島中央駅前のAMU広場にて公開生中継で行われる大イベントとして、ドラムサークル、朗読のお囃子、そしてフィナーレでの太鼓演奏とリズムハートのフルリソースで大回転してきました。

P1090690_2 ♪オープニングドラムサークル「ハートでリズム」
 ステージにMBCラジオのアナウンサー7名の半サークル、ステージ下にお客様方による半サークル組んで30分間のドラムサークル実況生中継するという、かなりレアなスタイルで、しかも数百人にのぼるとみられる大観衆、緊張と興奮の快感モードのドラムサークルができました。
 楽器は大小100人分ぐらい出しましたが、手拍子参加も含めると500人以上いたのではないでしょうか。オープニングを飾るセッションということでしたが、のっけからお客様方超ノリノリのハイテンション。音響の関係でステージ上の中心から移動できないファシリテーションでしたが、音だけでなく、笑顔と歓声の波動がビンビン飛び交い、「さつまフィール」とでも名づけたくなるような世界中のどこにも無いオリジナルグルーブがグリグリうごめきまわりました。途中、プリティ上田さんのキーボードも入り、ドラムサークルをつかった即興音楽の楽しさを、たくさんの方々と共有できただけでなく、それが南九州全域にラジオ放送されたという、この響き合い。こんな数百人でのドラムサークル、ラジオではどんな響き合いが聴こえたのでしょうか。

♪朗読セッションP1090700
 鹿児島県民には御馴染みの3大アナウンサーによる朗読と、生演奏のコラボレーション。
 演奏で共演していただいたのは、音楽工房「彩」の満田昭人さん(Key)と和田梨奈さん(Flute)。ボクはHMカホンを中心とするパーカッションで参加しました。
 はじめは、渋い声が心路に染み渡る小澤達夫アナウンサーによる「ホームにて」。ニュース調では淡々と、スポーツ実況調では威勢よく、そして最後をしっとりと引き締める語りの職人技。勉強になりました!
 次はお茶目キャラの田辺令吉アナウンサーによる「時刻表」。旅の旅愁をかきたてる語りに、演奏もめいっぱいの情感を込めて演奏しました。
 とりは親しみやすい語りで人気のえっちゃんこと宮原恵津子アナウンサーによる「そろそろ着替えませんか」。シリアスな恋愛短編風ですすみ、最後はせんだみつお似のMBCタレントはたしんやさんのおカマちゃん登場でオトすコントネタに会場は大爆笑。音もシリアスとコミカルのダイナミズムを表現しようとストーリーに入り込みました。(おカマちゃんにはならないけど・・・)

♪フィナーレ「ラジオのうた」大合唱
 最後は、MBCタレント、アナウンサー、鹿児島ゴスペルクワイヤの皆さん総出で会場の大観衆と一緒に「ラジオのうた」を大合唱。ボクもジェンベを叩きながらうたいました。このときもう夕方4時半ごろだったのですが、朝11時過ぎのオープニングドラムサークルからずっといらっしゃるお客さんたちがかなりいらっしゃり、破顔の表情で手を振りながらうたっていらっしゃいました。

 やはり、音楽は人と人をひとつにする大きな力をもっていることを実感したすばらしい1日でした。

 ありがとうございました。
 

« 【結束】鹿児島市立南中学校生文化祭和太鼓演奏 | トップページ | 【仕込】鹿屋市秋祭ドラムサークル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【結束】鹿児島市立南中学校生文化祭和太鼓演奏 | トップページ | 【仕込】鹿屋市秋祭ドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を