« 【出立】ビバ・ラ・ムジカ第1回ライブ  | トップページ | 【復活】JAZZ CLUB@CAPARVO=3=太田寛二トリオ »

【発進】薩摩川内元気塾ドラムサークル@高来小学校

P1080257 日時:2009年6月29日(月)10:50~12:20
場所:薩摩川内市立高来小学校体育館
参加者:3年生~6年生 約80名と先生方
ファシリテーター:森田孝一郎

 昨年度に引き続き本年度も8校ほど対応させていただく予定の、薩摩川内元気塾ドラムサークルの本年度第1校目の対応でした。
 教頭先生との電話打合せ、FAXによる座席セッティング図や先生方へのお願い等、事前準備もバッチリ。学校に着くと、校長先生と教頭先生が気持ちよく出迎えてくださり、職員の先生方も楽器搬入を手伝っていただいたため、ものすごく気持ちに余裕をもって生徒さんたちをドラムサークルに迎えられました。
 3年生~6年生の4学年で80名強、3列の輪をつくりました。上級生から順に輪の1列目から自由に座ってもらい(やはりヤンチャな男子がベースドラム占拠)、自由に叩き始めてもらいました。ヤンチャなベースドラムボーイには「頼りにしてるよ!」と耳打ち。
 90分の時間で休憩兼席替えタイムを挟み、全体から部分、そして個人へと音によりその役割の変化を感じてもらいました。最初はリズムが一体になるにしても単調なリズムの繰り返しだったのが、後半はオリジナリティ溢れるスペース間が感じられるリズムフレーズがうねり出し、5月にアーサー・ハルさんのファシリテーター研修で学んだことが要所要所でリフレイン。内心「コレよ!コレ!」とほくそ笑んでいました。

 ファシリテーションキューに対するリアクションが正確で、かつ全体から個人への役割の変遷に沿って生徒さんたちの音や態様も変化、助け合いや譲り合いの場面も多々あり、短時間でドラムサークルに対する理解度が高い、生徒さんたちだなぁ、と思いながらファシリテートしていましたが、これは生徒さんたちによる元々の高い能力なのか、ボクのファシリテーションによるものなのか、見極めはできません。そこがよくわからないところがまだまだ自分の未熟さだよなぁ・・・などと考えながら、川内からの帰路では定番の「うなぎのたけひさ」をいただきました。

 さ、本年度も薩摩川内元気塾ドラムサークル、発進です!

« 【出立】ビバ・ラ・ムジカ第1回ライブ  | トップページ | 【復活】JAZZ CLUB@CAPARVO=3=太田寛二トリオ »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【出立】ビバ・ラ・ムジカ第1回ライブ  | トップページ | 【復活】JAZZ CLUB@CAPARVO=3=太田寛二トリオ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を