« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

【興奮】ファシリテーションフォーラム2009クロージングドラムサークル

・2009年5月24日(日)15:50~17:00
・東京お台場東京国際交流館国際会議場にて
・参加者:約300人超
・ご依頼:日本ファシリテーション協会
・ファシリテーター:森田孝一郎
・サブファシリテーター:ドラムサークルファシリテーターの仲間たち

 当初、この話が舞い込んだとき、「マジで!?」というとてつもない不安に襲われました。だって、500人のドラムサークル、しかも日本の首都、東京でですから。
 2005年にドラムサークルと出会い、ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)に加入、同時にそれは「ファシリテーション」という概念によるものと知り、2006年に日本ファシリテーション協会(FAJ)に加入、それぞれの会で行われる研修プログラムに参加してきました。
 そして昨年2月、念願かなってFAJの九州支部例会でドラムサークルを実践する機会をいただき、その状況をFAJ、DCFAそれぞれの会のメンバーと共有しました。その3ヵ月後の昨年5月、福岡で行われたファシリテーションフォーラム2008では特段のドラムサークルに関するセッション企画はなかったのですが、たくさんの方々からドラムサークルに対する関心を寄せられました。それで、盛り上がったのです。来年の東京フォーラムで、ドラムサークルやりましょうよ!やってくださいよ!って。そんななか、ドラムサークルファシリテーターの皆さんもFAJに加入してくださり、なんと昨年12月には東京支部の例会で、ドラムサークルが行われたのです。福岡での盛り上がりが響いたのです♪すごいことになってきたなぁ、と感じました。
P1070816  そしたら、昨日の東京フォーラムの幕引き、一番大事な締めくくりに行うクロージングセッションのドラムサークルで、ボクは皆さんの締めくくりのためにセンターインしていました。なんという響き合いでしょうか。今、キーボード叩いてて「日々気合」とも出てきました。
 前日、すなわちフォーラム初日、会場入りする直前まで不安で不安で早く終わらせて帰りたい気持ちでした。しかし、実行委員の皆さんのまさしく日々気合の様子を見、実際に会場を見て、そしてドラムサークル関係スタッフや、翌日参加されるであろうたくさんの方々やFAJ九州支部の皆さんとお話するにつれ、不安が期待に変化し始めました。さらにフォーラム初日ドラムサークルをつかったファシリテーション&コミュニケーションセッションを担当されたドラムサークルファシリテーターとしての大先輩であり第一人者であられる佐々木薫さんとそのDRUMAGIKのメンバーたちとの語らいの中で、なんか勇気がふつふつと沸いてきて、いつの間には不安はかき消され、気合十分といった精神状態に。

 当初500人ぐらいになるとビビらされていた参加者数は、新型インフルやお天気の影響P1070832 もあり、幸い(?)300人強ぐらいになりましたが、それでもそんな人数のドラムサークルをファシリテートするのはもちろん、参加したことさえありません。でもいろんな方々からいただいた勇気とパワーを、サークルの中心から参加者の皆さんに放射しました。与えられたタイムラインは、1時間の中でドラムサークルでの一体感を味わいながら、各支部地域にスポットをあて、来年のフォーラム開催地区中部支部のド派手インフォメーションにつなぎ、実行委員長の閉会宣言からお別れパレードにつなげるという難題でしたが、DCFAの仲間たちの見事なチームファシリテーションに助けられ、なんとかクリアできたかなと思っています。しかし、帰りの飛行機の時間の問題で片付けに参加できなかったのが心残り。またいろんな機会でフィードバックをいただけたら幸いです。

 響き合っていただけたかな~?

 今回の東京出張、初日のイイダジャズスクールでのドラムサークル&ジャズライブ、2日目のファシリテーションフォーラム2009での学びの共有感に満ちた佐々木薫さんによるドラムサークルセッション、そして3日目最後のクロージングドラムサークル。たくさんの方々のおかげで、とても濃厚な体験ができたことに心から感謝。

 実際、なんか一皮むけた感じ?

 さ、しあさっては今月3度目の上京。ドラムサークルファシリテータートレーニングの最高峰、プレイショップファシリテータートレーニングがはじまります。

 響きあい>>>日々気合!!

【上京】イイダジャズスクールドラムサークル&ジャズライブ

P1070735 ・2009年5月22日(金)
  ドラムサークル 19:00~20:30
  ジャズライブ   20:50~22:20
・東京都下高井戸二丁目イイダジャズスクールにて
・参加者:満員札止め45名の皆さん
・ご依頼:イイダジャズスクール
・ファシリテーター:森田孝一郎
・サブファシリテーター:KEN
・ジャズライブ:NO2(西川直人org、太田雄二g、太田耕平ds)+飯田さつきVo

 今月2度目の上京は、5月23日24日に行われるファシリテーションフォーラム2009でのクロージングドラムサークルをファシリテートするのがメインでしたが、その日程に合わせて、イイダジャズスクールさんでの定例コミュニティドラムサークルをファシリテートさせていただきました。隔月で行われているこの定例のコミュニティドラムサークル、いつもはこの日サブファシリテーターを努めてくれたKENこと野田憲一さんがファシリテーションされるのですが、今回は鹿児島からヘンなドラムP1070733_2 バカが来る、しかも先週ドラムキャンプ8が終わったばかりで、事前予約殺到、満員札止めの45名様が参加され、残念ながらお断りしたり入れなかった参加者もおられた様子。
 持ち時間の90分、間にクールダウンを挟み、参加者の皆さんの様子をじっくり観察しな がら、発散と収束をバランスよく配置し、その日のコミュニティをうまくジャズライブに連れて行くことを念頭に置きました。
 サブファシリテーターのKENちゃんの安定したベースのパルスで場の雰囲気も安定、ときおり入るツッコミに場は和み、顔見知りのドラキャン仲間が自然と周囲に溶け込み、ドラムサークルの連帯感が生まれました。
 はじめて東京でドラムサークルをファシリテートしましたが、サブファシリテーターのKENちゃんやドラキャン仲間たちのサポートはもちろん、参加者の皆さんのドラムサークルに対する期待感のおかげで、なんとか皆さんによろこんでいただけるドラムサークルができたんじゃないかな、と思います。しかしながら、目の行き届かなかった点もあろうかと思われます。参加された皆さんや協力していただいた皆さんから忌憚のないコメントや、フィードバックを是非、おきかせ願えれば幸いです。

 ドラムサークルが終わったら、参加者もみんなで一斉に片付けて当夜のメインアクトのジャズライブを楽しみました。NO2というファンキーなオルガントリオに、飯田さつきさんのヴォーカル。ビール150円、ワイン100円、おつまみ50円という、なんたるウレシイ飲みラP1070763 イブ。ボクもひと仕事終えた安堵感から、ビール飲みながら、ボクの音楽のベースであるジャズの音にどっぷり身を任せていました。そしたら、最後になんと「叩かない?」と主催者、飯田さんからのお声かけ。そりゃ、ボクもジャズミュージシャンの端くれ、声かけられたら断る理由はなく、ジャムセッションに。
 OLEOを演奏しましたが、オルガンの西川直人さんも、ギターの太田雄二さんも、アドリブフレーズに対するレスポンスがとても速く、かなり刺激的でした。
 東京でジャズ演奏するのは、20年近く前、新宿Jに太田寛二さんのトリオを聴きにいき、ドラムの守新治さんに変って叩かせていただいて以来。これからも機会ができればいいなぁ、などと思ったり。

 一夜に素晴らしいドラムサークルができて、ジャズライブも楽しめて、ジャムセッションにも混ぜてもらって、こんないい時間を過ごせてとても幸せでした。
 お声かけしていただいた、イイダジャズスクールの飯田さんご夫妻、サブファシリテートしてくれたKENちゃん、たくさん来てくれたドラキャン仲間、ジャズミュージシャンの皆さん、そして参加してくれたお客様方に心から感謝します。
 ありがとうございました。

【即興】アルモンデパスタ<<初夏の海>>

P1070689_2 一部のファンの皆さんに、大変ご好評いただいている冷蔵庫にあるもんでつくるアルモンデパスタシリーズ。今回は、昨日のお昼につくりました、<<初夏の海スパゲティ>>。
【材料】2人分
[ソース]スパイシー塩ダレソース
・オリーブオイル(フライパンに直径15cmほど)
・にんにくスライス(1かけ)
・タカの爪輪切り(2本)
・市販の塩ダレ(カレースプーン4杯)
・お湯(塩ダレと同量)

[食材]
・スパゲティ(普通160g/大盛200g)
・イカ輪切り適量
・乾燥刻みめかぶ(ふたにぎり程度を水でもどしておく)
・オクラ6本(輪切りに)
・大葉2枚(千切りに)

スパゲティをゆでながら・・・ソースづくり
フライパンにオリーブオイルを敷き、弱火でにんにくをフライ、じくじく言ってきたらタカの爪を投入し香り付け。塩ダレとお湯を投入し、よく混ぜ混ぜ。ココで味見してね。薄味に整えること。火加減は保温に。

スパゲティが茹で上がる60秒前にイカをスパゲティを茹でている鍋に投入。スパゲティが茹で上がったら、イカ共々、ソースのフライパンに投入、めかぶとオクラも投入し、ソースに和える。決して火を入れずソテーしない。スパゲティと具材とソースをよく混ぜ合わせ、お皿に盛り付け。刻んだ大葉を乗せて出来上がり。

ネバネバが美味い!!!!!!

【再会】ドラムキャンプ8

P1070528 ・2009年5月13日~16日
・静岡県掛川市YAMAHAリゾートつま恋にて
・参加者:80名
・主催:DCFA(ドラムサークルファシリテーター協会)

【1日目】SF勉強会
 2006年、2007年と参加し今回が3回目のDCFAドラムキャンプ。本編は14日からの2泊3日ですが、1日早く会場入りし、DCFAの理事やDCFAが認定するステュミレイティブファシリテーター(SF)の仲間たちとの勉強会に参加。今回のドラムキャンプのゲストファシリテーターである、ケンヤSマサラ氏にQ&A方式でご自身のドラムサークルに関するお話を伺い、続いてドラムスティックをつかったグループアクティビティをトライアルしました。これは使える!!しかし、なんたるケンヤさんの表情の豊かさ!
 勉強会を終え、温泉施設「森林の湯」を堪能し、気心知れた仲間8人でボクの寝床4人部屋での部屋飲み宴会。楽しすぎて記憶なし。。ありがとう。

【2日目】ドラムキャンプ8初日P1070534
 ドラキャン初日の午前中はフリー。お散歩して朝風呂いただいて、ゆっくり朝食。そしてベッドで読書(「チャップリン自伝」)しながら、当然のごとく二度寝。最高に幸せな二度寝でした。起きたらすぐ昼食。静岡特産の国産うな重。美味かったけど、温泉と寝るのと喰うのだけな時間の過ごし方にちょっぴり罪悪感。。
 でも、いよいよドラキャン本番開始。ウェルカムドラムサークルした後、一般参加者の皆さんがホテルにチェックインして休憩してる時間で、レンタルカートでつま恋ドライブ。そしてまたドラムサークルして、晩御飯は贅沢バイキング。
 P1070542 夜のプログラムは映画「座頭一」でセンセーショナルを巻き起こしたヒデボーさん一味によるタップダンスショータイム。ドラムサークルとのセッションも合う合う。そのまま森林の湯を愉しんでまたまた部屋飲み大宴会。5,6人ぐらいで静かに始まったけど、一時は40人ぐらいいたかな?朝起きたらソファの上でした。まったくドラムサークル三昧のドラキャン初日でした。

【3日目】ドラムキャンプ8中日
 二日酔い覚ますべく朝風呂して朝食。この日の朝イチプログラムはゲストファシリテーターのガブリエラさんによるリズムヨガ。すっきりしました。そしてケンヤさんとDCFA理事、石川武によるハウトゥグルーブ・リズム講座。打楽器の音程三要素やクラーべの原理P1070567 など。うむ。自分のやってることの再確認。
 昼食いただいて午後からは2005年から2008年のベストファシリテーターオブジイヤーであられる原さん、三原さん、KENちゃん、そしてあっこ1,2による分科会。ボクは原さんのクラスでファシリテーター経験者の皆さんと、いろんな状況のファシリテーションキューについて分析しあいました。とても有意義な時間でした。
 そのあと夕食時間までジャンプインタイム。初心者から上級者までいろんなキューのありかたが見れて勉強になりました。
 夕食後の夜は、ケンヤさんとガブリエラさんによるヒーリングドラムサークル。冒頭と締めくくりには、カンバランバさんによるクリスタルボウルが幻想的に鳴り響き、暗闇ながら心地よい安心感に包まれ、全身が解放されていくのを静かにゆっくり愉しみました。そんでまたまた直接、森林の湯へ(温泉好きだね~)。。そしてまたまた部屋飲み大大宴会。前日、ウルサイ!と苦情が来たのですが、なんと4人部屋で50人以上が静かに?飲みました。みんな、最高です!

P1070650  【4日目】ドラムキャンプ8最終日
  これはもう毎朝の日課、二日酔い覚ましの朝風呂いただいて朝食。モーニングドラムサークルして地域伝統リズムの各クラスへ。ボクは前半は石川さんのキューバクラス受けて、後半はペッカーさんのアフリカンクラスを受講。初心者に対する伝え方についてとても勉強になりました。
 イトハルさんが最終日にしてようやく到着したのでカレーランチいただきながら、ボクがメインファシリテーションさせていただく次週のファシリテーションフォーラムクロージングドラムサークル@東京国際センターについて打ち合わせ。これでかなり安心。ありがとうございます。
 もうクライマックスに近づきかなりみんな疲れてるはずなのに、会場入り口でドラミング&ダンシングの大セッション。そのまま会場入りしてサンバセッション。黒人少年の華麗なるヘピニキソロに驚愕。そして原さんによるドラムストロングのインフォメーション兼ねたガン撲滅を念じるドラムサークルから唐突にペッカーDCFA理事長が登場、ベストファシリテーターオブジイヤー2009の発表のランブルに。P1070661

 そのベストファシリテーターオブジイヤー2009に見事輝いたのは、鹿児島の森田孝一郎さん。
 オレじゃん!!

 受賞評価対象は、昨年度の各種ドラムサークルファシリテート活動に対するものと思われますが、ボクなんかよりたくさん素晴らしいドラムサークルファシリテーション活動を実践されていらっしゃる方々がいらっしゃるなかで、かなり恐縮するところですが・・・・
いただいた以上、その名に恥じぬよう、ますますその価値拡大に努めねばと、鼻ん穴(はなんす)の拡がる思いです。

 ありがとう。ほんとありがとう。
 ますますドラムサークルをひろめるべくがんばらねば!!!

 P1070679 ありがとうドラムキャンプ8

【森林】音楽ハイキング

P1070474 ・2009年5月10日(日)13:00~16:00
南九州市森林馬事公苑にて
・お客様:約150人以上!?
・出演:満田昭人(Piano)、有村譲治(Guitar,Bass)、三浦かおり(声楽/Soprano)、和田梨奈(flute)、藤田えりか(Violin)
・主催:NPO法人エコ・リンク・アソシエーション
・ご依頼:音楽工房彩(IRODORI)

 鹿児島市内中心部から車で約40分、南薩の山中にある森林馬事公苑。最高の晴天にあって森林に入ると、穏やかな木漏れ日、小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、木々のざわめきがボクたちを迎えてくれました。そんな森林をハイキングしながら、各ポイントで森林の環境音を伴奏に、フルート、ギター、バイオリン、声楽などのソリストが各人の音楽を響かせ、参加者のみなさんをたっぷり癒したことでしょう。って・・・ボクは、そのハイキングコースの音楽ポイント第2ステージで、参加型の森林ドラムサークル♪
 当初50人ぐらいかな?との参加者予測でしたが、第一ステージのフルート会場の方向 からそぞろ歩いてくるのは、どう見ても150人以上の団体・・・。ま、なんとかなるか!?と子ども優先で楽器を手にとってもらい、大人は手拍子で参加。狙ったのは静と動のコントラスト。ストップカットで静寂ながらそこに聴こえる小鳥のさえずりや木々のざわめき・・・・・のはずが、駐車場から聴こえる車のクラクション!!しかしなぜかそれは一定のリズムで鳴っていて、それに合わせてグルーブイン。みんな超ゴキゲンな笑顔で大盛り上がり。
 静寂環境での森とのセッションを楽しみたかったのですが、制限時間の20分で発散だけして終了。しかし、逆にその後のギター、バイオリン、声楽とのコントラストが明瞭になってよかったかな?P1070478
 ハイキング終了後は、クラブハウスに参加者も演奏者も集合してコンサート。ボクは初共演の方がほとんどで午前中、カンタンにリハーサルしての本番でしたが、さすがみなさん地元で活躍するプロの演奏家。お客さんの前で一緒に音を出した瞬間、鳥肌が立ちました。特に、今回初共演させていただいた、和田梨奈さん(flute)、藤田えりかさん(Violin)、そして声楽の三浦かおりさんの演奏はすばらしく、どんな環境でもどんな人にもその心を伝えられる実力と音楽性、そして優しく穏やかなお人柄を感じました。また共演したいです。P1070500

  しかし自然の中での音楽ってのは、こんなにも気持ちがよく人の心を癒すもんだとは、あらためて強く実感しました。こんな場がどんどんできたらいいなぁ、と思います。
 ありがとうございます。 

【成長】ドラムサークルカゴシマ♪=30=

P1070455 ・2009年5月9日(土)13:30~15:30
・鹿児島県青年会館艸舎にて
・参加者:大人6名子ども4名
・スタッフ:こーださん、HAMAちゃん、ダーハ
・ファシリテーター:森田孝一郎

 2006年1月からはじまった、ドラムサークルカゴシマ♪=*=も、回を重ねて30回目となりました。以前のように大々的な告知を控えてから、参加者はこじんまりとして来てますが、その分、参加者一人ひとりに対する通じ合いがとても濃いコミュニティドラムサークルになってきているように感じます。
 その濃い通じ合いにより、今回のドラムサークルも、子ども2名の様子の中に大きな変P1070443 化があり、大人たちがそれに学びました。お母さんに連れられて来た、はじめて参加する女の子は、開始時点からイヤイヤモード全開でしたが、根気強くコンタクトを続けた結果、第30回記念プレゼントゲーム大会における「ドラムサークル変な顔選手権」で見事に優勝。札幌塩タンメン5パックをゲットしました。参加3回目の男の子は、以前はドラムサークルの状況おかまいなく動き回るだけでしたが、今回は全体のリズムにしっかり融合して、みんなと一緒に楽しめるようになりました。
 そんななかで、新たな課題も見つかりました。それは「いかに大人を子ども化させるか!?」壮大な課題ですが、これがファシリテートできるようになれば、もっともっとドラムサークルが拡がっていくこと、確信しました。

 来月は、6/20(土)15:00~鹿児島市中央公園です。なんと次回は参加費無料。大雨中止ですが、少雨決行。ボクが指導する緑ヶ丘町のカホンオーケストラ「ビバ・ラ・ムジカ」によるカホンワークショップも同時開催です。是非、一緒に楽しみましょう♪

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を