« 【曲想】SwingTime Live@Ragtime Vol.03 | トップページ | 【構図】Drums Plays Drums vol.01 »

【触発】ギタリスト小泉清人 さんと共演

08062326008s ・2008年6月23日(月)19:50~22:00
・小泉清人 JAZZ LIVE @ うげつ
・うげつにて
・出演:小泉清人(Guitar)、森田孝一郎(Percussion)
・お客様:30名ぐらい

 旧パノニカ時代、菅野さんのトリオのベーシストとして度々来鹿されていた、小泉清人さんの本職はギターであり、ウェス・モンゴメリーをそのスタイルの基盤とする技巧派ながら、ボサノバを奏でるその美しい音色はワンアンドオンリーな魅力を感じます。昨年6月のうげつでのソロライブ時は、仕事で行けなかったのですが、大雨の中でもお客さんは満員で、ギターの音色と雨音が絶妙なマッチングで伝説のライブとなっていました。
 今年も小泉さんのソロライブがうげつであるとのことで、主催者のA葉さんにお願いして、パーカッションで共演させていただきました。
 ボサノバやサンバ系で参加させてもらえたらと考え、パンディエロ、タンタン、シェイカーなどブラジリアンパーカッション中心に持っていきました。リハの後、ラテンの曲も入れることになり、家までボンゴ取りに行って、ボサ、サンバ、ラテンの名曲を1ステ、2ステの後半で2曲づつ。
 一緒に音を出すと、一音、一音が躊躇無くどんどん前に突き進んでいくような、ランニングしているときのナチュラルハイな状態になるのを感じました。今までバンドで、ボサ、サンバ、ラテンやっててこんな心地よいうねりを感じたことはありません。ボクの奏でるパーカッションがなんか別人による音のような、誰かがボクに乗り移って演奏しているかのような妙な感触、そしてリズムに乗る気持ちよさ、グルーブがどんどんうねっていく快感を味わいました。
 気持ちよかった。
 快くお引き受けいただいた、小泉さん、A葉さんに心から感謝です。

« 【曲想】SwingTime Live@Ragtime Vol.03 | トップページ | 【構図】Drums Plays Drums vol.01 »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

森田 孝一郎さんへ           こんにちは。
9月2日、宇宿町カワイホールにて、楽しい時間をともに、過ごさせていただきましたなかまかおると言います。
森田さんの活動など、ホームページを開き、あらためて知りました。
いろいろな広く、深い活動をなさっておられるのですね^^^^^^^。
先日は、有難うございました。
これからも、よろしくお願い、いたします。
   2008年9月4日
             なかまかおる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【曲想】SwingTime Live@Ragtime Vol.03 | トップページ | 【構図】Drums Plays Drums vol.01 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を