« 【学び】平成21年度音楽実技講座ドラムサークル | トップページ | 【自然】ドラムサークル in かわなべ森の学校 »

【平和】ドラムサークルカゴシマ♪=33=

P1080893 ・2009年8月15日(土)13:30~15:30
・かごしま県民交流センタースタジオにて
・参加者:大人11名子ども9名
・スタッフ:HAMAちゃん
・ファシリテーター:森田孝一郎

 お盆の最中で参加者が来てくれるのか?と心配でしたが、福岡からこのドラムサークルに参加するためだけにおいでいただいた(しかも日帰りで・・)T家の皆さん含め久しぶりに20名を数えたコミュニティドラムサークルとなりました。
 今回の参加者の特徴として、ドラムサークルカゴシマのリピ-ター家族が1組、先日の教員研修でのドラムサークル時の案内から1組、日本ファシリテーション協会でのドラムサークル体験から1組、ボクが運営するパーカッション教室(リズムカルチャークラブ)から2組と、それぞれ何らかのかたちでドラムサークルやパーカッションを経験された方々が、ご家族やお友だちを連れてきた、という参加者構成。それにより経験者から無理やり連れてこられた大人や子どもにおいは、今回のドラムサークル開始当初、露骨に拒否反応を示す参加者もいて、「おお!なんたる格好のテストケース!あの子を、あの人を楽しませてあげようではないかー!」と俄然ファシリテーション魂に火がついたわけです。P1080886s
 最近の傾向として、ドラムサークルはじまりのドラムコール時においてはドラム(太鼓)だけの楽器構成にし、だんだんとシェイカーや木製楽器、金物楽器を加えて行き、音色のバリエーションを楽しみながら、知らず知らずのうちにリズムオーケストレーション構成になっていくという手法。今回もそれになぞらえましたが、途中、家族バンドを抜き出したり、開始当初拒否反応を示していた子どもに重要な役割を与えたりしながら、また後半は家族がバラバラに座ることを努力義務とし、参加者一人ひとりをつなげていき全体がお盆に実家に集まった大家族のようなドラムサークルにしていきました。
 すると前半は「もう帰りたいー」ともらしていた男の子が、嬉々としてオーシャンドラムで全体の沈静化に貢献し、大人がその変化に学び、同様につまんなさそうにしていた女の子も笑顔で片づけを手伝ってくれました。
 最後に終戦記念日にちなんで全員でつくった平和の祈りのリズムは、今日のドラムサークル大家族の心にいつまでも響いていくことでしょう。
 ありがとうございました。

 次回は9/19(土)15:00~17:00、場所は下伊敷バス停近く鹿児島県青年会館艸舎(そうしゃ)にて。
 次回ドラムサークルカゴシマ当日は、ドラムサークル終了後もお楽しみが・・・。

« 【学び】平成21年度音楽実技講座ドラムサークル | トップページ | 【自然】ドラムサークル in かわなべ森の学校 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【学び】平成21年度音楽実技講座ドラムサークル | トップページ | 【自然】ドラムサークル in かわなべ森の学校 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を