« 【環境】環境未来館エコロジードラムサークル | トップページ | 【共鳴】市民アートギャラリーランチコンサート »

【邂逅】松本圭使・坂口英明Duo+尾崎佳奈子・森田孝一郎

081011ishiki_dc_and_kankyou_2 ・2008年10月11日(土)19:35~22:00
・Music & Cafe' 明日の地図にて
・出演:松本圭使(Piano)、坂口英明(Bass)、尾崎佳奈子(Sax,Clarinette)、森田孝一郎(Drums)

 毎月第2土曜の夜に明日の地図にてレギュラーライブを行っている、松本圭使(Piano)、坂口英明(Bass)のデュオに、サックスの尾崎佳奈子とボクを入れたら、いつものNJ(Now's Jazz)になるわけですが、この夜は、デュオではなくNJバンマス坂口さんの指令が飛び、その4人で演奏することに。理由はいろいろあるんですが、とにかく4人でやりたい、という気持ちが4人一緒でした。
 でも、バンマスからボクへの指令は、「ハットとスネアだけ持ってきて叩け」でした。ハイハットとスネアにライドシンバルだけで演奏するの、なんか簡易的な演奏になりそうで、・・むむむ・・な感じでしたが、実際に音を出してみて、衝撃が走りました。とにかくバンドの音ひとつひとつがクリアに頭脳に響いてきて、それに対しシンプルに反応することの心地よさ、といったら今までに全く無い演奏感覚がボクを襲いました。4人が音で対話しながら、自己満足かもしれませんが今までに無い極上のインタープレイができた気がします。
 最小限のタイコだったので、いかにシンプルに気持ちいいグルーブをつくれるか、に注力しながら、どうやってみんなの音に応えるか、ものすごく1音1音に対する感度が鋭敏になり、今までの演奏を反芻することができました。お客様は10数名と少なかったのですが、満足げな表情で聴かれておいででした。
 これを機にちょっとドラミングスタイル変わりそうです。
 だって、気持ちよかったんだもん。。
 また、こんな演奏したい。
 新しい可能性に気付かせてくれたNJのメンバーに感謝。

 この4人によるジャズグル-プNow's Jazzの次回ライブは、11/2(日・祝)18:30より鹿児島県姶良町の鹿児島フォーク村にて行われます。是非、お越しください。詳細は>>>コチラ!

« 【環境】環境未来館エコロジードラムサークル | トップページ | 【共鳴】市民アートギャラリーランチコンサート »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【環境】環境未来館エコロジードラムサークル | トップページ | 【共鳴】市民アートギャラリーランチコンサート »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を