« 【祭】おはら祭天文館ドラムサークル=3= | トップページ | 【電波】MBCラジオデー「Thank you for the Music ♪」 »

【結束】鹿児島市立南中学校生文化祭和太鼓演奏

Minami091106 ・2009年11月6日(金)9:30~9:40
・文化祭オープニング和太鼓楽曲「南の風」提供と生徒会22人への演奏指導
・ご依頼:鹿児島市立南中学校生徒会様
・講師:森田孝一郎

 太鼓稼業をはじめて3年、独立時に中学校向けリズム講演をお世話していただいた方を通じての、今回はじめての和太鼓指導のご依頼。対象は生徒会メンバー22名、本番までの期間は半月、練習回数4回、和太鼓の数は9台、演奏時間は5分。しかも演奏する楽曲の作曲と振り付けまで手がけないといけないという、私の力量にとって、とてもハードルの高いご依頼でした。
 しかしなんとかご期待に沿おうと、和太鼓集団の演奏を聴きまくり、楽器が足りない分はドラムサークル用のサウンドシェイプを用い、大太鼓1台、中太鼓4台、小太鼓4台とサウンドシェイプ12名+1名(リーダー)を想定、さらに会場の全校生徒の手拍子までを巻き込んだ太鼓アンサンブルを書き、限られた時間で練習を重ねました。意外に素直な生徒達で、指導に対する反応もよく、練習を重ねるたびに音が力強くなっていきました。しかし、みんな受験や部活、習い事で忙しく、なかなかメンバーが揃わないまま本番前日、やっとはじめてメンバー全員がそろい、体育館での最後の練習は超、気合入りまくりでボクが圧倒されてしまいました。
 そして本番、中学生という多感な年頃の子どもたちが短期間にこうも集中力を発揮し、見事なパフォーマンスを見せられるという事実に我ながら驚愕。自分で作曲しながら、その曲想を見事に消化し演奏してくれた音にこそ彼ら彼女らのつくりあげた「音楽」がありました。
 それがもっと長期に及び、大作を仕上げていくよろこびにも興味と可能性を抱かせてくれた今回の生徒会の皆さんに、心から感謝。ありがとう。またいつか一緒に「音楽」をつくりましょう。

« 【祭】おはら祭天文館ドラムサークル=3= | トップページ | 【電波】MBCラジオデー「Thank you for the Music ♪」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【祭】おはら祭天文館ドラムサークル=3= | トップページ | 【電波】MBCラジオデー「Thank you for the Music ♪」 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を