« 【顕彰】桂庵玄樹500年祭奉納太鼓 | トップページ | 【慎重】高江中学校ドラムサークル »

【言葉】育英小学校ドラムサークル

080715ikuei002 日時:2008年7月15日(火)09:35~11:30
名称:薩摩川内元気塾「音によるコミュニケーションを楽しもう」
場所:育英小学校体育館
参加者:2校時3年生64名/3校時4年生54名
ファシリテーター:森田孝一郎
サブファシリテーター:野元麻美
使用物品:人数分の椅子、人数分の打楽器(森田持込)

 薩摩川内市の小中学校が、子どもたちのために役立つ講座を行う、薩摩川内元気塾。今年度、来年2月までに十数校でドラムサークルをさせていただく、その最初でした。
 ことばを使わず、ボディランゲージから音によるコミュニケーションを試みましたが、いきなり最初からボディランゲージによる音出しには戸惑いがあったらしく、まったく反応がなかったので、ことばによる挨拶とルール説明からはじめました。しかし、その後は、みんなで太鼓叩くうちに言葉は不要なリズムコミュニケーションが深まっていき、だんだんとドラムサークルに対する理解も深まっていきました。
 また音が出始めて、中央から私がいなくなったら、自分達でなんとかしようというセルフファシリテーションの入り口まできてるいる子もいて、これが繰り返されるとよりたくさんの子どもたちの自立心を刺激するセッションができる気がしました。また、それぞれが友だちの音をよく聴き、自由に自分の音を創造していく様子が伺え、特にリズムの合いの手で「ハイ」というかけ声がとても元気よく、薩摩川内元気塾の幸先良いスタートが切れました。

 ありがとうございました。

« 【顕彰】桂庵玄樹500年祭奉納太鼓 | トップページ | 【慎重】高江中学校ドラムサークル »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【顕彰】桂庵玄樹500年祭奉納太鼓 | トップページ | 【慎重】高江中学校ドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を