« 【一体】北部みらい子ども劇場例会「ジャズ for キッズ カゴシマ」 | トップページ | 【神秘】フリージャズパフォーマンス日出国の夜明け »

【天体】第3回星空ジャズナイト・イン・こり~な

P1080552 ・2009年7月19日(土)17:30~21:30
・種子島中種子町種子島こり~な野外特設会場にて
・観客:約300名
・出演:Now's Jazz Qintet(NJQ)
     尾崎佳奈子(A.Sax,Clarinette & Flute)、篠原弘行(T.Sax)、田島良一(Piano)、坂口英明(Bass)、森田孝一郎(Drums)
・主催:星空ジャズナイトI・イン・こり~な実行委員会様

 7/22に迫った皆既日食を前に、約13,000人以上が来島中という種子島で行われました、第3回星空ジャズナイト・イン・こり~な。いつも一緒に演奏している5人のメンバー(NJQ)で出演しました。当日、とにかく暑く、会場となりのベーシスト坂口さん宅でリハーサルしてステージセッティングを終えたら汗だくで・・・ガマンできず、冷たいアレをグビグビグビっと。。
 最初のステージがはじまるときはまだ明るく、演奏してる最中にだんだんと薄暗くなり、真夏の夜のジャズ祭の雰囲気に。会場内ではたくさんの人たちがビールや冷たい飲み物を飲み、焼鳥を食べながら楽しそうに過ごしています。中には日食観察のため県外からいらしゃった方々もいらっしゃいました。そんな皆さんに種子島のきれいな星空とボクたちのジャズを思いっきり堪能してもらうべく、地元の三味線団体陽穂会の皆さんとのジョイント含め3ステージ、気合で演奏しました。
 演奏した曲は、「星と夢」をテーマに、バンマス坂口さんの愛と平等と平和に対する思いのこもったメッセージ性の高い曲が中心。音楽が、愛と平等と平和について力になれること、ボク自身含め多くのミュージシャンがその力を信じ、活動しています。
 このイベントで、少しでもそのことが伝わって感じてもらえていたらとてもうれしいことです。
 ありがとうございました。

« 【一体】北部みらい子ども劇場例会「ジャズ for キッズ カゴシマ」 | トップページ | 【神秘】フリージャズパフォーマンス日出国の夜明け »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【一体】北部みらい子ども劇場例会「ジャズ for キッズ カゴシマ」 | トップページ | 【神秘】フリージャズパフォーマンス日出国の夜明け »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を