« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

【玉葱】玉葱料理3種を堪能

【玉葱】玉葱料理3種を堪能
 新玉葱をいろんなつてからいただき、台所やベランダが玉葱だらけなので、今日は玉葱を徹底的に調理。

P1070305 1.前菜:トマトサラダのオニオンドレッシング
  トマトをスライスし、そのうえにオニオンソースを乗せ、パルメザンチーズをふりかけ。
  オニオンドレッシング
   玉葱みじん切りにレモン絞り汁1+オリーブオイル2+塩コショウで味付けし、砂糖で甘みを加え、パセリのみじんP1070308切りを加えて混ぜ混ぜ。

2.スープ:オニオングラタンスープ
  繊維方向に細切りした大量の玉葱をお鍋で根気強く弱火で炒める。理想は4時間。
  あめ色になった玉葱ペーストにコンソメスープを投入し、しばらく煮詰めて
  塩コショウで味付け。
  スープおわんにスープ入れてとろけるチーズ乗せてオP1070309ーブンでチン♪

2.5 おばあちゃんのつくったハンバーグ
  これはボクはつくってません。。ありがとう。

3.アサリのトマト&オニオンソースパスタ
  にんにくと唐辛子をオリーブオイルで弱火でソテーし、 みじん切り玉葱を投入し、あめ色になるまで辛抱強く炒める。
  そこにアサリを投入し、赤ワインでポアレする。P1070311
  アサリが半開きになったらトマト水煮缶を投入し、アサリの全開を待ち、塩コショウで味付けし完成。

4.デザート:いちごのタルト
P1070312   これも買ってきたもの。でも美味しかった。

【空間】小松康トリオ Jazz Live @ Lileth

090426komatsu3 ・2009年4月26日(日)18:45~21:00
・Jazz spot Lileth Sunday Night Jam =2=小松康トリオ
・ジャズスポットリレットにて
・出演:小松康トリオ
 小松康(Bass)松本圭使(Piano)森田孝一郎(Drums)
・お客様:13名

 90年代初頭に山下洋輔トリオで活躍されたベーシストで、現在、鹿児島県日置市内に在住されておられる小松康さん。ボク自身も山下洋輔さんとの永いご縁もあり、国内トップクラスのジャズシーンで活躍されてきた小松さんを鹿児島ジャズシーンに引っ張り出したいとの思いで、今回のライブとなりました。ピアノは当地における若手NO.1ピアニストで、活動の場を九州全域に広げつつある松本圭使くん。小松さんと圭使くんは今月すでに3回のライブをこなし、そのドラマーがこれまで2名、ボクは3人目のドラムとなり、そしてなんと当夜、その2名のドラマーがお客さんとして聴きにきてしまうという緊張の状況。(ありがとう・・・DS、SGちゃん)
 曲は小松さんと圭使くんのオリジナル曲に、スタンダードを織り交ぜての構成。しかし!どれも難曲で難しかった!でも楽しかった!普段やる4ビート系のスタンダード曲は2曲だP1070276 け、それさえも普通にはやらずスペーシーなテンションがつねにかかっている状態で、次何が一体どうなるんだろう?という緊張感がとても刺激的でした。そしてやはり小松さんのベースは本物中の本物という感じ。これから鹿児島ジャスシーンで、もっともっと活動の場が拡がっていき、たくさんの方に聴いていただければと思います。
 また、音的にもスペースを活用した音楽で心地よかったのですが、今回お客様も13名・・・とかなりスペースのある状態で、ゆっくり聴いていただけたのではないかと。。「このほうが音がいい」とおっしゃっていた、オーディオファンのお客様もいましたし。。
 
 さ、次のJazz spot Lileth Sunday Night Jam、3回目は6/21(日)18:30~10人編成のNow's Jazz Orchestra です。お楽しみに♪

森田孝一郎やリズムハートが主催するライブ情報はコチラ>>ライブ

【地球】アースデイカゴシマ2009

・2009年4月19日(日)10:00ごろ~17:00ごろ
・ビバ・ラ・ムジカによるカホンワークショップ
・鹿児島市中央公園にて
・お天気:晴れ!
・参加者:たくさん

P1070242  みんなで地球環境のことを考えようよ、という全国的な環境イベント「アースデー2009」の鹿児島サイト。記録を見ると、このイベントでドラムサークルさせてもらったのはもう3年前みたい。
 今回は、昨年2月よりボクが講師を務めさせていただいている緑ヶ丘町の町興しカホンオーケストラ「ビバ・ラ・ムジカ」によるワークショップ。最高のお天気でビール飲みながら、焼鳥やカレー食べながら、ゆるゆるだらだらと叩いたり休んだり、他の出店ブース冷やかしたり、ステージのライブ楽しんだり、気持ちよかった!やはりホウちゃんのうたはいいなぁ。ハイチカレー注文して「マイはしで食べます」と言ったら50円安くなった!焼酎は800円で飲み放題券をもらって飲み続けました。。
 あ、肝心のカホンワークショップですが、行きかう人々の足を止めさせるに、なんか盛り上がってる、って感じでファシリテーションしてたら、気付いたらカホンによるドラムサークルに。ストップカットやランブル、ボリュームアップ&ダウンだけで子どもも大人も一緒になって盛り上がるし。やはりドラムサークルってすごい!親子連れはもちろん、しまうたを唄いだすお母さん、美人ママのベリーダンサーの他、手の空いたイベントスタッフまでたくさんの人たちが通りすがって楽しんでくれました。ドラムサークル方式だけでなく、ちゃんとベP1070247ース、トーン、スラップによる音づくりも教えましたよ。ビバ・ラ・ムジカのチラシも配りました。あ、ドラムサークルのチラシも。。
 ビバ・ラ・ムジカは、毎週水曜日夜8時から緑ヶ丘中学校(みどちゅう)の武道館でグループレッスンしています。緑ヶ丘住民だけでなく、誰でも参加可能、月会費2,000円です。
 提供しているカホンは、ボクがエンドースしている鹿児島の楽器工房HMカホン謹製。全国誌「パーカッションマガジン」にも掲載されています。
 音楽でつながる人、もっと増えろ~♪
 マイはしやハンドタオルなど、できることでいいからエコツールつかう人、もっと増えろ~♪
 ってな感じの大変気持ちい日曜日でした。

【受容】ドラムサークルカゴシマ♪=29=

P1070211 ・2009年4月18日(土)14:00~16:00
・かごしま県民交流センターにて
・参加者:大人10名子ども9名
・スタッフ:HAMAちゃん、ダーハ
・ファシリテーター:森田孝一郎

 今回の参加者の皆さんは、大人と子どもが半々という、とても興味深い参加者構成で、かつ前回参加者が半分、初参加者が4分の1ということで大人が子どもたちを、リピーターがビジターを「どう受容するか」というのが自然とテーマになりました。
 リピーター親は子どもを好きにさせ、にこやかに見守っています。ビジター親は発散している子どもの行動に制限をかけようとしたり、いやがっている子を参加させようとします。ボクはビジター親に語りかけました。「愛情をもってほっといてください」と。同時にボクはビジターの発散系子どもにささやきました。「みんなキミの音を聴いてるよ。」と。そしてビジターのいやがっている子にもささやきました。「聴いてるだけでいいよ」 P1070235_2
 すると、しばらくしてビジターの発散系子どもは全体の音に同調しだし、ビジターのいやがっている子も、もうしばらくして自分から椅子に座り叩き始めました。これは、すばらしい時間になると直感したので、しばらくみんなで一緒にドラミングを楽しんだ後に、その子どものビジター兄妹とリピーター兄弟を残して全体を一斉停止。はじめて出会う4人の子どもたちが一生懸命テンポをキープしようと必死にもがく姿から、大人たちは一様に何かを感じた様子。これを逃す手は無いと、4人の子どもたちが叩いているリズムを、大人たちがサポートできるよう2小節おきにアタマをドン♪。息を吹き返す4人の子どものリズム。それを支え続けようと息を合わせる大人たち。
 それ以降も子どもたちが次々に繰り出す独創的なネタに、ボクはもちろん大人たちがたくさんの贈り物をもらったすばらしいドラムサークルでした。
 
 来月は、5/9(土)13:30~青年会館艸舎にて。第30回記念大会です。たくさんのご参加をお待ちしています!

【創発】SNJ=1=Now's Jazz with ほんごさとこ

P1070192 ・Sunday Night Jam =1=
・2009/4/5(日)18:40~21:00
・Jazz spot Lileth にて
・出演:Now's Jazz with ほんごさとこ
    ほんごさとこ(Vo), 田島良一(Piano), 坂口英明(Bass),
    尾崎佳奈子(A.Sax), 森田孝一郎(Drums)
・お客様:23名

 天文館の日曜夜に、音楽で街を活性化させようと企画したSunday Night Jam (SNJ)の第1回目。鹿児島県大隅半島出身で、東京を本拠地に全国的に活躍しているジャズシンガーほんごさとこさんとNow's Jazz(NJ)の共演でした。ほんごさんとのライブは、はたして何回目になるでしょうか。NJとの共演は2回目ですが、今回の目玉は、ほんごさんと鹿児島を代表するジャズミュージシャンの一人、田島良一さんのピアノとのからみでした。
 やはり田島さんの絶妙のイントロとバッキングが、ほんごさんのうたを見事にスィングさせていました。
 ほんごさんのステージは、スタンダードも普通のウタモノ的な歌手+バックバンドというノリではなく、シンガーもバンドの中のプレイヤーの一人としてインプロビゼーションに加わる、極めてジャズ色の強いスタイル。今回はそのスタイルにさらに磨きがかかり、本来歌詞のないモダンナンバーなども交え、またその美貌と大いにミスマッチなかごしま弁で23名のお客様にゆったりくつろぎながら日曜夕暮れのジャズを楽しんでもらいました。
 
 次回SNJ2は、4/26(日)18:30~山下洋輔ニュートリオなどで永年東京のジャズシーンで活躍されながら、現在、日置市に在住の小松康さん(Bass)によるジャズトリオ(松本圭使 on Piano、森田孝一郎 on Drums)をお送りします。 どうぞ、お楽しみに!

【生音】中村誠一ペペキヨトリオ鹿児島ツアー

・2009年3月30日(月)19:45~22:30 JJコーリン国分にて
・2009年3月31日(火)19:30~22:50 串木野ジャズ喫茶パラゴンにて
・2009年4月1日(水)19:30~22:20 music & cafe 明日の地図にて
・出演:ペペ中村誠一(Sax)、キヨ藤原清登(Bass)、バナナボート森田孝一郎(Drums)

 サックスの中村誠一さんはご存知のとおり、数々の芸歴を誇る日本のジャズ界を代表するミュージシャンのお一人。ベースの藤原清登さんはNYを拠点にジャズに限らずクラシックでも活動されてきた本格派。そんなBIGな両巨頭をお迎えして、ボクがドラムでバナナボート森田という芸名?で参加。国分、串木野、鹿児島と3ヶ所をライブツアーしてまわり、とても楽しくも深い経験が積めた3日間でした。

P1070099 【初日】JJコーリン国分 お客様30名弱
 初日の会場JJコーリン国分は、ボクがバンド少年時代から天文館音楽界でご活躍されていて旧知だった福田さんご夫妻が、鹿児島店に続いて昨年暮れに開店された新しいライブハウスです。
 誠一さんと清登さんを鹿児島空港でお出迎えして、吹上庵で腹ごしらえ。会場入りしてすぐにサウンドチェック&リハーサル。演奏予定の曲やそうでない(練習?)曲など入り乱れながら、どんどん音を出していきました。
 本番は前半、ボク自身の緊張感もあり慎重に慎重に丁寧な演奏を心がけましたが、休憩時間に誠一さんから「遠慮せずにもっとうたいながらどんどん叩いて」と言われ、しかも後半の1曲目はリハでも打合せでも出ていない曲がいきなりはじまり、それで逆にまったく気負いがなくなり後半はかなり自由に楽しく演奏できました。お客さんも時間の経過と共にリラックスされ、ゆったりした空間でジャズとお酒を楽しんでおられました。

P1070113 【中日】串木野ジャズ喫茶パラゴン お客様50名強
 3日間の中ではある意味一番の緊張感を伴うジャズの老舗店、パラゴン。しかしマスター須野瀬さんのミュージシャンへのいろんなご配慮や、来慣れたパラゴンのジャズ空間、そして顔馴染みの串木野&川内のお客様方に加え、最終日鹿児島の入りが心配になるほど大挙して民族大移動してきてくれた鹿児島市内からの仲間たち、そんな環境におかれ、いい演奏が出来ないわけがありません。
 誠一さんのサックスからはよどみなくフレーズがあふれ出しとどまるところを知らず、清登さんのベースもピチカートやボウイングにおどろきの奏法による信じられない音の洪水で、ボクのドラムソロ最中も最前列の子どもは踊りっぱなし。で、開演7時半から気がついたらすでに11時前。休憩やパラゴン名物の抽選会をはさみ4時間近くに渡りバンドの3人が強力にSwing、その音がお客さんの反応を湧出させ、バンドとお客さんが対話しながらライブが進行していくこれぞジャズライブ!最高のSwing Timeでした。
 
P1070169 【千秋楽】鹿児島市 music&cafe 明日の地図にて お客様60名強
 鹿児島市内からパラゴンへの民族大移動が予測された危機感からチケット販促に東奔西走。結果、超満員のお客様においでいただきました。演奏内容も前日のパラゴンでの余勢を駆って、のっけから激しくSwing♪なんと前半ではバラードを1曲もしませんでした。後半でやっと演奏したバラードもハイテンションバラード・・・。お客様方のアルコール度数もあがり、後半終了しアンコールかとおもいきや、酔客からのリクエスト飛び交う3回目のステージみたいになり・・・。客席が狭小のためコンパクトに終わらせる予定がやはり前日同様の4時間コース。
 狭い空間で長時間聴いていただいたお客様方にはちょっと申し訳ない気もし、反省。申し訳ありませんでした。次回はもっとゆったりした空間で、ダンスもできるような誠一さんのハッピーなジャズライブをしたいものです。

 3日間に渡り150名近くのお客様に出会い、誠一さんと清登さんの熱いジャズをお届けできたことに感謝。
 JJコーリン国分の福田さん、前山さん、串木野パラゴンの須野瀬さんご一家、明日の地図の末永さんご夫妻、大変お世話になりました。

 さ、次も楽しいジャズを!!!! 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を