« 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals | トップページ | 【緊張】世界リズム紀行 »

【苦悩】Now’s Jazz LIVE@炭亭さかぐち

08060708tanesendai009s ・2008年6月7日(土)18:40~21:00
・Now’s Jazz LIVE in 種子島
・中種子町炭亭さかぐちにて
・出演:Now’s Jazz
    坂口英明(Bass)、尾崎佳奈子(A.Sax)、松本圭使(Piano)、森田孝一郎(Drums)
・33名のお客様

 あいにくの雨で、高速船トッピーが出るか心配でしたが、意外と波も穏やかで静かに1年4ヶ月ぶりの種子島。種子島を拠点にジャズ活動に本格復帰した、坂口さんのご自宅宴会場「炭亭さかぐち」でのNow’s Jazz ライブでした。
 やはりお天気の影響で、お客様は予想より少なめでしたが、地域の子どもたちからお年寄りまで集まっていただき、しかし、妥協を許さないNow’s Jazzは、そんなお客様方に迎合することなく、たっぷりNow’s Jazzを楽しんでいただきました。

 この日の演奏で一番強く思ったこと、感じたことは、メンバーであるサックスの尾崎さんと、ピアノの松本さんの、その驚異的ジャズ表現の伸張ぶりです。 もうすぐ30年近くなるボクの演奏歴に比して、2人ともジャズの世界ではボクよりずっと後輩です。しかし、2人のパフォーマンスは、ボクの現在のジャズに関する表現可能、もしくは可能性の領域まで含めて、完全にそれらを凌駕しているものと強く感じました。その音に出くわした瞬間は、とってもうれしくもあり、また同時に、正直、一抹の寂しさも感じます。

 最近、演奏するたび自分の演奏のついての振り返りを盛んに行います。ビートのプッシュ感、リズムのうたい方、フィルインの崩れ、治らない悪い部分はわかっています。今の毎日の練習では治りそうにありません。でも、それを矯正するにどうしたらいいのか、明確な答えがないのが現状。目下の悩み。

 練習せねば。

« 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals | トップページ | 【緊張】世界リズム紀行 »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

え〜、なんたる偶然、ちょうどその土日は種子島のとある病院で当直してました。
月1ペースで鹿児島前泊で行くことになったのでそのうち飲みましょう。連絡します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【苦悩】Now’s Jazz LIVE@炭亭さかぐち:

« 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals | トップページ | 【緊張】世界リズム紀行 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を