« 【成長】ファシリテータートレーニングジャパンプレイショップ2009(TM) | トップページ | 【融合】音楽とディナーの夕べ Vol.7 »

【開始】Now’s Jazz Trio Live@HM Gallery

090607njt ・2009年6月7日(日)17:30~19:45
・鹿児島市下田町HMギャラリーにて
・お客様31名
・出演:Now’s Jazz Trio
    坂口英明(Bass)、尾崎佳奈子(A.Sax etc)、森田孝一郎(Drums & HM Cajon)

 HMギャラリーの濱崎親子は、代々木工職人の家系。建具加工を生業としながらも、変化の時代へ対応すべく木工技術を活かした楽器製作に取り組んでいます。ボクとは一昨年よりご縁があり、その楽器制作ブランドHMカホンのエンドーサー(評価演奏者)として、楽器製作や拡販に協力させていただいています。
 そんな濱崎親子が、自社ブランドHMカホンの情報発信基地として、下田の山林に囲まれた楽器工房に隣接したHMギャラリーを昨秋オープン。楽器づくりなど各種ワークショップや、ライブ、そして音楽系宴会などに利用されています。
 で、今回、ボクが参加しているNJシリーズのジャズライブをさせていただくに、ピアノが会場にないことなどを理由に、一番危険といわれるトリオでのライブを敢行させていただいたのです。ありがたいことです。
 トリオでの演奏、特にピアノやギターなどコードを伴わない楽器3人(今回はサックスとベースとドラム&カホン!)によるトリオ演奏は、もっとシンプルな構成なだけに、高い緊張感と高度な技術が要求されるとてもハードな演奏。しかし、とてもやりがいのある演奏です。
 このトリオ、Now’s Jazz Trio(NJT)は、一連のNJシリーズ(他にNJ・Vocal/NJ・Quartette/NJ・Orchestra)の核となる3人によるトリオ。ベースでリーダーの坂口さんと090607njtcajon は、間にブランクがありながらももう20年以上一緒に演奏をしているジャズ変態。サックスの他、クラリネット、フルートも吹く尾崎さんとももう7.8年一緒にいろんな演奏をさせていただいてきましたので、音楽の場での気心が誰よりも通じ合っている3人です。
 音を出してみて、リハーサル時とはちがった音の鳴りに緊張感がみなぎりながらも、リズムとメロディーとハーモニーという音楽の構成最低要素だけが鳴り響く世界に、お客さんたちと一緒になって、グワワワーっと突入していきました。
 始まったころは明るかった外が、アンコールが終わると暗くなっており、他では味わえない何かをみんなで共有したよろこびに会場全体が満たされました。

 濱先お母さん手づくりの打上げ料理も美味しかったです。
 ありがとうございました!

 今月のNJライブ情報はコチラ!>>>森田孝一郎が出演したりするライブ

« 【成長】ファシリテータートレーニングジャパンプレイショップ2009(TM) | トップページ | 【融合】音楽とディナーの夕べ Vol.7 »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

かやのさん
お久しぶりです。
またいつかお会いしたいもんです。

元気そうですね!

先週、篠笛で自営を目指す人が来て、森田さんのことを話しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【成長】ファシリテータートレーニングジャパンプレイショップ2009(TM) | トップページ | 【融合】音楽とディナーの夕べ Vol.7 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を