« 【優美】渋谷毅・さがゆき・潮先郁男 | トップページ | 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals »

【想起】わくわくコンサート

080528ttoku004s ・2008年5月28日(水)11:00~12:00
・わくわくコンサート
・鹿児島大学教育学部付属特別支援学校なかまの家にて
・約100名の生徒さんと先生方と保護者の皆さん
・出演:森田孝一郎

 以前、ドラムサークルカゴシマ♪に参加していただいたS先生からのご依頼で、鹿児島大学教育学部付属特別支援学校の生徒さん(小学部、中等部、高等部)向けに、パーカッションコンサートを開いていただきました。
 S先生からのご依頼内容は、世界中のリズムを映像と音で生徒達に楽んでもらい、最後に参加型セッションをとのこと。参加型セッションは、よくやってることですが、映像と音のコラボレーションは、ボク自身はじめてのチャレンジ課題でした。アフリカ、ブラジル、ヨーロッパなどの風景や人物のフリー(と思われる・・・)画像をスライドショーに編集し、プロジェクターで投影、その画像の変遷に合わせてパーカッションの音づくりを即興で展開していきました。
 映像とのコラボレーションは、今までとは違う脳のはたらきを感じました。自然と映像のイメージに沿った演奏になるわけですが、聴衆の目もそのほとんどが映像に行っているわけです。。それだけ、視覚ってのはかなり重要なのだな、と改めて感じました。
 
 演奏を終え、簡単にアフリカ大陸発祥の世界のリズムの変遷をお話し、好きな楽器をとってもらいフリーセッションに。ボクの演奏を聴きながらかなりフラストレーションが溜まったのか・・・・生徒さん全員で押すな退くなの楽器のとりあいで大騒ぎ。
 うギャクドゥvrlggjzdjbvZSUKcgじゅどv:;p*+tlff+fcf*vfc/fdddf+fldじゅ(dlf6skl6543お・・・・・・・な時間帯をしばらく堪能してもらい、ホイッスルで音を収束させ、小学部の子どもたちにパルスを、高等部の子どもたちにその合いの手を、中等部の子どもたちには比較的自由に叩いてもらい、最後には全員でストップ!なんとか一緒に止まる事で一体感を感じてもらえたようです。先生方も、全校生徒が全員で一緒に楽器を演奏したのははじめて、とのことでよろこんでいただきました。しかし参加型セッションは15分程度だったので、かなりまだ叩き足りないようでした。
 終わって、子どもたち手づくりのペンたてと箸おき、そして花束をもらいました。学校での対応はこれがうれしいです。

 次回は、小学部、中等部、高等部、それぞれでドラムサークルできますように。
 ありがとうございました。

« 【優美】渋谷毅・さがゆき・潮先郁男 | トップページ | 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【優美】渋谷毅・さがゆき・潮先郁男 | トップページ | 【歌艶】The Birth of "NUTS"vol.1 vocals »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を